04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

流動パラフィン

2013.09.05 (Thu)

またまた音楽の話題。

最近届いた阿部真央の新作ALを聴いてます。

前作になかったコミックソングが入っていたり、初期の頃の曲に近い雰囲気の曲が入っていたり…のいい感じの出来だと思います。

前作で「うーん」と首をかしげたファンも、今度は納得できそうな感じがします。

秋ツアーのうち神戸と岡山を当てたので、ゆっくり聞きまくっておくことにしよう。

ところで、最近タルトタタンの話題を書かなくなりました。

それというのも、亀高・有井ペアが卒業ということで、実質私の中でもうタルトタタンじゃないじゃんと思ってしまったのも事実。

本音を言えば、亀高・小野ペアをずっと見たかったんですけどね。

今の二人は全くわからないのですが、更にメンバーが変わりそうだというのをツイッターで見ました。

こんなにも流動的だったとは…。

相対性理論のメンバーが流動的だったのもそうだけど、色々と当事者間の問題があるのでしょうね。

そんなことを考えつつも、やっぱりライブは行けるうちに行っておくのが正解なんだと思いました。

タルトタタンも相対性理論も行きたくなくなったわけではないけど、「これこれ」っていう曲をやっていた頃の勢いはなくなってしまったかなぁと個人的には思うのでした。
スポンサーサイト
22:16  |  音楽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

たうんぺーじ

2013.08.06 (Tue)

盆休み直前!

こんばんは。

すっかり堕落しているこのブログ。

今回のネタは相対性理論。

もはや新曲が出るのかという感じすらしましたが、しっかり出ましたね。

毎日車の中でずーっと垂れ流して通勤してます。

もう20周は固いということで感想を。

各所で言われてますが、相対性理論っぽさはやはり薄れたよね。

真部・西浦不在となると、やはり毛色がちょっと違う。

やくしまる臭の強いアルバムだと思う。

相対性理論(やくしまる味)みたいな味付け。

ラップとか歌っちゃってるときはどうしようかと思った。

しかしながら、よく現場で歌ってた「ほうき星」が居たり、固有名詞がぽつぽつ出てくる「帝都モダン」辺りは結構理論臭ものこってるなぁと思うのです。

あとは「上海anan」とかも理論っぽさがありますね。

とりあえず従来のファンが叩いてるのも凄い良く解る。
5段階評価で5は私もつけられない。

贔屓目に見ても3.5~4.0というところか。
ずーっと聴いてると味が出てくるとは思うけど、やや渋めの一枚。

初期にパンチの利いた曲が多かっただけに、大人しくまとまってしまったかなぁと思うまあちでした。
22:38  |  音楽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2012後半

2013.07.06 (Sat)

後半戦はライブラッシュになりそうです。

重なるときは重なるもので、アジカン→きゃりー→あべま→パスピエという好きな面々がこぞって9~12月にかけてライブを行います。

とりあえず今日の時点で全てチケが確保できたので、なんかバタバタしそうだなという感じ。

パスピエは当初東名阪で貫通狙いましたが、かなりの倍率&他との兼ね合いもあり、大阪・神戸の二か所に絞りました。名古屋辺りはちょっと無理してでもという感じですが、本公演と追加公演一回ずつ見られるので良いでしょう。

アジカンはもはや春の時点でチケを当ててたので、後2か月が待ち遠しい。
ファン投票でセトリが決まるみたいなので、どうか懐かしい曲が沢山並びますようにと祈っております。

きゃりーは当たったら儲けくらいの意識で申し込んでました。
大阪公演とアジカンが被ったので、今回は岡山。
キャパ2000というところで、本当に当たれば儲けの勢いでHP先行かけたら当たった感じ。
インベーダーは絶対聴けると思うので安心してますが、願わくばキャンディキャンディ聴きたい。

あべまはアウェイ覚悟でFC枠からとりました。
せっかくFC入ったのに一か所ではもったいないので、神戸と倉敷。
大阪は激戦の匂いもしたので、敢えて外しました。
新しいALメインのツアーだと思うので、まずはALの発売を待ちたいなと。

以上。

チケ代だけで結構払うことになりましたw
秋冬は音楽楽しみたいと思います!
18:18  |  音楽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

演出家出演

2013.06.16 (Sun)

相変わらず回文なパスピエのアルバム。

深くは聞きこめてないけど、10週はループした辺りで感想を。

単刀直入に言って、6曲目までが素晴らしい。

これは誰かがアマゾンのレビューでも書いてたのだが、6曲目までのクオリティが高すぎる。

7曲目以降がダメというわけではないが、いかんせん前半の曲のクオリティが異常である。

既存曲は安定。ON THE AIRが特に名曲だと思う。パスピエの楽曲の中でも一番好きと言える出来。

6曲目までの新曲はSSとくだらないことばかり。

SSは疾走感があってなかなか良い。一瞬、東京事変の楽曲かと思った。

くだらないことばかりはタイトルに反して?素晴らしいバラード。

今年は大々的にこのバンドが世の中に浸透していくんじゃないでしょうか。

ワンマンいきたし。当たってくれ!
09:44  |  音楽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

アジカンの話題

2013.02.17 (Sun)

九月にアジカンが10周年記念ライブをやるらしい。
2デイズ開催で、そのうち一日目はファン投票でセトリを決めるらしい。

どんな曲が選ばれるのか非常に注目である。
アジカンの楽曲は沢山あり、聞きたい曲も正直多い。

コレという曲を選ぶのは難しいので、列挙してみることとする。

リライト
君の街まで
Re:Re:
24時
ループ&ループ

エントランス
転がる岩、君に朝が降る
フラッシュバック
未来の破片
電波塔

アンダースタンド
無限グライダー
君という花
ブラックアウト

とりあえず15曲。

ううん…。偏りが激しい。

もっとも、昨年の今頃にやってたベストアルバムツアーとあまり変わらない希望なのかもしれない。
それに初期曲を多めに組み込んだくらいか。

あと約半年後にどんなセトリになるか結果が出るだろうから、そのときを楽しみに待ちたいと思う。
14:13  |  音楽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT