スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

言語と文化

2006.02.28 (Tue)

選択必修、2単位。履修者は以下の中から言語を選択すること。
英語 フランス語 中国語 ドイツ語 スペイン語 韓国語

前フリはともかくとして、今日は日本語にいちゃもんをつけてる番組を見ました。言い方悪いですが、正しい日本語って正直難しいですね。

そこで取り上げられていたのですが、「同じ」と「一緒」という言葉は厳密に言うと意味が違うので、

○同じ→一緒
×一緒→同じ

という感じで言い換えることをしてはならないのだそうです。確かに、「同じもの食べたよね」は「一緒のもの食べたよね」と言えますが、「一緒に遊びに行ったよね」はあっても、「同じに遊びに行ったよね」というのはおかしいですね。

なんでも、英語に訳したときに、
同じ=「Same」
一緒=「Together」
ということを考えるといいらしいです。

日常生活において「同じ」と「一緒」を厳密に区別して生活なんかしてないよって感じなので、参考程度に頭にとどめて置きました。

その他にこの番組では、「まったり」という言葉は実は関西弁であるとか言ってました。「まったり」って「のんびり」と同じ意味だと思ってましたが、実は大分本来の意味が違うのですな。
スポンサーサイト
01:44  |  雑記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

WBC日本代表ってどうよ

2006.02.26 (Sun)

暫く書いてなかった野球の話を久々に書きたいと思います。間もなく、WBCの予選が始りますね。WBCとはワールドベースボールクラシックの略で、サッカーの国別対抗戦であるワールドカップの野球版という感じです。この週末はWBC日本代表壮行試合が行われ、久々にテレビに野球の試合が放送されていました。

選抜メンバーに選ばれた井口やゴジラ松井が出場しないのは、「うーん・・・」と感じてしまうのも事実ですが、そこを突っ込んでもどうしようもないので個人的に考えた野手のオーダーでも書いてみようかと思いますね。
23:53  |  スポーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

印象バトン

2006.02.26 (Sun)

今回はTa9也さんから頂きました印象バトンをやらせていただきます。

1.廻してくれた方に対しての印象ドゾ☆
ボウリング大好き。
言葉に説得力がある。

2.回りから見た自分はどんな子だと思われていますか?
怒ってそう
絡みにくそう
いい加減
不器用
老け顔
アロエ狂(笑)

3.自分の好きな人間性について5つ述べてください
嘘をつかない
謙虚
協調性がある
人の話を聞く
義理堅い

4.では反対に嫌いなタイプは?
嘘をつきまくる
人の話を聞かない
極端に人を利用する
最低限の礼儀を知らない

5.自分がこうなりたいと思う理想像とかありますか?
一緒にいて、相手の人たちに嫌がられない存在でありたいなと。

6.自分のことを慕ってくれる人に叫んでください。
ありがとー!!

7.そんな大好きな人にバトンタッチ15名!(印象つき)
このバトンがほしい方はどうぞ受け取ってくださいまし。
00:24  |  バトン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

京葉ミッドナイト

2006.02.25 (Sat)

合宿が1泊2日で終らなかった。ドラクエを全クリした後に「その後の地域」と呼ばれる隠しダンジョンある様に、今回の合宿にもその後の地域が存在した。解散後希望者で夕飯を食べた後、若さゆえの勢いに歯止めの利かない人間が集まり千葉遠征が結構された。

江古田で西武線利用者を見送った後、千葉へ向け出発。新目白通りを南下し、都心へ進む。しかし途中で、「東京タワーを見たい」という声により、芝の東京タワーへ一路向うことに。夜の東京タワー。真下から覗くとこんな感じである。真下から東京タワーが見られるのはコアラの昼寝だけ(笑)
tower.jpg


続いてレインボーブリッジを渡りお台場へ。おでんを食べながらお台場海浜公園から東京の夜景を見ることに。
pallete.jpg


その後湾岸道路を東進し、葛西臨海公園、東京ディズニーランド等を見ながら千葉の中心地へと向った。

ところが、さっさと千葉の中心部へ向えばいいものを「野球バカご一行様」とも言えるメンバーゆえの宿命か、美浜区の千葉マリンスタジアムを拝むことに。幸い、ここで救いだったのは生粋のロッテファンが居たこと。これでロッテファンが居なかったらギャグもいいところだ。そしてマリンスタジアムの裏にある幕張メッセイベントホール付近で少し休憩。時刻は午前2時。以前幕張メッセのイベントに参加するために、2日間ここで徹夜したことを思い出した。
messe.jpg


そして再び357を使いやってきたのは京葉線の千葉みなと駅。ようやく千葉まで来た。ここは千葉市役所の目の前にある。今回の目的は無事達成された。

もはやネタでしかない今回の遠征。しかし個人的には普段は100%電車を使って行く場所を、車で移動できたので非常に感慨深かった。運転手のお二方に多謝。
chiba.jpg

23:50  |  紀行  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Izu

2006.02.25 (Sat)

23、24の一泊二日で、部活の春合宿に行ってきました。

伊豆高原の貸別荘をを借りて城ヶ崎・河津・テディベアミュージアム・宇宙美術館なんかを巡ってきました。主に、伊東付近ってことになります。

この中で一番アツかったのは河津ですね。去年に引き続き、河津桜のシーズンだったので雨にもかかわらず観光客がわんさか居ました。ここは無条件に人が集まってきますね。

桜を見ながらサザエの串焼きを食べたりなんかしてまったりしていたら、集合時間に遅れてしまいました。反省。天気がよければもっと気持ちよかったかなとは思いますが、まぁ仕方ありません。

生憎二日目は雨になってしまい、予定通りに行動できなかったのが残念でしたが、皆さんの力を借りて無事合宿を終えることができました。本当にお疲れ様でした。

城ヶ崎にて。風が強く寒かったっす。
jyougsasaki2.jpg

17:44  |  紀行  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

三丁目の多摩

2006.02.22 (Wed)

今日は猫の日です。「にゃんにゃんにゃん」っていう理由らしいです。僕は昨年部室に投入された某ゲームで知りました(挨拶)

猫を飼っている人の家で、猫が牛乳をぺチャぺチャ音を立てて飲む姿や、ゴロゴロしている姿を見ると、「あぁ、猫って可愛いな!」とか思います。

猫ヒロシが「にゃーにゃー」言ってもあんま可愛いとは思いませんが。
12:17  |  雑記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

算数スパイラル

2006.02.20 (Mon)

算数は好きですか?

ぶっちゃけ、小学校で習う「算数」は大好きでした。特に、算数セットに入っているすごろくが大好きでした(笑)しかし、中学で出てくる図形の相似とかで「は?」とか思い、数学が嫌になってきました。

そして高校入って最初の数Aの小テストで酷い点を取って、「俺には数学は無理」とか思いました。それが反動になって、学校の中間・期末レベルを問題なくこなすくらいにはなりましたが、模試や校内実力試験では偏差値が悲惨なことになっていました。

要は、本質的に数学の実力は無いということです。自分にとって高校数学は「暗記科目」化していました。とにかく問題集や教科書を解いて式や答えを覚える。こんな感じでした。よく、数学のできる人が言う「高校までの数学は暗記」というのとは本質的に訳が違います。

さて、こんな話はともかくとして小学生に算数を教えるって難しいですね。中学受験をするための「つるかめ算」「差集算」「旅人算」「植木算」(今もあるんですかね?パターン化している問題は消えたかな・・・)とかいう感じではなく、純粋に教科書に書かれていることを教えるのはなかなか難しいと思います。自分で解っていても、それを上手く説明するのは結構頭を使うなぁと。

中学生くらいになると、理屈ではなく「これが計算のきまりだから」って感じで話にまとまりがつくんですが、小学校の算数は土台を築く部分であり、「どうしてこうなるの?」という疑問と「○○だからこうなる」ということを説明しなければ本質的に理解を得ることは難しいと思うんですね。

だからこそ、そこをズバッと説明してみたいなぁというのが密かな野望であったりします。上手くいったこともありゃあ、「ゲ、これなんて説明すりゃいいんだYO!」的な部分もあるのが現状です。

まぁ、あくまで個人的な意見なんでアレなんですが。素人ながらに、そんな風に思ってみたりしますよ。
21:15  |  雑記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

薔薇乙女感謝祭横浜集会

2006.02.20 (Mon)

特別編の製作が決定した、ローゼンメイデンファン感謝祭へ行ってきました。

正直、整理番号が悪かったのでほぼ一番後ろって感じのポジションからの参加でしたが、フロアに降りずに、段差の上から見ていたので視界自体は悪く無かったです。

内容のほうは、TBS主催のイベントにもかかわらず、ニッポン放送の吉田尚紀アナが司会を務めるというシュールさがあったり、キャストが選んだシーンについてアツく語ったり、キャストが回答者となる「ローゼン大嬉利」ありで2時間45分立ちっぱでも満足な内容でした。

個人的には、桑谷夏子(なっちゃん)の「チッ。こんなに喋る台詞多いのにギャラ一緒かよ!」という毒舌が炸裂していたのが印象的でしたね。

イベのトリはALI PROJECTの宝野アリカ嬢が登場。「アリカ様~」という女子の声も飛び、「禁じられた遊び」「聖少女領域」を熱唱していました。やっぱ本職だけあっていいですね~!歌にチカラがありますよ。しかもフリートークでもちゃっかり営業をしていたり、意外と面白い人なんだなぁと思いましたよ。アリカ様。

最近立て続けにヲタ臭い話題が続いておりますが、懲りずに今後も読んで頂けると幸いです。

会場の横浜BLITZ。みなとみらい地区にあるジャックモールの裏側ですね。昨日の横浜は日曜だったので観光客や家族連れも多かったです。
blitz.jpg

00:39  |  アニゲ  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

スプラッシュ杯争奪

2006.02.18 (Sat)

たまたま『王様のブランチ』ってテレビ番組を見ていたら、最近流行の「脳を鍛えるゲーム」特集が放映され、先日書いたマジアカ(アーケードのクイズゲー)が紹介されていました。

それに触発され、勢いでまたマジアカをやりに行ってきました。今日は5クレやって2回優勝できました。そのうち一回は、二回戦で芸能の4択が来て、「やべ、わかんね」という映画系の問題が続出して予選落ち。めっぽう弱いんですよね、映画。前作で映画の知識が豊富な友達と一緒にやったときは、いかに自分が映画を知らない人間なのかが解りました。

今日はその回以外決勝行ったんで、なかなか良かったですよ。このゲームは階級を上げるより、中級者クラスに居る方が楽しめるかもしれません。(賢者クラスになると対戦相手も強いし、問題も難しくなって勝てなくなってくるんで)まぁ、それでもついつい100円玉をつぎ込んでしまうのがマジアカなんですよね~。

このゲームを知らん人には意味不明な内容で申し訳ないのですが、今後も出てくるかもなんでご了承ください。もし興味が湧いたら是非やってみてください。普段ゲームやらない方や、ゲーセン行かない方でも楽しめると思いますよ!

今日は勝てたぞい!↓(注:マジアカはギャルゲーではありません。念のため)


23:48  |  アニゲ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

鉄腕だっしゅ

2006.02.17 (Fri)

昨日の日記を書いた後、会議後の慰労会兼親睦会みたいなのがあったんで参加してきました。

最初は「早くおわんねーかなー」的な投げやりな態度を取ってたんですが、野球の話を契機に学内でも初対面の人と打ち解け、更に同じ旅行系の部活の人だったので意気投合し、結局その会の最後までアツく語り合ってました。

勢いはその会合に留まらず、飲み会に発展。更に発展し「カラオケ屋でオール」という初対面とは思えないほどの交流を行うことができました。

で、その後が今日はハードでした。
朝五時にカラオケ屋を出て七時半に帰宅。風呂入って家を出て九時からのバイトになんとか間に合いました。もう、帰った後は爆睡ですよ。ほんとに。

話が前後しますが、昨日のカラオケがネタでした。それぞれ歌いたい曲を歌った後、午前1時頃から朝五時まで様々な「縛り」の連続でした。

Kinki Kids→SMAP→TOKIO→V6→沖縄出身アーティスト→女性ヴォーカリスト

みたいな(笑)
最初はジャニーズですね。キンキはシングルが全部回ったものの、SMAPが案外歌えないことが発覚。サビだったら解るんだけどなぁ。という感じのもどかしさが続きました。TOKIOはあんまり曲を知らず、V6へ。ベストALを中学んときに買ったんですが、案外覚えてなくて結構凹みました。その後は沖縄アーティストが続き、最後に女性ヴォーカル縛り。その場に居たのは全員男にもかかわらず、女性ヴォーカル縛りという・・・。中森明菜、中島みゆき、岩崎良美なんかが入ったりして楽しかったです。私自身はRINDBERGとか大黒摩季、ZARDなんかを入れて楽しんでました。あややとか大塚愛をネタで入れたりもしましたが(笑)
たまには縛りってのもいいな~とか思いました。
22:27  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

マジックアロエ見ー

2006.02.16 (Thu)

本日は部活の代表者会議みたいなんがあったので学校へ来てます。

2時間半ほどの会議は結構長かったなぁと。

その会合の前に、ゲーセン寄ってQMA3(クイズマジックアカデミー3)というクイズゲーをやってきました。

今日から本格的に始めようと思い寄ってきました。前作の2では20000円くらいつっこんで青銅賢者まで行ったんですが、今回はそこまでやらず地道にやろうかなと思います。

なんでも、今回は対戦相手が従来の階級から正答率?で分類されているようでびっくりしました。

今日から初めたので階級は低いんですが、自分より上の階級の人と当たる仕組みなんですね。

相変わらず内容自体は楽しめましたし、前作以上に背景とか良くなってたんで、今後もQMAに金が吸い取られそうな悪寒がしました。
qma3.jpg

15:12  |  アニゲ  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

漢字バトン

2006.02.16 (Thu)

Ta9也さんから漢字バトンを頂きましたので、早速やってみます。

1:好きな漢字

和風なもの、日本的なものが好きなのと、平和って言葉の一翼を担っているから←意味不明。いや、争いはあんま好きじゃないんで。ゲームとかスポーツの勝負は好きですけど。
後は「なごむ」と読むんですが、和み系の存在でありたいなぁと。まぁ、無理な話ですが・・・。

2:前の人が答えた漢字に対して自分の持つイメージは?
Ta9也さん
「放」
ですかね。音楽をやってらっしゃることと、ブログで自分の意思をしっかり放っていることから来るイメージです。

3:大切にしたい漢字
優劣を付けるのも・・・という感じが否定できないっすけど、常用漢字ですかね。

4:漢字の事をどう思う?
字が汚いこともあって、小学生の頃、漢字の書き取りが物凄く嫌だった。「別に読めればいいじゃん。」とか思ってましたね。

5:最後に貴方が好きな四字熟語を三つ
一生懸命
一意専心
臨機応変

6:バトンを回す七人とその人をイメージする漢字
「然」…まさなさん
「音」・・・悠貴さん
「楽」・・・ボブ夫さん
「才」・・・空良さん
「融」・・・ビーゼットさん
「訪」・・・まくらぎさん
「闘」・・・ガンジンさん

お願いしまーす。
00:13  |  バトン  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

初体験

2006.02.15 (Wed)

最近、手話を初めて習った。テレビやなんかで見ることはあっても、実際に指導者に教わって学ぶのは初めて。

見よう見まねで結構いけるかな?と思っていたが、案外そんなに甘くはなかった。テレビでやっているスピードで手を動かすことが、どんなに難しいかが解った。

後は何といっても単語。結構な数を教わったものの、なかなかそれを全て覚え表現するのは難しかった。特に自分は指先が不器用なので、まずはそこからかなぁと思った。

今後学習する機会があるかは定かではないが、超基礎的な表現だけでも覚えられたらなぁというのが素直なところである。
22:52  |  雑記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

検索ヒエラルキー

2006.02.14 (Tue)

今日はバイトがきつかったっす。お金を稼ぐって大変だわなぁ。とか久々にしみじみ思いました(挨拶)

小学生が言ってたんですが、「インターネットを使える人なら一回はやったことがあるはず」・・・な行為があるそうです。
それは、自分の名前を検索サイトに打ち込むという行為だそうで。
そんなんやったこと無いんで、「何か出るかなー。」と思ってやってみたら、いやはや何の。特になんもありませんでした。←当たり前か。

んじゃぁ仕方ないなと思い、『コアラの昼寝』という単語でググッてみました。(グーグルで検索の意)そうすると、ちゃんと出てきたので「ああ、うちも拾って貰えてるんだぁ」なんぞ思ってました。

そして検索結果を読み進めていくと、何か知らないサイトがリンクを貼ってある。おや、と思ってみてみると・・・

http://www.akibablog.net/archives/2005/11/post_155.html

だったわけです。このサイトは色んな雑誌とか書籍に出てきたりするサイトなんで、びっくりしました。どうやら、去年の11月23日の記事を拾っていただけたようで。

何か嬉しくなりましたね。大したこと書けてないんですが(汗)
今更気付いたのがギャグですが、改めてネットやブログの力を感じさせてもらいました。
20:39  |  雑記  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

テンプレ変えても毒は吐く

2006.02.13 (Mon)

そんなこんなで今日は大学まで行ってきたわけですが、腹が減ったということで、駅の近くのラーメン屋にゼミの仲間と行ってきました。

味噌ラーメンを売りにしてる店だったんですが、なかなか美味しかったです。学校のある街はやたら「家系ラーメン」やいわゆる「とんこつ醤油」系の店が多いので味噌派としては嬉しい限りです。

味もさることながら、この店はなかなかいいサービスをしてました。平日の午後三時までは麺の大盛りが無料!そしていつ来てもラーメンを頼めばご飯を付けてくれるというサービスです。だから平日の3時までにオーダーすれば大盛り+ライスを付けても値段はそのままということになります。



私は、こういう店を待ってましたよ。



私の大学がある街は、早稲田=高田馬場=学生街。みたいな雰囲気はありませんが、高校と大学が複数存在し、駅付近に学生が多いことは間違いありません。

・・・にもかかわらず、「学生限定」とか、「学生割引」を慣行するラーメン屋なり飲食店が極めて少ない。ま、今回行った店は学生限定じゃないですけど、やっぱこういう営業努力は素敵だと思いますよ。それによってリピーターを!って意図が見えても、美味しいしお腹一杯になれば行きたくはなりますね。

街のブランドか何だか知りませんが、たまに遊びに来る買い物客相手にオサレな意識を出すよりかは、毎日通う学生にも優しい街になって欲しいなと思います。
22:22  |  雑記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

(><)

2006.02.13 (Mon)

今日はゼミの論文集を書くとかなんとかで大学に来てます。

激しくめんどくさいorz

しかも今日は一般入試が行われていて、校門入るときに「受験生ですか」とか言われました(笑)いや、学内においてはもうおっさんですからみたいな(涙)

幸い、図書館とパソコン室が開いているんでこんな風にブログをいじって遊んでます。←論文早くやれよって話ですが。

皆様は楽しい春休みをお過ごしでしょうか?

今日限定?かもしれませんが、テンプレートをいじくってみました。
FC2ってこの手のテンプレが結構あったりするんですよね。絵師さん乙です。ってか、こういうテンプレを自分が使うとギャグにならなかったりorz
11:32  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

自転車Day

2006.02.12 (Sun)

今日は友達とサイクリングに行ってきましたよ。でも、北風が強くて埃まみれになったり、ここどこだよ?って感じのとこに迷い込んでしまったりと、なかなかギャグの様な一日でした。何はともあれ、こんなにチャリンコ乗ったのは久しぶりです。

何も無いね↓
river.jpg


そんでもって結局行き着いた先が、48ゲーム遊んで逃げようとしたジジいが捕まったと評判のボウリング場の近くだったので、「ここまで来てやらない手はない」ということになりいざ場内へ!しかし、日曜の夕方は人が多いね。家族連れとか団体さんでいっぱいでしたよ。結局一時間待ってゲームスタート。

3ヶ月ぶりくらいにやるんで、どうかなって感じでしたが1ゲーム目からターキーかまして166が出ました。奇跡ですね。ターキーなんてそんなに出したことないっす。「ちょっといいんじゃないの~」的なことを思ってたら、その後は腕がイカレ始め、結局5ゲームやって600点台のスコアになりましたとさ・・・。

でも、久々のボウリングはめっちゃ楽しかったっす。前々から行きたいと思ってただけに、なんとも言えなかったです。また行きたいと思います。
gbowl.jpg

20:10  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

ゲームはやめらんないね

2006.02.11 (Sat)

バイトが休みだと、時間が委ねられる春休み。何か勉強しろよといわれても、月曜からゼミの論文を書くのでやる気もイマイチ起きず、グーたらしてました。

PS2を起動させ、とりあえずギルティギアイグゼクスの青リロを。ギルティ(格ゲー)は最近始めたばっかなんでコンボとかそんな大それたものは出来ないんですが、とりあえずアーケードモードのイノ(難易度マニアック)を倒せるくらいになりました。ギルティ、上手くは無いけど楽しいっすね。当方はカイ・ヴェノム辺りが使い易いかなと思ってます。

んで、そいつを飽きるまでやった後、ウイイレ6のファイエボを。ウイイレ6(サッカーゲー)は大分前の作品ですね。2002年のW杯頃に出たやつです。トルシエジャパンを選択すると、西澤がワントップになってます。Jカビラ氏の実況と中西哲生氏の解説がなかなか愉快な一本です。個人的には、アルゼンチンのストライカー・バディストゥータや、ブラジルの右サイドのカフーが好きです。

そいつを暫くやった後、中古屋を巡っても見つからなかったので新品で買ったTSってソフトを。TSってのはトレインシュミレータの略で、電車でGOの映像が実写化したソフトだと思ってください。(メーカーは違います)このソフトはかなり出来がよく、中古屋に出回っても5000円くらいで取引されてます。今回、京成・都営浅草・京急を運転できるソフトを買ったんですが、期待を裏切らぬ出来でした。当方はまだ攻略中なんで運転できないんですが、上野から成田空港までスカイライナーを運転できたり、羽田空港から成田空港までのエアポート快特を2時間ぶっ通しで運転できたりと、沿線住民でなくとも涙モノの内容です。ってか、京成スカイライナーのって成田山新勝寺とか行きたくなりました。私の個人的な希望は、早いトコ西武線(特に池袋線希望)がゲーム化されんかなぁー。と思ってます。出るなら予約してでも買うぞ!って感じです。

とまぁ、そんな感じのゲーム事情で。この他にもパワプロ10、12なんかをやったりしております。ゲームの話題で微妙に幅の狭い話題になりましたが、ご了承ください。

PS
PS2のお奨めゲー(クソゲー情報も歓迎)とかあったらコメントください。ではでは~。
21:49  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

デ・ガスペリ

2006.02.10 (Fri)

冬季五輪が始りますね。とはいっても、注目選手が誰とか、誰がメダル取れそうとか全く不明です。冬季オリンピックといえばどうしても長野を思い出します。

1998年の長野五輪。スキージャンプ団体での原田選手の涙。ロケットスタートといわれたスピードスケート金メダルの清水選手。モーグルの里谷選手など、なかなかインパクトがありました。

今回はどんだけ日本人選手が活躍してくれるんでしょうね。日の丸を背負っての活躍に期待しましょう。
15:48  |  スポーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

ひゅーひゅー

2006.02.08 (Wed)

知ってる人は知ってるのかもですが、桃の天然水っていうジュースが未だに売っていることを知りました。華原朋美のCMを見て(挨拶)

あのジュースが今から5年くらい前は結構ヒットしてましたよね。どこの店にも桃の天然水が置いてあって、よく買って飲んでたなぁ~って記憶があります。

ところで、桃天って、JT=日本たばこ産業が作ってるんですよね。今更って感じはしますが、昨今は本業だけではなく、それ以外の分野に商品を展開する企業が増えてますよね。嘗てコンビニで買ったのど飴が、POLAって化粧品メーカーだったときは驚いた記憶があります。
20:34  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

教科書の印刷が綺麗になってるYO!

2006.02.08 (Wed)

昨日はとんでもなくやさぐれた記事を書いてみた男です。あの社長が反省してるか否かはともかく、「色んな方面においてちと責めすぎじゃね?」というのが言いたかったということです。

さて、試験が終わり遊んでばっかみたいな感じですが、ちゃんとバイトも行ってます。今までの物流系の仕事を離れ、小学生と中学生に個別で勉強を教えるバイトをやり始めました。

今まで教わったことしかなかった人間ですが、自分が教える側に行くと180度視点が違うもんですね。当たり前かもですが。人に物を教えるってのは難しい反面、解ってくれるとやたらと嬉しい。そんな両義性を持った仕事だと思いました。

ってか、今まで小学から勉強してきたことが、誰かの役に立つ感じがしてやりがいがありますね。小学の頃夏休みの宿題で、計算ドリルを凄いやらされてしんどかったのが報われた感があります。「ここに来て役に立ったよ。」みたいな(笑)

一昨日・昨日と苦手な数学や算数ばっか当ってるので、そろそろ別の教科をやってみたいなぁと思います。

画像は小学生から貰った自己紹介カードです。こういうの、自分が小学生んときも貰って書いたなぁとか懐かしく思ってみたり・・・。
seat.jpg

00:30  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

真剣20代チョベリバ

2006.02.06 (Mon)

パン・パシ(テニス)はデメンティエワが優勝。ヒンギスが復活Vかと思ってたけど、ファーストサービスがなかなか入らず、セカンドリターンで決められちゃってたなぁ(挨拶)

昨今、東横インが問題になっている。条例に引っ掛かるような改造をしてしまったらしい。最初は冗談交じりだった社長も、今は反省の色が伺える。

そこに追い討ちを掛けている映像をニュースで見て、非常に嫌な気分になった。こんなことを言う人間は、マイノリティかもしれんが敢えて言おう。謝罪している人間に対して、更に追い討ちをかけるのは正直どうかと思う。

非を完全に認めた、社長の利益追求という発言。誰でも社長はそう思ってる。社長じゃなくても、商売をしてる人はそう思うはずだ。飯を喰うには誰だって必死だ。

確かに条例に引っ掛かるような改造をしちゃったのは悪い。ちょっと余計なことも言っちゃった。しかし、それを改める姿勢を発表し謝罪までしている。そんな人を攻めるのはどうなんだろう。

謝ってるのに咎められたら非常に嫌な気分だと思う。

あの社長が少し可哀想に見えるのは私だけだろうか。
23:44  |  雑記  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

パラドクス

2006.02.04 (Sat)

欲しいソフトを買うために、ゲーム屋をウロウロ巡ってました。

結局、一番欲しかったソフトは見つからず終いでしたが、面白い店員の居る店を発見しました。

家庭用ゲームソフトって、「値下げしました」とか「超話題作」「オススメ!」とかいうシールとか付箋みたいなのが貼ってあるじゃないですか。中にはゲームのココが良いということを5行くらいで寸評してあるものが存在します。いずれにせよ、消費者に買ってもらうために必死にアピッてるわけですよ。

しかし、ある大手量販店では店員の主観でソフトをボロクソに批判し、客の購買意欲をそぐ様な寸評が書いてあったのです。そんな批評を見て、「これは凄い」と思いつつ、私は笑いを堪えるのが必死でした。

私が覚えているのは以下のものです。

①某有名戦略シュミレーション
寸評 このゲームの見所は○○とXXってキャラの乳揺れシーンが最大の見所!それに尽きる!

②ソフト名失念
寸評 能登かわいいよ能登。(←能登っていうのは声優の名前です)能登が出ているからこのソフトを買った俺はもうダメorz

③某ゲーム
寸評 オマケを付けて同じソフトを二本売ろうとしているメーカーの戦略が見え見え。でも二つ買いましたが何か。

④ソフト名失念
寸評 撲殺されたい撲殺されたい撲殺されたい。病院にでも行ってくるか。

⑤ソフト名失念
寸評 真っ先に気合を入れて攻略したが、期待したほどでは無かった。これはキャラに声を充てた声優が悪い。ラ○ズ声優イラね。

とまぁ、こんなところです。それぞれに対して考察すると・・・

①に関して言えば、超有名シリーズです。このゲームは「戦争シュミレーション」のゲームであり、「戦略」を考えて相手を倒すことが目的にもかかわらず、こんなコメントがついていたら、「内容の無いクソゲーだから手を出さない方が無難だよ」といってる様なものです。

②については、自分の好きな声優が出ている。それ以外のお奨めする部分は無い。つまり、「その声優が好きじゃなかったら買わなくても良いですよ」と解釈できます。

③これは営業妨害でメーカーに訴えられるんじゃないですか?(笑)本音爆発ですね。店員といえども、生産者か消費者かといわれればゲームを買ってやる側に入るわけですからね。それにしても凄いこと書いたなぁと思います。

④は、もう意味不明ですね。何が言いたいのか解らなくもないですが、ギャグとしか考えられません。

⑤そして最後に見たこのソフトの批評は凄まじいものです。ゲームがつまらないの演技が下手だと叩いた挙句、その役者を輩出している事務所を叩きに入りました。もう、言いたい放題ですね。

もうね、思い出すだけでも笑いがこみ上げてきて腹が痛くなりそうです。全て同じ人が寸評を書いたのか解りませんが、店員さんの本音が書き込まれていて非常に見応えがありました。

結局これを見て何が言いたいのかと言えば、こういう本音で書く人もいなくちゃいけないということです。なんでもかんでも物事を批判するのはよくないのと同じくらい、なんでもかんでも褒めてりゃ良いってわけでもないと思うんですね。

そういう意味では、非常に顧客に対して優しい店なんじゃないかなと思いました。ワゴンセールとかで、その品物のポジションを示すことはあっても、わざわざ批判を書いたものをパッケージに付けておく店はそうそう無いと思います。

個人的に、③とか⑤の寸評は凄く共感できましたね。どちらのソフトも持っているわけではないんですが、世の中に対してラディカルな姿勢を示した店員さんに頭が下がる思いです。
23:49  |  雑記  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

パン・パシRe Pure

2006.02.03 (Fri)

昨日の2日になりますが、再び学科の友達に誘われてパン・パシに行ってきました。

今回は先着50名に配られる、サイン会の整理券を取るべく5:30に起きて速攻で千駄ヶ谷の東京体育館に向いました。その甲斐あってなんとか整理券ゲット。午後のサイン会でロシアのリホフツェワ選手(05年シングル世界ランキング17位)のサインを貰うことに成功しました。

試合のほうも、ヒンギス、シャラポワの試合を超至近距離で見れたので言うこと無しです。

今日のヒンギスは、ダブルフォルトでかなり失点してました。そうは言っても、試合中に修正して勝ってしまうのが、天才たる由縁でしょうか。そして女王ヒンギスの柔らかいストロークはやっぱ巧みでした。相手のショットを上手く裁き、ボールをコーナーやライン上に葬っていきます。

シャラポワもその知名度に恥じない戦いでした。メンタル面が強いと評判ですが、接戦になってくるとやたら勝負強いです。実際、最初にゲームを持ってかれてもすぐさま競り合いに持ち込み、競り勝つメンタル面の強さを持ってました。ショットを打つときにお馴染みの「ウアァァァアァァー!!!」という叫びはやっぱ凄かったっす。

テニス観戦に関して言えば、恐らく一生分の運を使った気がします。それくらい満足でした。

ppo3.jpg


ヒンギス選手



シャラポワ選手

02:43  |  スポーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

アドバンテージ・レシーバー

2006.02.01 (Wed)

昨日、学科の友達に「昨日急に券が入った」と誘われて、東レパン・パシフィックオープンテニストーナメント2006(通称パンパシ)を見に行ってきました。

テレビで試合を見たことはありますが、生は初めて行きました。テレビ同様、シーンと静まり返った会場の中で

「ガコッ」「ウッ」「パン」「スパン」「パン」(サービス&選手の声→ラリー音)

「おおー。」「パチパチパチパチパチ」(歓声と拍手)

って流れがエンドレスで続きます。

私は良く鳴り物が響くプロ野球を見に行く人間なんですが、実際に会場に足を運んでみて、観客の集中力が全然違うと思いました。最初サッカーの試合を見に行ったときも、観客の集中力が凄いと思ったんですが、テニスの試合はそれを余裕で越えました。テニスを見ている客は集中力高いです(だからって野球がつまんないとか言いたいのではありません。)

しかも、試合のキリがついたときにしか席は移動できないし、無駄にでかい声で喋ってると注意されます。現に、試合中にデカい声で喋ってた、テニスに興味なさげなオバサン連中が怒られてました。

とまぁ、紳士淑女のスポーツと言われるに相応しい会場の空気であったと思います。

さて、試合のほうなんですが、やっぱ迫力ありました。何にでも言えることかもしれませんが、生はいいですね。

「よくあんな球を取れるな」とか、「今のコースは反応できんよなー」

なんぞ、素人目ながら見て思ってました。あれを見てると、テニスが再びやりたくなりました。部活でやってた頃みたく体が動くとは思えませんが(汗)

今日はトーナメントの初日だったので、シャラポワやヒンギスの試合は無かったんですが、ヤンコビッチとハンチュコバの試合が6-2 4-6 4-6(ハンチュコバの勝利)と激アツだったので、もうそれだけで満足って感じでした。

余談ですが、ハンチュコバ選手って、凄い足が長いっすね。スラッとしてて羨ましいなぁ。
ppo2.jpg

01:15  |  スポーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

Half

2006.02.01 (Wed)

お久しぶりです。今晩は。

ようやく試験が終りました。すなわち、個人的には学生生活の半分が終わりました。

ま、そんなことはともかく、この試験期間中も閲覧してくださった方々、コメントを書いてくれた皆様、やんなっちゃうくらいありがとうです。

実は、試験の合間に携帯で見て書き込んでました。何か、物凄い数になっててびっくりです。本当にありがとうございました。

これからは通常通り更新しようと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。
01:10  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(4)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。