よいお年を

2005.12.31 (Sat)

今日で05年も終りですか。早かったですね。年末と言えど、私は毎日バイト行ってるだけの身なので正月も何も関係ないのですが、一年を振りかえりつつ、今年最後の記事を書かせていただきます。

正直、今年の始めの頃は記憶がありません…。なんか、2月だか3月に行った部活の春合宿辺りから記憶があります。伊豆に行った記憶があります。楽しかったですね。

それはそうと、今年は車の免許を取りました。多分資格と名の付くものは高校んときに英検2級を取った以来でしょう。もっと資格取らなきゃいかんとは思いつつ、つい怠け生活が・・・。

6月頃、ブログを始めた気がします。文章を書くことが好きで、色んな人がやってるのを見て楽しそうだと思ったので始めました。やってみたら、中毒になりました。実に楽しいです。これはヤバイですね。

夏は、関西へ2度行きました。四国にも初上陸しました。また、青春18きっぷを使って、日帰り名古屋の旅に行ったのも記憶にあります。そういう意味ではなかなか充実してました。

秋になってからは、学祭一辺倒だったですね。模擬店を出して利益が出たのは素で嬉しかったです。じゃがバターを作る際に火傷したのが失敗でしたが・・・。

んで、冬は・・・。特に何も。いや、まぁ、何も無いですよ。うん。敢えて言うなら、遊びすぎた。とでも言いますか・・・。

なんだか、書いててよく分らなくなったので〆ます。

正直、今年はブログを始めたのが凄い大きかったです。文章を書くことが好きな人間にとって、自己満足にもなりますし、読み手の方からコメントやトラックバックという反応が頂けることが凄い嬉しく、「次も書こう」という気になりました。始めて3ヶ月くらいで終るかなーとも思ってましたが、皆様のお力添えによりここまで続けられました。ありがとうございます。来年もまた、書きたい話を気ままに書いていくと思いますが、温かい目で見守っていただけると幸いです。それではよいお年を!
スポンサーサイト
01:17  |  雑記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

聞きまくってます

2005.12.29 (Thu)

バイト行く以外は、毎日レポートと格闘してます。生活が固定されてます。PS2を出しておくと触手が伸びるので、箱に入れて部屋の隅に置いておきました。それというのも、今からちょい前にやたらと遊びまくってたのが原因な訳で、仕方ないといえばそれまでです。まぁ、楽しかったから良いんですけどね。

そんな固定生活の友は音楽です。ここ最近は、Beingというレーベルの音楽をヘビーローテーションです。要は、ZARD、大黒摩季、GARNET CROW,WANDSといったアーティストの曲がずーっと流れてます。懐かしさと同時に、「あ、やっぱいい曲歌ってるよ」と感心してしまう自分が居ます。米米クラブの浪漫飛行を先日ネタにしましたけど、やっぱいいものはイイってことですね。これを読んでる人に、「そんな曲やアーティストは知らん」とか思われるかもしれませんが、自分の中では、ここら辺がストライクゾーンだったりします。なんか、全然年末っぽくないネタですね(汗)

おまけ
お奨め楽曲一覧。
ZARD 心を開いて 負けないで 揺れる思い マイフレンド 他多数

大黒摩季 ら・ら・ら 夏が来る 愛してます 一番近くにいてね チョット 他多数

GARNET CROW クリスタル・ゲージ 泣けない夜も泣かない朝も 君という光 

WANDS 世界中の誰よりきっと もっと強く抱きしめたなら 愛を語るより口づけをかわそう Jumpin Jack Boy

おまけ2
織田哲郎さんという作曲家が好きです。BBクイーンズの『踊るポンポコリン』とか、ZARDの『負けないで』等を作った方です。最近?はキンキキッズの『僕の翼には羽がある』を作曲していたはずです。詳しいわけではないのですが、私の中で大好きな作曲家です。
20:38  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

浪漫飛行へin the sky

2005.12.27 (Tue)

今日は今年最後の休みでした。後は年明けまで働くのみです。

そんな最後の休みは折角なので、友達とカラオケに行ってきました。

歌が上手いわけでも、最近のJ―POPや洋楽に強いわけでもありませんが、声を出して歌うということはとてもスッキリしますね。

今日歌ってて一番スカッとしたのは、米米クラブの『浪漫飛行』を歌ったときがスカッとしました。(←古いとかいう突っ込みは無しで)この曲は超がつくほどの名曲だと思います。凄くいい曲です。聞いたことのない人は、是非カールスモーキー石井さんが歌っている原曲を聞いてください。

残りはバイトとレポート書きの毎日ですが、頑張って行きたいと思います。

最後になりましたが、ボウリングを11時間、延べ48ゲームやって料金を踏み倒した60歳の男性が捕まったそうです。「どこのボウリング場だ?」とか思ったら、先月にも足を運んだ地元のボウリング場でした。びっくりです。
23:14  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

恋の天使なんて舞い降りねぇよ、イヴ

2005.12.25 (Sun)

↑「今更気付いたのかよ」ってツッコミは無しです。

昨日はイヴでしたね。今日はクリスマスですね。街中イチャツクカップルで溢れています。昨日、今日と人出が凄いですね。やはりクリスマスって特別なんですかね。

そんなイヴですが、人の気配があまり無かったのが地元のファミレスです。田舎のファミレスって、この時期は案外穴場です。恐ろしいくらい空いてます。ファミレスに居るのなんて、男同士、女同士の人ばっかです。そんなお客さんたちと実質的に立場こそ同じですが、女の子と2人だったので優越感に浸れました。←嫌な奴ですね。

結局、「今日は絶対同中の人が来る」という予想に反し、誰も見る事無く席をたちました。…が、最後に会計をしたときの店員が一個上の中学の先輩でした。それが非常に心残りです。

クリスマスのファミレス、お奨めです。ただ、付き合ってる彼女や彼氏が「それでいいよ」って言ってくれればの話ですが…。

↑に対して、幸せ真っ只中な人のコメントがメールで来ました。

「ファミレスって、ネタだろ」
「ギャグ?」

いや…orz(涙)
21:05  |  雑記  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

第50回中山グランプリ

2005.12.25 (Sun)

7戦7勝、シンボリルドルフ以来、21年ぶりの無敗の3冠を達成したディープインパクトが敗れました。

家に帰ってからビデオで見たのですが、最後の直線で末足が不発だったように思えます。素人目だからあんまり深いことは書けませんが…。

むしろ、C,ルメール騎手の乗り方が良かったんですかね。
21:04  |  スポーツ  |  Trackback(1)  |  Comment(2)

違う職場

2005.12.25 (Sun)

今日から、新しい職場でバイトが始りました。と言っても、年明け5日頃までなんですが(挨拶)

いやぁ、とにかく現場が若かったです。いつもおじ様やおば様との仕事だったんですが、今日は高校生ばっかです。恐らく、自分が年長者の立場に変りました。だからって、何も無いんですけどね。

結局、希望残業やって今日は上がってきました。感触としては、自分向きだなぁと感じたので、地味に楽しめそうな感じです。ってかむしろ、就職できるんなら就職希望ですね。
21:03  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ラストクリスマス

2005.12.24 (Sat)

昨日、部活のコンパがあり、その流れで漫画喫茶からの更新です。

とどのつまり、オールになりました(挨拶)

世間はクリスマスらしいので、ちょっとそれっぽい話を書きます。

クリスマスソングと言ったら、皆さん何を思い浮かべるでしょうか?

私はワムのラストクリスマスって曲が好きです。

恥ずかしい話ですが。このラストクリスマス、今まで「最後のクリスマス」って意味だと思ってました。

ところが、このラストというのは「last」つまり、「去年の」って意味だったらしいです。

何とも、恥ずかしい勘違いです。歌詞を考えれば、一発でわかる話なんですけどね・・・(涙)

最後になりましたが、どうやら10000ヒットを達成したようです。皆様のお陰です。ありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願いします。良いクリスマスプレゼントになりました!
02:17  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

わかっちゃいるけど…

2005.12.23 (Fri)

いよいよ期末試験シーズンが来ます。「そのうち・・・」とか思ってたら、レポートが溜まってきました。素でヤバいです。早いトコ片付けなきゃですよ(挨拶)

そんな状況であるにもかかわらず、全く関係の無い本が読みたくなったりします。本当は、教科書を読んだり、参考文献の新書を読まなきゃマズいのですが…。

それはさておき、今日はコンビニで見つけた、『モノの原価がわかる本』とかいう本を衝動買いしてしまいました。内容は、「世の中はこうして儲けを出している」みたいな本で、電子辞書の原価とか、100均の安さの秘密とか興味深い話が書いてあって、結構面白かったです。

どんな商売も、あの手この手で利益を生み出してるんですね。勉強になりました。
15:22  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

30min

2005.12.21 (Wed)

アメリカ人男性英語講師(60歳推定)「来週はお前らにクリスマスプレゼントをやるぞ!喜べ、30分遅れで授業をスタートだ」

彼がこういったのは先週のこと。

それが発動され、30分遅れで今日の一限が始まった。

都市部に住んでいる人には多少おいしい話かもしれないが、田舎から2時間かけて大学に通ってる身にはあんまりおいしくない。

何でかと言えば、電車が無いからである。

うう。。。

地元の交通の便が、もうちっと良くなって欲しいと思った。マル。
12:28  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

旅行部の紹介って…

2005.12.20 (Tue)

予定と言うのは前倒しなもので、来年4月、新入生に配る為の部活紹介冊子の原稿依頼が来ました。

400字以内で部の活動内容と、アピールポイントを書かなくてはなりません。

活動内容はともかく、新入生が入ってくるようなアピールを書くのが難しいですね。

「マリオカートが上手くなります」
「部室でシスプリが出来ます」
「各種ゲームについてアツく語れます」
「スポーツについてアツく語れます」
「各種音楽についてアツく語れます」
「ギャンブルについてアツく語れます」
「歴史についてアツく語れます」
「その他ディープな話題にも対応しております」
「人間として腐敗してゆきます(笑)」
等…

色々あるのですが、総括すると「部室が心地よいので、授業に出る気が失せます」と言ったところでしょうか。

というか、上記の内容は、どれもこれも活動内容とまったく関係ないという…。アピールするのも難しいですね。
22:34  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

中央特快風味

2005.12.20 (Tue)

051219_2201~01.jpg



駅のホームにあるジュー〇ーバーというジュース屋を見ていたら、飲みたくなったので、家のミキサーでジュースを作ってみました。
味は悪くなかったんですが、水分が足りずにドロドロした感じに…。
何か、中学の頃にプリンを作ったときも粉っぽかったことを思い出しましたよ。
お嫁さんにしたいブロガーNO.1
を目指す私としては、ちょっぴり失敗です。えへ。
↑素でキショいですね。書いてて悪感がしてきました。冗談です。お許しをm(__)m
01:10  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

音楽のチカラ

2005.12.18 (Sun)

昨日、地元の同級生とプチ忘年会をやったんです。

様々な話題が出たんですが、私はそのうちの1人とライヴ会場やコンサート会場についてアツく語りました。

その人(♀)とは中学時代もあんま喋ったこと無かったんですが、「○○は音が悪い」とか、「XXは電車賃がかかりすぎ」とか、「☆☆はホテル街の一角にあるから近寄り難い」なんて話を延々していました。

当然、周りの友達は、「は?」と言った感じで見ていました。

聴いている音楽の分野が被ってないとはいえ、そんな話で盛り上がるとは思ってなかったので、「音楽の力って凄いな」と改めて実感しました。

流石に、その子がアツく語り始めた「ゴスロリ・ロリパン・甘ロリ」論っぽい話は最後までついて行けませんでしたが…
20:55  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

しりとりバトン

2005.12.17 (Sat)

朝ニモマケズ☆の悠貴さんからバトンが回ってきたのでそれを考えてみたいと思います。

お題

金持ちといったら?

金もち…なんだろうなぁ。…。…。…。…。

ホリエモン

ですかね。

ごめんなさい。月並みの回答しかできなかったです。

堀江社長に対して、世の中では色々言われていますが、彼がお金持ちであることは確かです。

凄いですよね。堀江さん。

ただ、残念なことに、世の中ベンチャー企業を立ち上げたり、株をノウハウ通り買えば必ずホリエモンの様になれるという潮流が少なからずとも見受けられます。なかには、ホリエモンと同じことをすればライブドアみたいな会社が立つと信じている人間がいるらしいです。

成功例なんてのは非常に稀なケースですからね。失敗から学ぶことの方が絶対大事だと思います。

最後になりましたが、バトンはやりたい方にお渡しします。ご自由にお願いします。
15:29  |  バトン  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

レアな授業

2005.12.17 (Sat)

土曜日の振り替え授業は大変苦痛です(挨拶)

さっきの授業で、面白い講師が授業をやりました。

私が取っている授業で、一個だけ、他の大学の教授や専門家が週代わりで登場して講義を行うものがあるのですが、今日来た某大学(←偏差値高っ)の先生は授業が始まるなり

「○○大学の☆☆と申します。実を言うと、○○大学で私の授業を履修登録してくれている人は4人しか居ません。そのうち、来てくれる学生は1人です。こないだは、その学生が授業にこなくて休講になりました。今日は、こんなに大勢の人を相手にして緊張しています。」

