04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2016シーズン終了

2016.09.28 (Wed)

今日で西武は全日程を消化。
最後は日ハムの胴上げで幕を閉じた。

敗因は色々あると思うが、
・采配
・まともな外国人ピッチャーがウルフしかいない
・投手力の無さ
・圧倒的な失策数
・得点圏打率の低さ
・怪我人の多さと一部の選手の酷使
・一発でしか点の取れない打線

ここら辺ではなかろうか。
監督が代われば済むようなレベルではない気がするのだが・・・。

スポンサーサイト
22:33  |  ライオンズ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ユニフォーム改善

2016.01.24 (Sun)

琴奨菊優勝!おめでとう!

日本人力士は10年ぶりとのこと。

優勝決定の瞬間、親父さんが遺影?を握りしめていたシーンはめっちゃ感動したな。

柳川との中継もアツかった。

さて、久々にプロ野球の話題。

キャンプインまであと一週間。

そろそろ野球の話題も増えるだろうなという頃ですが、西武がユニフォームのマイナーチェンジを行うとの記事を読みました。
公式HP

メーカー変わっただけやんけ。デザイン変わってへん。

・・・と一瞬思ったのだが、そうではなかった。

背番号と名前のフォントが改善されているではありませんか!

昔のユニフォームに戻してくれという願いが通じない今、このフォントが改善されたのは大きい話題の一つではないかと。

前のフォントは見たことの無い字体で、「K」が「H」にしか見えなかったりして酷いものでした。

KがHに代わってしまうので、岸が「ヒシ」としか読めず、初めて見に来ただろうなという人は「ヒシってピッチャーよく抑えてるな」とかいう会話を球場で聴いたことすらありました(実話)

まぁとにかく酷いフォントから脱出したということで、今年はBクラスからも脱出してほしいものです。

今から予想するのは酷ですが、優勝は福岡の球団でほぼ決まり。

Aクラスに入るには、残りの5球団で2つの椅子を争うことになるでしょうね。

期待されている年のオリックスは弱く、期待されていない年は強い。

ロッテはSBからスタンリッジ獲得。

楽天はロッテから今江獲得。

日ハムは目立った動きこそないが、上位争い必至。

そんな5チームで争われるパシフィック・リーグ。

今年は地方遠征の日程が今一つなので、大人しく関東圏で見ているのが濃厚かなと思われます。
22:44  |  ライオンズ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

FA

2013.11.02 (Sat)

今年は涌井と片岡らしいっすね。

特に移籍濃厚なのが涌井。

十分働いてくれたと思う。

一時期は本当に頼りがいのある投手だったし、今季の終盤も涌井の10連投が無きゃ2位はなかった。

嘗てのエース故にファンも多いと思われるが、敢えて書く。

西武は昔から主力が出ていく球団である。

ここのブログにも何か書いた記憶があるけど、悉く主力は他球団へ移籍する。

悪い言い方をすれば、主力が抜けるのはもう慣れっこなのだ。

25年近くチームを見ている身にとって、誰がどこへ行こうと関係ない。

そりゃ戦力が落ちるとか色々思うことはあっても、もはやそこを考えても仕方ない。

ぶっちゃけ言うとこんな感じ。

辻・平野・秋山・清原・デストラーデ(米国へ)・石毛・安倍・田辺・工藤

なんとも、ここら辺のメンバーが最終的に全て他球団へ行ったことを考えればそこまで騒ぐことじゃない。

やっぱり、小学生の頃に味わった西武ーダイエーの3対3のトレードは強烈過ぎた。

20年たった今になって、余計にそう思う。
23:54  |  ライオンズ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

天王山1st

2012.09.23 (Sun)

所沢で行われた日ハムとの天王山3連戦。

結果は2勝1敗。

うーん、3タテいけそうだっただけに残念無念。

それでも、最低限の仕事というべきでしょうか。

2.5差から1ゲーム縮めたのは好材料。

金・土は執念の大逆転勝利。

まぁ今日は前の2試合で使い切っちゃったかな。

中5日の岸きゅん登板というスクランブル体制だったけど、落としてしまったのは痛い。

今日は初回の攻撃でしょう。

中村が制球定まらずランナー貯めて、おかわりが仕事するまでは良かったんですけどね。

1点じゃきつい。あそこでもう1点、2点入っていればという感じが無きにしも非ず。

まだうちが不利なのは変わらないけど、天王山はもう一回来るはずです。

金・土の札幌ドームの直接対決が最後の最後の天王山になるはず。

まぁ、それまでに日ハムと今のゲーム差を維持しなかったらもうオワコンなんですが…。

日ハムは相性のいいロッテと当たります。

うちは対戦成績5分くらいの楽天。ただし、田中のマー君は出てこないはず。

ハムは悪くても2勝1敗で乗り切ると思うので、うちも最低勝ち越し。狙うは3タテです。

今週がヤマでしょう。
23:35  |  ライオンズ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2012勝負所

2012.09.08 (Sat)

久々にライオンズの話題。

今年は殆ど見に行けてません。

関西での観戦はゼロ。

所沢は1勝3敗。
神宮で1勝。

都合、2勝3敗と負けの多いシーズンとなりました。

何と言っても序盤は投壊が大きな話題。
まともなリリーフは一人もおらず、毎日俺達の大活躍で見る気も失せました。

そして今年こそは最下位を覚悟したのですが…。

交流戦辺りからジワジワ調子を上げ、謎のミーティング効果かリリーフ陣が立ち直る。
一つずつ順位を上げ、上位チームが落ちてきた。

遂には8月に首位に躍り出るという超展開。
借金9のチームが今や2ケタ貯金。

…なのですが、パリーグは団子です。
4位までのチームでバトルロワイヤル状態。

所詮、2位のハムとも1ゲーム差です。
連敗をすればCSすら怪しい展開。

先発
岸 菊池 牧田
野上 石井 マイケル

中継ぎ
岡本 ウィリアムス 松永 長田 十亀

抑え
涌井

この布陣でなんとか耐え抜いているライオンズ。
ここから大事なことは、大きな連敗を避けることに尽きるでしょう。

理想を言えば、2勝1敗ペースで行きたい。
そうすればほぼリーグVは硬そう。

ですが、なかなかうまくいかないのが現実です。
このひと月が最も大事な勝負所となってきますね。

4年ぶりの優勝がみたいぞ。
13:32  |  ライオンズ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT