04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

WBC2017 日本VSオランダ

2017.03.13 (Mon)

WBCのオランダ戦を見に行ってきました。

オランダ

日本代表

いや、本当に凄い試合でした。

野球を子供のころから見に行ってますが、久しぶりに痺れる展開。

終電の都合で9回まで見きったところで帰ってしまったのですが、それでも壮絶な試合だったと思います。

結果はご存知の通り8-6の11回タイブレークによる勝利。

これまで代表戦はチケット価格が高いことや、テレビで中継があるからということでスルーしていたために、初めての代表戦でした。

TVで再三言われている通り、やはり代表戦は独特の空気感がありますね。

現地観戦してて印象に残ったシーンは3つ。

①オランダ代表、スクープのレフトへのソロHRの速さ。
低いライナーで一直線。あの弾道とスピードは本当に凄かった。打った瞬間これは行ったとは思いまいしたが、あのレーザービームのようなHRはすげぇの一言。アレックス・カブレラやラルフ・ブライアント、オレステス・デストラーデ等を見てきた私ですが、あの一発は衝撃でした。

②菊池のファインプレー
センター前に抜けようかというあたりを横っ飛び。それをグラブトス。
菊池にしたら普通なのかもしれないけれど、あればかはりはもう神ってるとしか言いようのない職人芸でした。
あれは普通どう考えてもセンター前ヒットだったし、あれが抜けて負けていたかもしれない。あのシーンは昨日一番のハイライトだったかもしれません。

③9回2死、スクープ起死回生のタイムリー
タイムリー自体も凄かったし、またスクープかと思いました。
・・・が、個人的に目に焼き付いたのは、オランダ勢の喜び具合。

テレビでも放映されたとは思いますが、ライトスタンドから見てて、喜びを爆発させるとはああいうことかというくらい選手たちがダッグアウトを飛び出して喜んでいました。あの光景をみて、国の代表としてのプライドや威信をかけて戦っている重みをずっしり感じずには居られませんでした。

この試合はその他本当に書ききれないくらい名シーンは沢山ありました。
たぶん、一生記憶に残っている試合でしょう。
スポンサーサイト
21:06  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

夏の訪れ

2014.05.30 (Fri)

5月末。

ここ3日くらいは30度近くまで気温が上がっている。

30度を超えたところもちらほらで、熱中症で搬送される人も出てきたらしい。

もはや夏である。

湿度や気温がガチでないかもしれないが、梅雨前に一発夏の熱気が来た気がする。

今日はクーラー初稼働させたい気がすごかったのだが、流石に21時を過ぎると気温が一気に低くなってくる。

そんな五月の終わり。

仕事はなぜかトラブルや突発案件ごっちゃり。

幸いなんとかこなしてこなしてこなして・・・。

なんとかするしかないのよ。

誰かが言ってたけどさ、会社の仕事なんて問題解決の連続なんですよ。

四方八方から飛んでくる手裏剣をかわして、敵陣を攻め落とすのと一緒なんよ。

いや、別に敵とかいないですけどね。

プライベートもようやくひと段落つきそうな感じもありつつ、ドキドキな毎日を送っております。

ここのブログに需要があるかどうかと言えばないと思しき。

だけど書くよ。書きますよ。

こっから暑い季節が本格的に来ますね。

夏バテしないように頑張ろう。
22:37  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

人生の選択肢が迫ってきた

2014.03.26 (Wed)

三月末。年度末。
毎日バタバタしてます。

転勤族リーマン生活ももう7年目に突入します。

実家を出て7年。小学校だったらもう卒業してる。
そう考えると結構長いこと転勤族やってるなと思います。

長いと思う反面、あっという間だなという気持ちもまたありますが。

そんな転勤族生活にピリオドを自ら打てそうな話がありました。

現在の状況をチャラにして、転勤族生活にピリオドを打つことも理論上は可能なようです。

しかしながら、ここまでウロウロ動いてきたのに、今更転勤の無いコースを選択するのも何か負けた気がする。

一番大事な賃金面などがまだはっきりしないので何とも言えないのですが、こっから一年は色々考えることになりそうです。

人生の岐路に立たされた感もあるまあちでした。

とりあえず花粉症ひどいよ。
21:37  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

二月は逃げる

2014.02.24 (Mon)

ひと月ぶりになります。

まだまだここを見捨てては居ません。

往生際が悪いというか、なんというか。

気まぐれ更新です。

この時期、転勤族最大の関心事は自分が転勤するかどうかということなのですが、今年は残留となりそうな運びです。

もう一年はここに居ることになりそうですわ。

さて、このひと月、色んな人と話をしてみました。

普段は全く会わない様な人と色々と話を聞いてみると、それぞれ色んな話が出てきて面白い。

そして自分の置かれてる状況がどんなものなのか。

そういうのもわかって面白いなと思いました。

私の人生、基本は趣味にどっぷり浸かってきたのですが、そろそろ曲がり角を迎えてきた感もあります。

もうちょっと人とかかわることに精力を注ぎたいかなと。

回りくどい言い方ですが、もう20代もあと僅か。

現実を見なきゃと思います。マジで。
21:57  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ループ&ループ

2014.01.22 (Wed)

ここ最近、僅かながら読書量が増えてきた。

だいたいが、電車待ちで本屋に行き、面白そうな文庫を二~三冊買って読むというパターン。

ツイッター、Facebookの普及により、もはや文章を書いている人は少なくなった。

一時期ブロガーと呼ばれたブログを書く人の数も、もはやピーク時の何%なのだろうというご時世だ。

私は重度ではないが、活字中毒なので活字を読むのがやはり好きだ。

ただ、新聞を隅から隅まで読むとかではない。

本を読むとその反動で何か書きたくなる。

このサイクルは治りそうにない。

このままだと近況を書いただけで終わってしまうので、面白かった本を書いて脱稿したい。

やなせたかし著『明日をひらく言葉』という文庫本。

惜しまれつつ他界した偉人の一冊。

解りやすい言葉で、良い言葉が沢山掲載されている。

全く難しい本ではない。言葉が平易で理解しやすい。これに尽きる。

結構泥臭い人生を歩んで居た著者の姿が印象に残った。
19:47  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT