大変!大変!大変!だ

2006.05.31 (Wed)

↑をずっと言ってると、へんたい×3だ~と聞こえるのは有名な話(挨拶)

先週このブログで、「ヒカリ」と「Believe My Love」という曲について書いたのですが、なんと、今週のオリコンウイークリーチャートで5位と7位に入ったらしいです。(ヒカリが5位、「Believe My Love」が7位)これはびっくりです。
堀江由衣がオリコン10位の壁を破りました。初回2.9万以上売ったらしいです。これは本当に凄い話。ラヴデス越えは無いんじゃないか…と思ってたんですが、それを越えることをやってくれました。非常に喜ばしいことですね。

10位以内に入ったとはいえ、ランキング番組では「迫害」されることは確実でしょう。日本の音楽が腐ったとかなんとか言う前に、捏造されたようなランキングが放送される体質が問題ありです。まぁ、ここで吼えてもどうになることじゃないんですけどね。さて、今後の動向が楽しみです。
スポンサーサイト
00:37  |  アニゲ  |  Trackback(0)  |  Comment(10)

摩訶不思議アドヴェンチャー

2006.05.30 (Tue)

昨日夜中までレジュメを作っていたので、起きたのは昼ごろ。ケータイを見てみると、ガンジンさんから「大学に遊びに行きたい」とのメール。そっこーで着替えて準備して、大学の最寄駅で待ち合わせ。

ウチの大学の学食と、パソ室、授業教室なんぞを巡りつつ、最後に行き着いたは我らが旅行部の部室。「ここで暫く腐っていこう。」そう自分が提案し、うちの部室でダルダルグダグダ。

途中から会話がアツくなり始め、そのとき居合わせた部員とガンジンさんを交えてのトークがいい具合に盛り上がりました。特にガンジンさんのYりんに関するお話は、かなりアツいものがあったと思います。正直、Yりんを語らせたら僕よりアツいことは間違いないでしょう。洞察力が違いますから(笑)

結局、5限が始るくらいまで部室で過ごした後、某ショップに寄って、ガンジンさんがM樹さんのCDをお買い上げになられました。このまま帰るのも…ということで、マックで腹ごしらえをした後、西武球場へ突発的に行ってきました。

今日は対広島戦。
試合の途中から見た故に、得点シーンは福地のスクイズと、嶋のタイムリーしか見ることが出来ませんでした。まぁ、投手戦だったんんですね。要は。涌井と佐々岡の投げあいでした。結果的に、3-2で勝利。勝ち試合が見られたのは良かったと思います。

それにしても、今日は不思議な一日でした。ガンジンさんがうちの部室と部のメンバーに好感を抱いておられるのが嬉しい限りでした。是非、入部してください。お待ちしております。またYりんの話が聞きたいにゃー。←敢えて「にゃー。」みたいな。
23:56  |  ライオンズ観戦記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

100円ショップ

2006.05.28 (Sun)

「はーしたないかしーら こーれくらいいわーなきゃー ごーきげんよーかーしこー♪HU!!」(挨拶)

昨日のイベントから一夜が明けたわけですが、未だに興奮冷めやらぬといった感じの管理人です。今晩は。

今日は夜からゼミの発表で使うレジュメを作ろうと思ってたのですが、頭がほちゃ色に染まりまくって、手につきませんでした(汗)その代わりといったらなんですが、昨日の一件が影響して「ごきげんよう、かしこ」(やまとなでしこ)がヘビーリピートで流れてます。「ああ、懐かしい」なんぞ思いつつ。

さて、それはともかくとして、今日の夕方100均に行ってきました。「セロテープがなくなったから買って来い」というわけです。

嘗ては、ラジオを録音するために120分のカセットテープを箱買いしに行ってた100円ショップ。ところが最近はめっきり行ってませんでした。

店内の品の並べ方も変ってるじゃんなんぞ思いつつ、店内をブラブラ。100均の店って、色んなものがあって面白いんですよね。ずーっと見ていると、なんか訳のわかんないものまで買ってしまうというパターンに陥り易いです。←店の思うツボなんだと思いますが。

今日一番の収穫は、蛸足配線を可能にするためのコンセントでした。(コンセントの差込口を増やすやつです)色んなものにコンセントを使い、部屋のコンセントが不足していたので非常にタイムリーでした。ってか、これが100円って安いわぁ。かつてこういった店が無かった頃は、電気屋とかホームセンター行って買ってたもんです。とてもじゃないけど、100円で買えた記憶はありません。いい世の中になりました。これからもどんどん店舗が増えて欲しいところです。
23:52  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

ぼうけんのしょをつくりますか?

