06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

タックル

2006.07.31 (Mon)

さっきまで『たけしのテレビタックル』を見ていた。

今日のテーマは首相の靖国参拝だった。これはもう激論になることは間違いないネタの一つである。その予想通り靖国参拝の議論はとんでもなくアツいものになった。この番組が面白いか否かを握るバロメーターとして、ハマコー氏の主張が激しいか否かという点を見い出すことができるが、今日のハマコー氏はテンションMAXだったので、非常にいい放送だったと思う。というか、MAXを越えて涙目になっていたのが、印象的だったなと。

また、結論としてビートたけしが言った言葉は、とても重みのあるものだった。

「小学生やなんかが、靖国神社を遠足で行くことのできる施設にするべきだ。そこで過去の歴史を学んで、平和というものがいかに大切であるかを教えるべきだ。」

小学生の遠足に靖国ってのは、なかなかいい話だと思う。現実問題として、実施するかどうかはわからないけど、やってもいいと思う。何で日本が平和なのかってこととか、戦争がよくないってことを伝えるには、絶対やったほうがいいと思う。

小学生が東京に来る機会がなければ、地方の高校生が、修学旅行で東京にきたりする。アレの全体行動の一環に組み込んでもいいと思うな。それくらいのことをしても、バチはあたんないだろう。

反省は不要といいたいんじゃない。合祀だから駄目とか、アジアの動向が気になるとか…。それってどうなんだろう。

見た人にしか解らない話だけど、コラムニスト・勝谷氏の最後の発言は鋭かったな!
スポンサーサイト
22:53  |  雑記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

オールスター

2006.07.28 (Fri)

7月21日。これまた今更かよって話ですが、プロ野球のオールスターを見に行きましたよ。

初めてオールスター行ったんですが、普段の試合と違ってなかなか楽しかったです。いつぞやも書いたと思うのですが、プロ野球の応援歌に興味のある自分は、12球団の応援歌が一辺に聴けるのもまた醍醐味だったかなと思います。

パリーグ側に座ってたので、普段は歌うことの無い球団の応援歌を歌うという貴重な体験ができました(笑)ロッテと日ハムの応援歌はいいですね。うん。あ、でも西岡と今江は実際やってみるとちょっとムズかったです。小笠原の応援歌はやっぱアツかったなと。

試合のほうは3-1でセリーグの勝ち。MVPはヤクルトの青木でした。

この試合で一番盛り上がったのは9回の藤川VSカブレラ・小笠原ですね。いやぁ、藤川って凄いなと思いましたよ。本当に。あのストレートは神ですね。そりゃあ無失点記録も達成しますよ。それに対してフルスイングで応えた2人も良かったです。久々に鳥肌立ちましたねぇ。
as2.jpg

16:25  |  スポーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

裏冒険

2006.07.28 (Fri)

7月16日に、堀江由衣をめぐる裏冒険という催しに行ってました。

今更って感じだけど、書いてみます。

内容自体は、ビデオライヴってことでしたが、ライヴってよりかは先行上映会って感じでしたね。うん。

イベントの最後に、ジャンケン大会があったんですが、そこで一緒に行った後輩が素敵な商品を獲得。多謝。

自分はというと、これまた運良く勝ち残って一応商品を獲得しました。

本人不在の催しだったんですけど、盛り上がりが半端なかったっす。ほちゃ系はやはり熱気が違いますね。凄いパワーでした。
16:23  |  アニゲ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

高校生時代バトン

2006.07.28 (Fri)

試験が終了しました。この間、コメントを書き込んでくださった方々、更新されないながらも閲覧してくださった方々、ありがとうございました。今日からまた、地味にやっていきたいと思います。

まず、Ta9也さんから頂いているバトンを遅ればせながらやらせていただきます。

1部活動は何をしていましたか?

中学から軟式庭球やってたんで、そのまま入りました。…が、レギュラーとの力量の差と、空気の悪さで辞めました。最初は30人くらい居たんですが、最後は10人くらいになってたはず。良くしてくれる先輩も居たんですけどね。

その後、暫くしてから放送・演劇部という部活に入りました。殆ど裏方で、部員らしいことはあんまやってなかったっすけど、芝居とか演技力とか、色々勉強になりました。

2委員会は何に入っていましたか?
同じクラスの友達に誘われて、2年のときに生徒会やってました。役職は会計でした。とにかく文化祭が大変でしたね。

3高校時代は何人の人と付き合ってましたか?
知るか

4放課後はどのように過してましたか?
図書館に行って勉強するわけでもなければ、暗くなるまで部活をやっていたわけでもない。中途半端だったなぁと。

5放課後、何回呼び出しを喰らいましたか?
喰らったことはない。

6アルバイトはしていましたか?
禁則事項でした。校則が煩かったなぁ。携帯を学校に持ってくるのもダメだったし、冬場にセーター着るのもダメ。まぁ、携帯とかは普通に持っていってたわけですが。

7進路相談は順調でしたか?
進路担当「指定校を出さないで一般受験しなさい」
俺「嫌です」
指定校を狙う気満々だったので、定期試験の成績はこだわってました。出願は安全牌で。

8文系・理系のどちらでしたか?
典型的な文系。統一模試の理数系は悲惨なモンでしたね。

9高校時代の良い思い出は?
やっぱ、試験の後に行くカラオケが最高でしたね。500円で9時間歌い続けるという。これは楽しかったなぁ。

10高校時代の悪い思い出は?
林間学校で、スキーに行ったんですよ。んで、ナイターで滑ってたら、左指の靭帯を強打して暫く接骨院通いました。スキーは正直微妙。ってかできることならやりたくねぇ。

11高校生のイメージは?
制服。制服っていいよね。
これだけ書くと、ただの変態と思われそうなんで補足を。イチイチ服を買わなくていいし、コーディネートもクソもないんで、制服はいいなぁと思いました。中には制服はダサいから私服が良いといっていた輩もいましたが、ファッションに疎い自分は学ランで充分でした。

12あなたにとって高校時代とはなんでしたか?
出会いって感じですかね。男子校だから、女と出会うってことは無かったけど、色んな友達ができたのは大きかったなぁ。

あとは桑谷と望月と堀江と林原。

もう一つ挙げるなら、投稿。

13高校生に戻ってもらう人を5人
高校時代を語りたい方、どうぞお願いします。
16:21  |  バトン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

チラシの裏

2006.07.10 (Mon)

ご愛読頂いているこのブログですが、今後縮小運営をさせていただきたいと思います。

誠に勝手ながら、本格復帰は月末を予定しております。

毎度のことながら、コメント欄をなんちゃって掲示板として活用していきたい所存です。

試験対策の愚痴から、結果報告、最近の生活、その他ノンジャンルで何でもお書きください。

ではでは。
23:13  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(21)

寡黙な傭兵・C.ギッセル

2006.07.09 (Sun)

本日は所沢に足を運びました。

西武ライオンズVS北海道日本ハムファイターズ@西武球場

西武ギッセル、日ハムディアスの両外国人投手の先発で試合開始。

試合が動いたのは3回裏、先頭の福地がセンター前で出塁の後、盗塁と赤田のセカンドゴロで1死3塁。ここで3番の中島がタイムリーを放って先制!1-0.

続く4回、先頭の栗山がセンター前。次の細川が送りバントを決められず三振。ちょっと嫌な流れになりつつ、ラストバッターの高木浩之。

ピッチャーゴロ。

「ゲッツー。」誰もがそう思った次の瞬間、ディアスの球はセカンドを大きく越えセンター前へ。この悪送球でランナーは1死1、3塁。

先頭に帰って福地。ここで体勢を崩されながらも、きっちり一塁線へスクイズを決めて2-0に。

さらに続く赤田がレフトへタイムリーを運び3-0.

そしてトドメは先制タイムリーの中島!ランナー赤田を置いて、レフトスタンドへ突き刺さる2ランホームランで5-0に!!

エラー絡みでこの回に一挙4点を取ったライオンズ。今日は快勝だろうと思いました。

続く5回の表に、ひちょりのタイムリーで一点を返されるものの、その裏の攻撃は1死満塁!

ここで大量点!を期待したわけですが、後続が続かずなんとゼロ。

チャンスで打てないと流れは確実に相手に行くわけで、6回、先頭の小笠原にソロホームランをライトスタンドに運ばれ5-2.

西武はその裏、再び1死満塁のチャンス!!今度こそ!と期待するものの、代打の高山は三球三振。続く栗山も結局三振。

「2イニング連続で1死満塁のチャンスを潰すって、どういうことだよ。」と、ライトスタンドの西武ファンは誰もが思ったでしょう。私も流石にこれで負けても文句言えないなと思いました。

それでも、ギッセルは7回を2失点という好投を見せ、8回から三井にリリーフ。ところが、三井はひちょりと小笠原にヒットを許し、1死1・3塁のピンチ。ここで4番のセギ様!

セギ様の打球は会心の当り。「終った」とか思ったのですが、センター赤田がジャンプ一番!フェンス直撃の当りをスーパーファインプレイでキャッチ!これが取れなければ、今日の試合は間違いなく負け試合でした。

この打球が結局犠牲フライになり5-3.これでなんとか…と思いきや、続く稲葉にライト前。2死ランナー1・2塁としたところで、三井降板。西武は小野寺を投入。バッターは新庄。

レフトスタンドのボルテージは最高潮。日ハムのチャンステーマが流れる中、結果は力の無いセカンドゴロに仕留めピンチを脱出。

9回はイニング跨ぎながらも、小野寺が3人で締めてゲームセット。5-3で西武が勝ちました。

今日は正直負け試合でもおかしくありませんでした。厳しい言い方ですが、よく勝ったと思います。5回以降、拙攻が続きましたからね。

それでも、勝てたのはやっぱギッセルの好投があったからなんじゃないかと。誰もあんまり騒ぎませんが、この投手は5勝0敗。まだ負けがありません。最初は2軍スタートで、この助っ人は大丈夫なのかと思いましたが、なんとここまで負けなし。長身から投げ下ろすテンポの良い投球で、試合を確実に作る仕事人です。連勝はいずれ止まるでしょうが、台湾コンビ2人以来の当りピッチャーじゃないかと思います。

火曜からの楽天戦も連勝し、いい形で前半を終えたいものです。
0679.jpg

22:58  |  ライオンズ観戦記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

納会+α

2006.07.08 (Sat)

金曜日は部活の前期納会でした。殆ど普通の飲み会に変りは無いのですが、前期の反省をしたり今後の展望をしてみたりという感じで、前期を振り返りました。

1次会、2次会と過ぎ、喋るのすらかったるくなってきたかなぁという頃合にお宿の方へ移動。体力が残ってるときはここでDVD見たり雑誌読んだり漫画読んだりって感じなんですけど、先日寝たのが朝だったために、3時半くらいには睡眠に入りました。

明けて6時に、駅前で解散。ほんとにお疲れ様でした!

…で、自分はもう一仕事するために、都内某所へ。路上で2時間ほど待機したのち、目的のブツを手に入れてきました。いやぁ、オール明けはやっぱ効きます。高校のとき、幕張で2日徹夜したのに比べればマシですけど、やっぱキツかったです。今はもう2日徹夜とか無理だな、絶対。

帰宅したのは昼の11時半。シャワー浴びた後に泥のように眠らせていただきました。
19:27  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

笹木様に願いを

2006.07.06 (Thu)

さて、明日は七夕ですか。七夕といえば平塚の七夕祭りという印象の管理人です。七夕は短冊に願い事を書いて笹に吊るすという習慣があります。街の中にも、あちらこちらで短冊を目にする機会も増えました。

子供の頃やなんかには、幼稚園とか小学で短冊を書いて吊るした記憶があるものの、それ以降は全く無い…。と思いきや、18の夏にそんなことをやった記憶がありました。

受験を控えた18の夏に、今通っている大学のオープンキャンパスに行きました。その帰りに某デパートを通りかかると、「願い事を短冊に託そう」的なノリで、笹と短冊が飾ってあったわけです。要は、ペンと短冊が用意されていて、客が短冊に何かを書いて飾ってある笹に吊るしてくださいというお話です。

当時の自分は今通ってる大学に興味が無く、やたら遠い印象しかなかったので、「遠すぎて通えない。もう、この街には来ないな」と思い、「ここに来た記念に一発書いていこうか」とか言って、一緒に行った友達とそこに短冊を吊るした記憶があります。

そのとき書いたのが、「現役合格」だった。周りの受験生に比べたら、勉強量なんてゼロに等しかった。そうは言っても、大学には受かりたい。ナメてる話ですけど、そんなことを願っていたわけです。

結果として、「もう、ここには来ない」と思って笹に短冊をかけたデパートのある街まで、通っています。短冊を吊るしたのが良かったのでしょう。というか、今この街にまで通っているのは、吊るした笹に呼ばれたんだと思ってます(笑)

…とかなんとか胡散臭い話を書きましたが、この話はノンフィクションです。そんなことがあったせいか、某デパートの笹にはちょっとしたご利益があるんじゃないかと勝手に思ってます。普段は宗教とか占いとか、そういうものに全く興味が無いんですけどね。この時期に某デパートの前を通る度に、高3の夏を思い出します。

皆さんの願いは何ですか?
21:59  |  雑記  |  Trackback(0)  |  Comment(7)

日本の守りは大丈夫か?

2006.07.05 (Wed)

サッカー中継を見ていると「北朝鮮がミサイル発射」との臨時ニュースのテロップ。

更に、2発目も発射を確認との情報。

1発目は稚内沖、2発目は新潟沖に着弾したそうですね。

話はそこで終らず、3発目の発射に失敗?したとの情報。しかもこれは噂のテポドン2との見方が強まっています。

サッカーを見ていたせいもあってか、そのギャップに衝撃を受けました。

こいつは洒落にならない展開になってきましたね。この様な事態が起きた際に、国家によっては戦争が起きてもおかしくない展開になってきました。まぁ、日本は戦争をするとかって話は無縁なのですが…。

何れにしろ、今後緊張関係が強まることは確かです。

「いきなりミサイルを打ち込まれて、寝ている間に死んじまった」なーんて話の現実性を垣間見た今回のお話でした。
07:11  |  雑記  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

ラスト3分

2006.07.05 (Wed)

W杯準決勝、ドイツ対イタリアは劇的な決着でした!

前半から両チームのDFが素早いプレスをかけ、攻撃陣が思うように動けず試合は90分を戦い抜き、0-0の同点。

PK決着は嫌だなーと思いつつ、延長前半が過ぎ、延長後半。

延長後半も残りはあと3分。ああ、PKかと思いながら見ていると、コーナーキックからのチャンスに、ピルロからのパスを受け、グロッソが均衡を破るゴール!

時間の無いドイツは一気に攻め込むものの、逆にイタリアのカウンターが発動!