とか言ったんです。会場は大爆笑ですよ。

いや、本当は笑っちゃいけないのかも知れないんですが、私も思わず笑ってしまいました。

それはそうと、「そんな講師はどんな授業をするんだろう」という思いが出てきたのも確か。話を聴き始めると、至って普通の大学の先生って感じです。特別解り難いとかそういうことは無かったんですね。

なんだか、あっけにとられました。

授業の冒頭で話したことが事実かどうか知りませんが、人の話を聞かせる術をお持ちの方なんだなぁということが今日の授業から伝わってきました。
15:19  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

カズダンスがめちゃくちゃ流行った

2005.12.17 (Sat)

1993年、サッカーのJリーグが開幕しました。

最初は10チームで始まり、開幕当初は絶大の人気を誇りました。というか、サッカー一色でしたね。この年は。小学生だった私も、毎日学校でサッカーやってた記憶があります。

そして当時のサッカー少年の誰もが一度は憧れたであろう男が、三浦知良。通称、カズです。当時は読売ヴェルディに在籍し、武田、北沢、ラモスなどと共に一時代を築きました。

そんな彼が、国立競技場でシドニーFCの一員として最後のピッチに立ちました。齢、38歳。後半からTVで見たんですが、38歳とは思えない動きでした。ゴールネットを揺らすことは無かったのですが、「やっぱ、カズって凄いなぁ」と思わずにはいられませんでした。

カズが居なかったら、現在の日本のサッカーは無いでしょう。若くしてブラジルへ渡り、日本に戻ってからはヴェルディの一員として、そして日本代表として大活躍しました。

今後は、横浜FCに戻ってからの活躍に期待したいですね。
00:30  |  スポーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

くっ、ガッツが足りない

2005.12.16 (Fri)

携帯の電池が切れました。

ちなみに今、学校のパソ室です。

ケータイの電池が出先で切れると結構凹みます…。

電源切ってケータイ持ち歩いているようなものです。

連絡が取れないのも痛いんですが、時計をしていない私は時間が解かりません。

これが一番痛いっす。参ったな、こりゃあという感じです。
16:26  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

魅惑のサブカルチャー

2005.12.15 (Thu)

昨日、中野ブロードウェイに行ってきました。

中野と言えば、サンプラザ、ZERO,堀越学園などが想起されますが、私の中ではブロードウェイです。

ブロードウェイは様々なテナント店が集まる商業施設で、本屋、洋服屋、ゲーセン、雑貨屋なんかをはじめ、眼科、電気屋、その他珍しいものを売っている店が沢山あります。

特に買うものが無くても、見ているだけで飽きないのがブロードウェイです。一度足を運ぶ価値ありです。

画像は地下で売られている特大アイス(300円)です。旧ブログでもネタにしましたが、旨かったですよ。

051214_1923_x007E_01.jpg

16:34  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Sister Princess

2005.12.13 (Tue)

多くは語りません。

わが旅行部の部室に革命が起きました。

嘗て一部の間で大ヒットしたゲームが投入されました。

本格的に楽しみたい人は、PS用のメモリーカードを持ち込んでくださいって感じです。

12人全員攻略した人は凄い。48通りのEDを見た人は勇者です。

よく分らない話でごめんなさい。とにかく、それくらい凄い出来事が起きました。
20:04  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

なまたまご

2005.12.12 (Mon)

ついさっきまで、ラジオの生放送を聴いていました。

ラジオ番組といえば、リスナーからの投稿がつきものです。

今日私が聴いていた番組は、CDのキャッチコピーを募集してました。

「いっちょ投稿してみるか」って感じで、さっさとケータイからメールを送信。

「採用されんかなー…」と思いながら、番組を聴きます。

……。…。…。…。

約60分後、期待も空しく番組は終りました。

でも、とても懐かしい感情を思い出しました。

高校時代、某放送局のあらゆる番組に投稿を続け、「読まれないかなぁ」と今日の様にドキドキしながら聞いていたことを思い出します。

このドキドキ感と、自分の投稿が電波に乗ったときの嬉しさは、なんとも言えません。

次の日が試験だろうとなんだろうと、勉強なんて手につきません。嬉しさのあまり眠ることさえ忘れて「よっしゃ~!」という感情が脳内を埋め尽くしていたものです。

今日は読まれませんでしたが、また今度、そんな感情が味わえる日が来るといいなと思います。

そろそろ、寝ますかね。今日の授業は爆睡確定です。
03:30  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

もっちりのびーる

2005.12.12 (Mon)

寒い。最近は本当に寒い。今日は曇りで日が刺さず、気温が全くといっていいほど上がらなかった。

そんな毎日ではあるが、「若さゆえの過ち」と言うべきか、「ただのバカ」というべきか、「3割引」の表示に釣られ、『トルコ風アイス』を寒空の下で味わった。

これは普通のアイスと何が違うかといえば、アイスがガムの様に「ねばーっと」伸びるのだ。味は至って普通のバニラアイス。

高校のときに初めて食べて以来のトルコアイス。その粘り気ゆえに、店で貰える木製のスプーンが「バキっ」と折れた苦い経験があったが、今回も同じ羽目にあった。「ちっ」

寒空の下で敢えてアイスを食す。これもまた、一興である。真夏に鍋焼きうどんを食すことに通ずるものがあるだろう(笑)

toruko.jpg

00:03  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

鉄分MAXのカレー屋さん

2005.12.11 (Sun)

ほくほく木魚のまくらぎさんと鉄道好きのオーナーが居るカレー屋に行きました。

店の目の前に行くなり、一目でそうと分る店構え。店の前に踏み切りの警報機とか、旧国鉄時代の匂いがするものがズラリと並んでいるのです。

店に入れば、店の壁はSLのプレートやヘッドマークなどがところ狭しと飾られています。

カレーを注文すると、カレーを乗せた汽車の模型が座席まで運んでくれます。

しかも、その座席が80系電車(湘南電車と呼ばれる。現在の東海道線の東京~沼津で使われていた。約50年前に登場した車両)の座席を使用しているとのこと。

とにもかくにも、「凄い」としか言い様の無いお店です。

この店を作り上げた駅長(店長)に話を伺うと、41年この店を構えているそうです。

今後も、是非行きたいと思います。
yut.jpg

01:01  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Please me!

2005.12.09 (Fri)

友達からタイピングゲーのソフトを借りました。

うちのPCは最近調子が悪いので、なかんか読み込まなかったんですがここ最近になってようやく読み込みました。

んで、タイピングゲーをやってみました。

ゲームの設定としては、自分が屋台やレストランなどの厨房係となって、客が注文してきた食べ物をタイピングして出すと言うものです。

最初は注文に間隔が開いていて楽なんですが、ゲームの終盤になると凄まじい勢いで注文が来ます。

しかも、打つのが遅かったり、間違えまくってると客がキレて帰るのです。

そんなパニック状態を味わうにはもってこいのこのソフト。なかなか楽しいです。

しかし、残念ながら私はブラインドタッチが出来ないので、常にキーボードをい見ながら打ってます。

そんな寒い状況を、このソフトでなんとか改善しなきゃなぁという今日この頃です。
15:25  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

4角後の直線状態?

2005.12.09 (Fri)

大学の友達から、「絶対ブログのネタにするだろう」と言われたネタを書きたいと思います。

「あー、大学の近くに99円ショップが来ないかなー」と思い続けていた私ですが、ついに、大学の近くに99ショップが開店しました!

いやぁ、消費者的には実においしい話です。昼時はどこもかしこも混んでいる大学付近の食事販売スポットですが、今回の新規参入で混雑緩和になりそうです。しかも願っていた99の出店なので個人的には一石二鳥って感じですね。
00:37  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

ラーションの母国

2005.12.08 (Thu)

昨日に続いてテレビネタです。

家に帰ったら、『所さんの笑ってこらえて』を親が見てました。

飯どきだったので、暫く自分も見ていると、「日本語を学ぶ外国人」をフューチャーするコーナーがありました。

今回は、北欧スウェーデンで日本語を学ぶ大学生が登場して、俳句を詠んだり、「修行の成果」と称してお経を唱える学生なんかが登場してました。

いやぁ、凄いっす。マジでかっこいい。本物の日本人より日本語を愛し、日本語を知っている気がします。

自分の外国語に対する姿勢なんて、英語はともかくとして(特別人よりできるわけではありませんが)、大学の第二言語として選んだドイツ語なんて悲惨なものでした。

高校の先生の奨めと、ケルン大聖堂にいつか行ってみたいとか思ってドイツ語取ったのですが、今現在覚えてるドイツ語なんて

Ich gehe zur uni (私は大学に通う)

Wo wonen sie?(あなたはどこに住んでますか?)