2006.05.27 (Sat)

前に整理券がどうたらといってた、堀江由衣さんのサイン会に行ってきました。

定時にイベントが始まるものの、始まると大分時間が押しました。宛名書いてあっさり次の人に流れるのかと思っていただけに、嬉しいハプニングです。どうやら、会話をする時間があるらしいと確信しました。

そんなサイン会も始まってから二時間後、十分ほどの休憩を挟みます。

それからちょっとして、自分の番に回ってきました。もう、言葉で書くのも野暮ってくらい堀江さんが可愛かったです。そして、直接堀江嬢と会話できたのはメチャクチャ嬉しかったです。今更じゃねーだろって話ですけど、ほっちゃんはマジで可愛いです。もう完全にやられました。今回のサイン会で見て改めてそう感じました。

今回のイベントは、止まっていた時計が再び動き始めたことを実感せずには居られないイベントとなりました。恐らく、今まで参加してきたイベントの中でも5本の指に入る屈指のネ申イベントであったことは間違いありません。

参加された皆様&500人の名前を書き続けた堀江さん、本当にお疲れ様でした。
boukennosyo.jpg

23:33  |  アニゲ  |  Trackback(0)  |  Comment(7)

選手メロディー後遺症

2006.05.26 (Fri)

昨日神宮のライトスタンドに居たせいか、「しーんやのショートはにーほんいちー♪」というメロディーが脳内をグルグル回ってます(挨拶)

冒頭で出したのは、ヤクルト・宮本のテーマなわけですが、今日は日本ハムファンの知人と日本ハムの選手別応援歌についてアツく語っていました。

日ハムはパリーグということで、西武球場での試合がレギュラーで組まれています。それをずーっと聞いていれば歌詞が一部不明でも、曲はある程度耳に残ります。(楽天以外のパリーグのチームも同様)

そんなわけで、会話に出てきた日ハムの名曲を書いてみたいと思います。

片岡  ファイヤー
金子  ロングセラー
田中幸雄 弾丸ライナーJUMP!
坪井 PL~青学~東芝~阪神!
汎用?  04年に高橋信二が使ってた曲

とりあえず、こんな感じですかね。後は石本とか、エチェバリアのテーマなんかが話題に上りましたね。とんでもなくマニアックな話ですが、前にも書いたとおり球場で応援を楽しむ人間には、これ以上になく興味深いところです。野球を見に行く際には、応援歌にこだわってみるとなかなか楽しいものですよ。
23:12  |  スポーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

リック・ガトームソン

2006.05.26 (Fri)

1人打ち取っていくごとに増す歓声。

神宮球場を異様な空気が包む。

ヤクルトの先発、ガトームソンはここまでノーヒットピッチング。

9回、2アウト。

楽天・高須の打球がレフトへ飛んだ。

ヤクルトのレフト・飯原が体勢を崩しながらもキャッチ。

ワァァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!

凄まじい歓声が神宮球場に轟く。

リック・ガトームソン、ノーヒットノーラン達成の瞬間を目の当たりにした。
nn1.jpg

02:06  |  スポーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

久々に…

2006.05.25 (Thu)

20060525135403
ゲーセンにてマジアカ3をやってきました。
恐らく、春休みにやったのが最後なんで、二ヶ月振り位にやりました。
2クレやって、2回とも優勝できました!久々だったけど勝てて気分爽快でした(^-^)v
特に二クレ目は対戦相手の一人が、特殊なハンネを使っていたので、タイピングの解らない問題はチャット状態になりました。
それでも勝てたのが嬉しかったです。
そして決勝では、脇に座ってた奴との一気討ちだったのが燃えましたわ。店内に相手が居ると燃えますね。
とにもかくにも、気分よく家路につけそうです\(^o^)/
13:53  |  アニゲ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

骨噛みっ!

2006.05.25 (Thu)

いやー、昨日は参りました。夕方からの激しい豪雨に晒されて、体中がグッショりです。傘も役にたたんとでした。オマケに雷が鳴りまくってて、スリル満点。季節の変わり目ですね(挨拶)

さて、昨日は「ヒカリ」(堀江由衣)と、「Believe in My Love」(Aice⁵)を買ってきました。何も同じ日にほっちゃんのCDを出さなくてもって感じですが、買ってしまうのがファンの悲しい性です。

そうはいっても、本当のファンは堀江由衣のキャラソンやユニット曲は買わないという話もあります。高校時代、本当に堀江由衣が好きだったヤツはそういうポリシーがあったらしく、堀江由衣の単体名義以外のCDは一切買ってなかったです。まぁ、そういう人も居るということですね。

余談はこれくらいにして本論へ。二枚のCDは、同じ番組のOP.EDですね。ちなみに自分は一回しか見たことないです(汗)卓球の延長で放送時間が繰り下がったときに、テレビ局に人骨の模造品が送られてきたとかいう某番組です。(このニュースはイギリスでも取り上げられたらしいです)

まず、OPのヒカリなんですが、うーん、どっかで聴いたことのある名前orz
それはどうでもいいとして、切なくて、カッコイイ感じの仕上がりと言えましょうかね。嘗て出演していた「KYO」辺りを彷彿させる感じの曲だと思いますね。まぁ、かなり個人的な見解ですけど。

そして、EDのほうはかなり自分好みですね。「友情物語」は洗脳は入ってます。サビの部分の「大変!×3と~♪」ってとこは結構耳に残ります。マジで。後は、なんかレトロゲーっぽい曲調が遊び心たっぷりでなかなか楽しいですね。

サビの後の「オーレオーレ…」ってとこは、タイトルにかかってて一番大事なところなんでしょうが、ちょっと強引な感じが否めません(笑)ってか終り方がやまなこの某曲と被ってる気が…。まぁ、後は二番のサビで「仲直りよ」って歌詞があるんですが、そこを歌ってる「ジューシーポーリー」ことたかはし智秋姉さんの歌い方が良いですね。これはクセになります。

結局、今回買った中で一番ヒットしたのはやっぱ友情物語ですね。楽しい曲、ノリのいい曲、洗脳、デンパ、そういった系統の曲が好きなんで、友情物語は今年のファーストヒットですね。これを生で聞いてみたいですね。コールとかメッチャ楽しそうです。
01:28  |  アニゲ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ペンペン

2006.05.23 (Tue)

sp1.jpg

A「今日は客が入ってるな。」
B「ああ。何かやたらこっち見てるぜ」
C「チェッ。暇人どもが。ペンギンも楽じゃないぜ。」
A「いや、お前もだべってサボってんじゃん。」
C「いいんだよ。俺らは数が居るから、他の奴が泳いだり歩いてりゃあ客が
喜んでくれるんだし。」
B「それもそうだな。人気者のイルカたちとは給料が違うわけだし、俺らはこ
うしてサボって居よう。」
A「おい、あのキンパの姉ちゃん可愛いぞ!」
B「どれどれ…。うーん、微妙。なんか性格悪そうじゃね?」
C「そうだなー。あのキンパより、その脇に居るほうが俺は好みかな。」
A「ゲッ、あれって○学生じゃねーの。お前、ロリコンか?」
B「いやぁ…。ありゃ守備範囲を超えてるべ。」
C「お前ら見る目ねーなー。」
19:21  |  雑記  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

横浜公園野球場

2006.05.21 (Sun)

横浜との交流戦を見るべく、横浜スタジアムへ行ってきました。

今まで横浜公園の脇を通ることはあっても、ハマスタの中に入ったことはなかったので、今回が初のハマスタになりました。
hamas1.jpg


実際入ってみると、テレビで見たとおりフェンスが高く、そして座席の傾斜がキツい感じでした。それと、パワプロ(ゲーム)でやってても気付くことですが、風が強い感じです。バックスクリーン上のフラッグが、常時センター方向へ揺れていました。

試合のほうなんですが、西武がルーキーの松永、横浜が門倉の先発で試合開始。

1軍初登板の松永は、初回から炎上。今季不振の佐伯にタイムリー。続く「只今参上多村仁」←そういう横断幕がある。には、軽々しくレフトスタンドへ運ばれ0-4に。

更に3、4回にもエラー絡みで失点を重ね、4回終了時点で0-7というスコア。最近、こういう試合が多いですorz

しかし、今日はそこで終らなかったのが唯一の救い。広島から移籍してきた福地のバックスクリーン弾や、田原のタイムリーなどで、8回表終了時点で5-7にまで追い上げます。

「このままなら9回は上位打線だし、まだ行けるんじゃないか!」恐らく、レフトスタンドの西武ファンは誰もがそう思っていたはずです。

しかし、8回裏に石井貴がリリーフするや否や、ランナーを貯めて金城に2点タイムリーを打たれ意気消沈。

そして9回には、最速男クルーンが登場。160キロショーを披露しゲームセット。
結果、5-9で西武の敗戦。またしても投壊試合となりました。ピッチャーも酷かったですが、今日はエラーが4つ。守ってる野手もしっかり野球をやって欲しいところです。

さて、試合内容はお粗末な感じでしたが、ハマスタも神宮同様非ドーム球場なのでとても気持が良かったです。横浜ということもあり、海からの風がとても心地よい感じです。今日は体が焼けるくらい天気も良かったので、更に良かったですね。これで西武が勝てば文句無いんですが…。

今日は西武が負けたのでさっさと横浜線に乗って帰りましたが、デーゲームならば試合終了後に中華街やみなとみらいなんかで遊んで帰ることもできそうですね。
21:06  |  ライオンズ観戦記  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

涼宮まあちの憂鬱

2006.05.20 (Sat)

↑苗字は今回限定(謎)

今日は、155㌢等身大がキーワードになる一日でした(挨拶)

最近は梅雨の走りのような天気が続き、なんだかやんなっちゃいますね。授業の教室は蒸し暑いし、外は外でジメジメしてます。此の頃は疲労が余計に感じられます。

最近、マウスの調子がおかしいです。一回しかクリックしてないのに、マウスが過剰に反応して、何をするにもダブルクリック状態になってしまいます。

一番不便なのはコピペです。

うちはインターネット使いたい放題ではないので、始めにワードで文章を作り、それをコピペしてブログにアップするんですが、そんなマウスの状態ゆえに、なかなかスムーズにコピペが出来なくなりました。

当たり前のことが当たり前に機能しなくなると、どんなに不便なのか。そんな気持にさせてくれる昨今であります。
00:36  |  日常  |  Trackback(1)  |  Comment(3)

毒林檎

2006.05.16 (Tue)

皆さーん、こーん・こーん・こんばんは(挨拶)
好きな食べ物は甘くない卵焼き。21歳と16日目のまあちでーす(謎)

ゴホッ、ゲフォッ。

昨日は合宿明けでタルいな~とか思いながら学校へ行くと、いきなり2限が休講!
「嬉しいんだけど、もっと早く言ってくれ~。ってか、こんなに早く学校来る必要ないじゃん。」

って感じのノリで一日を過した後、ガンジンさんお誘いを受け、ライヴに行ってきました。
(↑ガンジンさんは週3でこのアーティストのライヴに通ってるそうで、いわば百戦錬磨の大ベテランであります。)

このライヴは席が抽選制なんですが、今回は運良く前から4列目の椅子席をGET!視界良好ふんたららんでした。

内容はというと、アップテンポな曲を中心に盛り上がりを見せ、あっと言う間の90分でした。私は初めてだったのでコールとか不明でしたが、会場全体でコールやPPPH、アツい雄叫びが飛び交いまくり、1000円のチケ代以上に楽しめてよかったです。

このイヴェント成分が不足したら、またお邪魔しようかなと思う今回のライヴでした。
21:28  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

神奈川3都?物語

2006.05.15 (Mon)

先週末、部活の新勧合宿に行ってきました。

土曜日は天候に恵まれず、最悪でしたが、日曜はなんとか天気が回復してよかったです。

巡った場所

初日
大涌谷(箱根)

2日目
江ノ島 横浜八景島シーパラダイス お台場

この中で、最大限に感動したのはシーパラです。シーパラがなければ、間違いなく江ノ島なんですが、前からあこがれていたシーパラの水族館で、大好きなイルカ達をたっぷり拝めることが出来たので感無量でした。もう、癒されまくりですよ。いつかイルカと一緒に海の中を泳いでみたいです。
060514_1651_x007E_11.jpg



イルカが大好きな自分は、水族館に併設されている御土産物屋がやたらと有害だと思いました。イルカ関連の商品だらけで、お金がいくらあってもたりない(笑)

今回の合宿で改めて実感したのは、神奈川県は観光名所が多くていいなぁ。ということ。鎌倉、藤沢、茅ヶ崎、平塚の辺りに住んでみたいっすけど、土地が…ねぇ。

とにもかくにも、合宿お疲れ様でした!
11:07  |  紀行  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

花の都の真ん中で…さて。

2006.05.12 (Fri)

昨日、みっちゃまブロgのガンジンさんにお誘いを受け、神宮球場へ行ってきました。

対戦カードは一昨日と同じヤクルト×西武です。

20安打14失点。青木、ラミレス、宮本、そして岩村に二発のホームランを被弾。そして、3試合連続の二桁失点で3-14という結果に。西武はヤクルト戦に三連敗。前のカードから数えると、都合5連敗。ピッチャーが悪すぎます。

最終回には、先頭打者からチャンステーマ2(旧清原のテーマ)が流れ、レフトスタンドの西武ファンが右に左に大移動を行っていたのが印象的でした。

今回は、ガンジンさんのお陰で、生まれて初めてバックネット裏から試合を見ました。マジ、感謝です。感動しました。

jing14.jpg

00:59  |  ライオンズ観戦記  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

も一度とりもどしたい♪

2006.05.11 (Thu)

A・I・C・E! A・I・C・E! Get Back×3 ground SOUL♪(挨拶)

疲れたとか言っておきながら、何故か無駄にテンションの高い管理人です。今晩は。

昨日整理券を取ったことで、失われかけていた堀江熱が再び上がり始め、勢いでAice⁵の「Get Back」を購入してきました。(今更か)

「まだほっちゃんにも愛を注いでたんですね(笑)」

そんな突っ込みを後輩に入れられるほど、堀江熱が再燃してきました。これは結構ヤヴァいです。ほっちゃん熱を「Get Back」した感じです。

家に帰って早速ヘビーリピート。私好みの曲ですね。サビの部分がかなり洗脳入ってます。
Aice⁵の新曲も予約してきたんですが、暫くはこっち聴いてる気がします。

そんな気分で、買ったCDをMDに落とそうと思っていると、MDの容量が限界。ってことで、自分の持ってるCDの曲を削除…するはずだったのですが、あろうことか、


全曲消してしまいました

このMDには、様々な方からお借りしたCDの音源が入っていただけに、かなりショックでした。何やってるんだろ、俺。

あまりの空しさに、無駄にテンションが上がり始めました。
00:54  |  アニゲ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ほにゃー

2006.05.10 (Wed)

昨日勢いで神宮へ行ったものの、かなりリキ入れて応援してたせいもあり、今日はかなり体調不良です。

体調不良ってよりかは、疲労に見舞われてると言えましょう。特に、喉と腕が疲労に見舞われています。

早く帰って寝たいんですが、今日は5限まであるんですよね。

これから部室でも行って休息をとりたいと思います。

追記
どーでもいいことだけど、昨日とった整理券が凄い値段でヤフオクに流れてました。最大で19Kの値がついてますね。
14:53  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

神宮大花火大会に散る

2006.05.10 (Wed)

下の記事を読んでいただければお解かりの通り、突如新宿へと足を運んだわけですが、時間は夕方五時半。

しかし、整理券を取る以外の目的が無かったので、「このままラッシュに巻き込まれながら帰ってもなぁ」という思考が働き始めました。

折りしも、9日からプロ野球の交流戦が始まり、今日の西武は神宮でヤクルト戦。ってことで、新宿から総武線に乗って千駄ヶ谷へ。

千駄ヶ谷から神宮の森を歩き、やってきたは神宮球場。

チケットを買い、レフトスタンドに陣取りました。

いやー、やっぱ非ドーム球場っていいですね。天気が悪いと中止になってしまうのが残念ですが、球場としては開放感があっていい感じです。

以下、試合内容を。

先発はヤクルト石井一、西武グラマン。

二回に、ラロッカの2ランでヤクルト先制。さらに後続も続きノーアウト満塁。ここで去年の首位打者青木に、グランドスラムをレフトポール際に運ばれ0-6に。

「…。激しいクソ試合。1500円(チケ代)返せ。」

二回終了時点で、西武ファンの自分はそう思いました。

しかし三回の西武は、細川のバックスクリーン弾で2点を返すと、続く中島、カブレラの連続タイムリーで一挙4点をもぎ取り4-6まで盛り返します。

ところが、その裏のヤクルトは、ラロッカの2打席連続ホームランで4-7。

続く4回、西武はG.G.佐藤のレフト前ヒットで出塁。その後G.G.の好走塁もあり、片岡のタイムリーで5-7と再び2点差まで追い上げます。

そして5回。ヤクルトはランナー2人を置いて、グレッグ・ラロッカ。

まさかまさかの三打席連続ホームラン!!

プロ野球を観戦しに来て、初めてそんなの見ましたよ。一挙に5-10と引き離されます。

粘る西武は6回、G.G.とリーファーのヒットで塁を埋めると、今日タイムリーを打っている片岡が、レフトスタンドへ3ランを放り込み8-10と再び2点差に。

その後7・8・9回は、ランナーを得点圏に進めたのですが、チャンスに快音響かずゲームセット。

結局、最後は石井弘に抑えられた試合となりました。

負け試合にはなりましたが、まぁ、よく戦いましたよ。二回で0-6のときはどうしようかと思いましたが、石井弘が出てくるような試合になっただけよしとしましょう。

それにしても、ラロッカの三打席連発は驚きました。ちなみに、4打席目はセンターフライだったのですが、もう少しで4打席連発って感じの打球でした。ラロッカ1人で6打点。今日は神宮ラロッカ劇場でした。

西武は、投手陣がかなり不安に感じられます。この試合で、ついにソフトバンクに並ばれましたorz

追記1
ラッキー7は、神宮名物、東京音頭の替え歌で、球場のヤクルトファンと西武ファンが一体になりました。これはホントに神宮名物だと思います。前奏部分がポイントです。

追記2
神宮球場のウグイス嬢には、面白いアナウンスをする方がいます。今日はたまたまその方でした。普通のアナウンスは、「一番、セカンド、片岡」って感じで、ちゃんと区切ってアナウンスされるのですが、神宮のウグイス嬢の1人は「一番、セカンドぉー片岡」って感じで(文字だとわかり難い)、ポジションと名前の間に呼吸を入れず、独特のアナウンスをするのです。
今日はそのアナウンスが聞けたので、ちょっとだけ徳した気分になれました(笑)「あー。神宮にきたなぁ。」って感じで。
01:47  |  ライオンズ観戦記  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

タイムズスクエアへ猪突猛進

2006.05.10 (Wed)

昨日の夕方、ネットを見ながら一息ついていると、

新宿南口のタイムズスクエアの紀伊国屋書店にて、ツアーブック前金予約者に、先着で堀江由衣サイン会の参加券配布

の文字をたまたま発見。

「あー。そんなん知らんかったわ。もう整理券切れてるだろ」

とか思っていたら、どうやらまだ整理券は切れていないらしい書き込みを確認。

そうなったら話は早く、速攻で準備して一目散に新宿へ直行。

タイムズスクエアってことで、予め電車の先頭車両に乗り込み、新南口を出て早足で紀伊国屋へ。

すると、まだ整理券は残っている模様!

助かった~!!ってことで、サイン会の整理券を無事確保してきました。

正直、このサイン会が無ければ、この本は全く買う気はありませんでした(←失礼だな。)

ツアーブックに3980円はぶっちゃけ払えませんよorz

しかし、ほっちゃんのサイン会となりゃあ話は別です。堀江由衣サイン会って、恐ろしくレアな話ですからね。ってか、よく今になってサイン会を催してくれましたよ。

だから、今回のイベントは本代が1000円、サイン会参加費3000円と脳内で変換することにしておきました。

27日は、タイムズスクエアでほちゃってきます。(←意味不明)

01:44  |  アニゲ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

90分

2006.05.08 (Mon)

連休明けの授業は、やたらと長く感じるものです。

体の中から、「90分座って人の話を聞いている」という感覚が吹っ飛んでいるせいか、大学の授業が二時間にも三時間にも感じられてしまいます。

時計をチラチラ。何回見ても5分とか10分しか経過してません。

「あー。早く終んないかな」

そんな気持が、いつも以上に強く感じられた本日の授業でした。
21:50  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

ぶっちゃけ

2006.05.07 (Sun)

今日で連休も終了。微妙な空模様の中、今日は前回の記事に引き続き、愛する西武ライオンズについて思ったことを書きたいと思います。というか、ほとんど愚痴みたいなもんですが

①旧ユニフォーム復活を!

yunif.jpg


西武の主催ゲームでは、このユニフォームを選手が着ていました。白地に青でLIONSという筆記体のロゴ。袖には緑と赤のライン。ファンだからとかそういう贔屓目を無しにしても、このユニフォームはカッコイイと思ってました。ところが残念なことに、昨年からユニフォームが変りました。しかし自分は、西武は球団創設時から使っているユニフォームのデザインがいいと思います。あの配色こそが西武のカラーなんですよ。

その西武カラーは野球だけでなく、鉄道にも使われています。西武球場付近を走る山口線も、白地に赤、緑を配した車両が走っているし、主に西武秩父線を走る4000系という西武線の車両も、その配色の電車が走っているわけです。(←西武線の通勤車両は黄色ってイメージを持つ方が多いでしょうが)

いずれにしろ、西武カラーというのは、かなり浸透しているものだと思うんです。先日球場に行ったとき、古いユニフォームを着ている人がやたら減った印象がありました。しかし、自分はいくら少数になろうと、このユニフォームを着て球場へ行きたいと思います。長い間西武を応援してる身としては、やっぱそこだけは譲れません。新しいものもいいんでしょうが、西武のユニフォームはやっぱり旧ユニフォームが絶対いいと思います。


②旧応援歌存続を!

今年入団した新外国人選手、J・リーファー選手には選手別応援歌がありません。(現在製作中だそうです)その関係で、現在リーファーには「代打マーチ」と言われる代打選手用のテーマが使われています。

去年くらいから始まった話ですが、西武ライオンズの選手別応援歌が変り始めました。今年は大改革が行われ、殆どの選手の応援歌が変りました。その関係もあって、私は殆どの選手のテーマがわからなくなりました。だから、「代打マーチ」を聴いたとき、「この曲は懐かしいな~!」と1人感慨に耽っておりました。これが契機になって、これ以下に書くことをより一層強く思うようになりました。

西武ライオンズの選手別テーマは、長い間同じ曲が使われていました。例えば、かつての名セカンド辻選手のテーマは、歌詞だけを変えて、同じセカンドを守る高木浩之選手のテーマとして使われていました。また、同じ時期サードを守っていた石毛選手のテーマは、現在メッツへ移籍した松井和夫(稼頭央が一般的ですが)選手のテーマとして使われていたわけです。

要するに、西武の選手の応援歌というのは、かつての曲を流用し、歌詞を変えて演奏されていたということになります。僕は、この流用がとても好きでした。

たとえ歌詞こそ変っても、曲が一緒だったので凄く親しみ易かったのです。
嘗ての西武ファンに、「石井義人って誰の曲使ってるの?」と聴かれても、「鈴木健のテーマ」とか言うと、「ああ、あの曲か」と分かってもらえたものです。まぁ、これは結構極端の話ではありますが、「清原のテーマは、現在チャンステーマになっている」というレベルになると、結構な確率で曲が連想してもらえるものです。

嘗て西武の指揮を執った伊原春樹監督が、「俺の腕を切ってみてください。ライオンズブルーの血が流れているんです」と言っていたのと同じで、「選手別応援歌にもアツい西武の魂が脈々と流れている」という意識が自分の中にはありました。秋山選手のテーマが、同じ外野の高山久選手に使われていたり、デストラーデ選手のテーマがマクレーン選手に使われていたことを考えても明らかでしょう。「西武の応援歌は手抜きだ」とか批判する人も居ますが、そんなのはとんでもない話です。


ここまで色々書いてきましたが、まとめに入ろうかと思います。

こんなことを言うのは、西武ファンの中でも自分くらいなものでしょう。応援曲も、ファンの方が作っているのを知っているので、こんなことを書くのは大変失礼な話なんですが、どうにかして嘗ての曲が復活できないものかと思い書かせていただきました。ユニフォームにしたって同じことです。

「文句があるならファンを辞めろ」とか「お前が応援歌を覚えりゃいいだけの話だろ」っていう声が飛んできそうですが、ごもっともという感じです。

それでも、西武ライオンズが好きだからこそ書いてしまうのです。俺はどうしようもない西武バカだと思います。これを読んだ方(特に西武ファン)に理解して頂けるかどうかはわかりませんが、これがイチ西武ライオンズファンの素直な気持です。
14:27  |  ライオンズ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

2006.05.05 (Fri)

4月を首位で折り返した西武ライオンズ。とはいえ、2位とのゲーム差は少なく、まだまだ混戦のプロ野球パシフィックリーグ。

そんな西武の試合を見るべく、西武球場へ行ってきました。今日は連休中と言うこともあり、人が多かったです。恐らく25000以上入ったのではないかと思われます。

今日の先発は西武が松坂、ソフトバンクが斉藤和己。

初回、フォアボールとヒットで1死満塁のピンチを招いた松坂。「勘弁してくれ」という願いが通じたかどうかは不明ですが、ズレータをポップフライ、柴原を三振に抑え初回をゼロで切り抜けます。

ピンチの後にチャンスあり!という格言がありますが、その裏の攻撃は中島がしぶとく内野安打を放つも、後続の和田が倒れゼロ。

松坂も立ち直ったかなと思いきや、三回1死から、四番の松中信彦にライナーで右翼席に運ばれ0-1に。

その一方で、斉藤は絶好調の投球を披露。5回まで、ヒットは中島の内野安打一本という内容。「一安打完封負けは嫌だな~」と思っている矢先、6回裏の西武の攻撃は、2アウトながらフォアボール二つでランナーを貯め、カブレラ欠場で4番に座った和田の打席を迎えます。

和田は追い込まれながらも、斉藤の落ちる球に体勢を崩されながらも弾き返しレフトオーバーの2点タイムリー2ベースを放ち逆転!更に続く5番、平尾がまたまたレフトオーバーの2ベース!!キターーーーーーーーーーーーーーーーー!ライトスタンドは狂喜乱舞。ここまで抑えこまれていた斉藤から3点を取り3-1。

その勢いは続く七回、今日スタメンのJ・リーファーが今季初となるホームランをライトスタンドへ叩き込み4-1に!更に相手のバッテリーエラーで加点し5-1に。

そしてトドメは8回の裏、先頭の中島がセンターへ弾き返し出塁すると、続く4番和田がバックスクリーン脇へ2ランホームランを放ち7-1!!

「5回までの拙攻が嘘のよう。今日は勝っただろう」とか思っていたら、最終回に正津、三井が炎上し、打者一巡の猛攻を喰らう羽目に。結局最後は小野寺を投入し、7-5でなんとかゲームセット。
win.jpg


ヒーローインタビューは逆転2点タイムリー&2ランで4打点を挙げた和田一浩。5月5日に、背番号「5」がグランドで大暴れした結果となりました。

今日で20勝一番乗りを果たした西武ライオンズ。しかし、中継ぎ陣に不安が残る試合となったことは否定できません。どう考えても、9回の4点は余計すぎる。

そうは言っても、久々に勝ち試合を見に行けたので非常に良かったです。このまま首位を守り抜いて欲しいです。

追記
WBCの優勝トロフィーが西武球場に回ってきました。ティファニー製らしいですね。
wbc4.jpg



20:32  |  ライオンズ観戦記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

秩父散策

2006.05.04 (Thu)

こんにちは。連休をいかがお過ごしでしょうか。

今回は、ほくほく木魚のまくらぎさんと秩父を巡る冒険の話を書いてみたいと思います。

先日、前にブログに書いた芝桜をもう一度見に行ってきました。芝桜アゲインです。今回も綺麗だったんですが、やはり連休中とあって人、人、人。物凄い人の数でした。なので今回はこちらの画像を貼り付けておきます。温かったけど、味はなかなかのものでした(笑)
nsiki.jpg

芝桜を眺めたのち、徒歩で西武秩父駅脇の仲見世通りへ。ここも大混雑。普段の何十倍?とも言える人の数が溢れていました。特に凄かったのは秩父蕎麦屋。長蛇の列が出来ていました。あまりの行列にびっくりしました。

そして御花畑駅から秩父鉄道に乗り、埼玉県の誇る最高の名所(だと俺は思ってます)長瀞へ。ここも凄い人の数でした。駅から岩畳までの道にあるお土産屋は人で溢れ、荒川を船で下るライン下りのチケット売り場には長蛇の列が出来ていました。
iwa.jpg


ここでぼけーッと暫く休憩。ここは本当にいいところです。一日居ても飽きません。幼い頃からよく来ていますが、何か落ち着くんですよね。

帰りは、長瀞の隣の野上駅から、土曜・休日に2往復だけ存在する、西武線直通の快速急行池袋行きに乗り(←時刻表を見て狙って乗ってます)、セミクロスシート(通勤電車と違って、4人ずつ向かい合って座るボックスシート)の座席からの景色を見ながら帰りました。この電車に使われている4000系という車両が大好きな私は、「池袋まで乗っていたい!」という子供心を剥き出しにして、結局終点の池袋まで乗りとおしました。かなりマニアックな話になりますが、通常の切符だけで、西武池袋線をセミクロスシートの座席から眺めるなんてそうそうできることじゃありません。一度はやってみたかったので感無量でした。
4000.jpg


終点の西武池袋駅にて

池袋に着いた後は、K-Books らしんばん とらのあな なんぞを覗き、ラーメン屋を梯子してから家路へと就きました。

今回は、非常に充実した一日になりました。都心から割合近いオアシスに、是非一度は訪れてみてください。by埼玉県民。

13:03  |  紀行  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

本気

2006.05.02 (Tue)

本気と書いてマジと読む。昔こんな漫画が少年チャンピオンに載ってました(挨拶)

今日の関東地方は天気悪いです。前日比で気温が-10度。あまりに激しい気温の変化に体調を崩さない様に気をつけなくてはなりません。

先日、二次元業界に本気で足を突っ込んでいる人たちと呑み会をやりました。まぁ、このブログを読んでらっしゃる方ならばお気づきでしょうが、この日記書いてる管理人は男ヲタであります。

すごい久々に一緒に呑んだ人、自分がどんな奴か知っている人、初対面の人。…とまぁ、それぞれでしたが、各人がそれぞれアツいものを持っていて、それを語ることによって非常に有意義な時間を過ごすことができました。

そこで改めて感じたことは、「本気でヲタをやってる人間は心意気が違う。」ということです。やっぱ、人生を賭けてヲタをやってます。青春も恋愛もクソも関係ありません。世間体とか、そんなものは気にしないんです。

この呑み会は、自分にとって大きなものになった気がします。
17:46  |  雑記  |  Trackback(0)  |  Comment(5)
 | HOME |