最後はデルピエロが冷静に決め、0-2でイタリアが開催国ドイツを破りました。

いやぁ、凄い試合でした。まさか最後にこんな結末が待っていようとは…。

前半はイタリア、後半はドイツ、そして延長は再びイタリア主導のゲームだったわけですが、この試合は両GKがよく守っていたと思います。ブッフォンもレーマンも好セーブをよく見せていました。

これで決勝はイタリアとフランスorポルトガルということになりました。さて、もう一試合はどうなることか…。
07:10  |  スポーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

オールスター展望

2006.07.04 (Tue)

W杯もいよいよ佳境。今日は準決。ドイツ×イタリアが1チャンで4時からなので、明日の授業が厳しくなりそうな感じです。

さて、世間では中田の引退が話題になってます。日本ではあんまり話題にならなかったけど、テニスのアガシも引退しました。ここところ大きめなスポーツ関連の話題が多いのですが、今日扱うネタは、誰も気にしないかもしれない今年のプロ野球オールスターについてです。

ファン投票と監督推薦が発表され、いよいよ出場選手が決まりました。人気投票という制度が、胡散臭く感じられる昨今ですが、出場メンバーを勝手に妄想してみました。

全セ
1 中 青木 ヤクルト
2 遊 二岡 読売
3 右 福留 中日
4 一 李  読売
5 指 村田 横浜
6 左 金本 阪神
7 三 岩村 ヤクルト
8 捕 古田 ヤクルト
9 二 東出 広島
先発  川上 中日

全パ
1 中 SHINJO 日本ハム
2 二 西岡   ロッテ
3 指 松中   ソフトバンク
4 一 カブレラ 西武
5 三 小笠原  日本ハム
6 左 谷    オリックス
7 捕 里崎   ロッテ
8 右 柴原   ソフトバンク
9 遊 川崎   ソフトバンク
先発  松坂   西武

セは左のバッターが多いですが、こんな感じじゃないかと。パの先発右ばっかですし。小久保は出場するんですかね?

パに関していうと、SHINJOが何をやるか楽しみです。外野に和田が居ないのはかなり不満っすけど。
21:39  |  スポーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

台場ッ的?

2006.07.04 (Tue)

b3.jpg

実際問題、使うの恥ずかしいよね、これ。
00:02  |  雑記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

はっちゃけ

2006.07.03 (Mon)

突発企画で、カラオケに行って来ました。

蒸し暑い試験前、不快指数が高まりまくりなココロを発散すべく、各人が歌いたい曲をガンガン歌いました。

ハルヒに始まり、ゆかり・ぱにぽに・クローバー・Aice・うたわれ・堀江・電波・Fate・ネギ・野サク・舞乙・そして最後はハルヒで締める。

他にも色々歌ったけど、まぁそんな感じで二時間半程歌ったわけです。良い感じにストレス発散出来ました。かなりテンション上がってます!試験明けたらまた行きたいなと。
23:59  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(11)

Dearフルーツバスケット

2006.07.01 (Sat)

何かとバトンなんかが回ってくる度に書いていると思うが、フルーツバスケットという漫画が好きだ。

5月の半ばくらいから、フルバのコミックスを読み返すという日々が続いている。

フルバを初めて知ったのは高校一年の夏。テレビ東京で放映されているのを見て、感化された。しかしながら、当時はお金も無かったのでコミックスを買うことはできなかった。

大学に入ってから、先輩に誕生日プレゼントとしてコミックスを頂いて以来集め始めたが、それでもまだ12巻までしか集まっていない。古本屋に行って買い集めれば早く揃うのだろうが、どうしても好きな漫画はやはり新品で揃えたいものである。

「花とゆめ」という女子小学生~中学生をターゲットとした雑誌に連載されている漫画であるが、大人が読んでもかなり共感できる部分が多い漫画だと思う。「異性に抱きつかれると動物に変身してしまう」というくだりを聞くと、かなりファンタジー要素の強い作品のように聞こえるが、決してそこに固執することなく、それぞれの人間の内面に秘めた思いや、「生きにくさ」が描かれている素敵な作品である。

今日もまた、課題から逃避してフルバを読み耽ってしまった。「うちにも透くんが居ればなぁ」と思うフルバ読者は自分だけではあるまい。
ynyn.jpg

注 フルバはBLメインではない
23:33  |  雑記  |  Trackback(1)  |  Comment(4)
 | HOME |