くらいなものです。あとは例文なんて出せるレベルじゃないです。「イッヒ、マイナー、ミア、ミッヒ」とかいう人称変化もかなり怪しい感じです。

格変化、各支配、分離動詞なんて類の文法事項なんかに至っては、やってた当時でもさっぱりわかりませんでしたよ。

まぁ、それはどうでもいいんですが、遠く離れた国の人が一生懸命日本や日本語について勉強してくれている。これは日本人として凄い嬉しいし、是非とも頑張って欲しいと思いました。
00:01  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

空気椅子フォー!

2005.12.07 (Wed)

昨日ネプベガス(テレビ番組)を見たら、レイザーラモンHGと水野裕子が、空気椅子対決をやっていた。

水野裕子は、甥っ子がHGの真似をするのを辞めさせたいらしく、「勝負に勝ったら、腰振るのをやめてもらう」と宣言。

一方のHGはそれを受け入れ、「私の芸で腰ふりを抜いたらフォーという言葉しか残らない」といって勝負に臨んだ。

両者譲らず18分ほど空気椅子を続けた挙句、水野がリタイア。

結果、HGの勝利となった。

空気椅子18分って、素で凄いなぁとか思うわけだが、勝負中にもかかわらず、丁寧な言葉で話すHGの紳士的な態度に好感が持てた。

HGの肉体には興味ないが、HGの人間性は非常に興味が持てた。

HG,今後も頑張って欲しい芸人である。
12:52  |  雑記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

牛丼オブ・ジ・ イヤーです!

2005.12.05 (Mon)

今日、昼に牛丼を食いに行ったんです。

一時過ぎてるっていうのになかなか混んでいて、バイトの店員がテンパってました。

「大変そうだなぁ」とか思いつつ、大盛を注文して暫し待ちます。

すると、そんな状況が功を奏してか、バイトの兄ちゃんが、特盛を間違えて持ってきたのです。

「あれ…。特盛になっちゃうんですけど、宜しいですか?」

大盛りの値段で特盛りが喰えるんですから断る理由なんてありません。即答なのだよ。

「はい。」

ひゃっほーーーーーーーーーーーい!ホァァァァーーーーーーーーーーー!(心の叫び)

いやぁ、儲かりました。こんな些細なことですが、正直嬉しかったなぁ。注文と違うものが出てくることはたまにありますが、こういう間違いならいつでも大歓迎ですね。プリーズ(笑)
23:14  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

アルバイトってドイツ語だよね

2005.12.04 (Sun)

↑ドイツ語教師が言ってました(挨拶)

今日は久しぶりに雨が降って寒い一日でした。街はもうクリスマスムード一色。そこかしこでジングルベルやらラストクリスマス(ワム)が流れていて、一人身の人間にはグサッグサッと痛いものが刺さってきます。

さて、本日は新しいバイトの研修に行ってきました。新しいバイトといっても短期のものなのですが、研修がありました。

私の今までやってたバイト先は「研修」なんてものはなく、採用が決まったらさっさと職場に放り込まれてました。主任とか責任者に「自分、この現場初めてなんですけど…」的な挨拶をしても、何の説明もなし。同じ職場に居る人に聞くなどして、見よう見まねの日々が続いた後に仕事をモノにする、いわば実践が全てって感じのものでした。新人だからって甘えは許されません。ミスったりすると関係なく怒られます。

そんな職場ゆえに、一回で仕事を辞める人は数知れず。次に働きに行ったときに残ってる人は稀です。

しかし今度のバイト先は、長時間にわたる説明&研修ビデオなんてものを見せられました。あ、こういうバイト先もあるんだなぁとか、1人思ってました。

バイトって就職体験っすよね。給料稼ぎが50なら、社会勉強が50だと思ってます。出来ない仕事を無理矢理やらされたり、怒鳴られたり、人間関係に疲れたり…。本当に色んなことあるけど、「社会に出るとはこういうことだ」と思って頑張るしかないですよね。
23:42  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

ZERO

2005.12.02 (Fri)

○○を100倍楽しむ方法

とかいう番組や本なんかがよくあります。

いいたいことは解らなくもありません。

本編がめっちゃつまらなくて、「これはだめだ」と感じた人にとっては、0×100=0

ってことになりますよね。

よくテレビなんかでは、100倍楽しむ方法とかいって番組宣伝番組をやっていますが、期待して本編を見ると「なんじゃこりゃぁ!」と言うことも少なくありません。

あまり大げさなことを書かれても、「どうよ」って感じですね。
15:22  |  雑記  |  Trackback(0)  |  Comment(4)
 | HOME |