12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

Thanks

2007.01.23 (Tue)

先ほど、シャンプーと間違えてボディソープで頭を洗う失態を犯しました(挨拶)

今日は最近の思ったことをチマチマと書いてみようかと思います。

・昼間の「ごきげんよう」で、伊集院光が出てました。ラジオ好きなら御馴染みですが、『伊集院光深夜の馬鹿力』という番組がメチャクチャ面白いですよね。日曜の昼間にやってる『日曜日の秘密基地』も面白い。ぶっちゃけてる分、馬鹿力の方が面白いと思ってるんですが、伊集院のトークって本当にクオリティ高いなぁと思います。それもそのはず。破産した代アニの名誉会長?だった三遊亭楽太郎師匠の弟子だったんですよね。楽太郎師匠といえば笑点レギュラーとしておなじみです。何でもない事や、普通に話したらさほど笑えないネタを、こんなにも面白く喋れる人は少ないなぁって思いますね。『ごきげんよう』司会の小堺さんも20年以上ラジオ番組やってますし、昼間っから凄い組み合わせだなと思いながら見てましたよ。

・シュークリームに納豆と、食品の話題に事欠かない昨今ですが、フランスで行われた洋菓子作りの大会で日本人チームが優勝したようです。逆境を跳ね返す明るい兆しです。今でこそ甘いものを食べられますが、子どもの頃は和菓子、洋菓子を問わず甘いものが苦手でした。餡子とか、パフェとか、ぶっちゃけ好きじゃなかったんですよ。今後はより味わって洋菓子を頂いたほうがいいのかなと思いました。日本の洋菓子のレベルって凄いんですね。店で並んでるのを見て、「良くこんなに綺麗に出来るな」とは思ってましたが、パティシエ達の技は一体どこまで行くのでしょうか。

・昨日の夜中、amazonを徘徊してました。特に欲しいものがあったわけじゃないんですが、色々検索をかけて遊んでたら、再三プッシュしまくってる『フルーツバスケット』のDVD-BOXが発売されることが判明。予約して買うと定価の25パーオフで18000円。値段もバカ高くないし、「ああ、凄い欲しい」とか思いながら見てました。ドラマやアニメのDVD―BOXは一度手を出してしまうと癖になるとか聞いたことがあるので、買おうかどうしようかメチャクチャ迷ってます。一先ず保留。そんでもって、他にも検索をかけてたら、目ぼしいDVDをいくつか発見。物欲に負けて即決でそのうちの二つを購入しました。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、世の中には電車の運転席にビデオカメラを置いて撮影したDVDなんてものが売っているのです。新幹線、山手線、武蔵野線、中央線、小田急ロマンスカーなど、色々あるんですが、今回はりんかい線~埼京線と東海道線を買うことにしました。最後までロマンスカーと迷った挙句、ロマンスカーはVHSのを持っているので、今回は敬遠。いずれ金を貯めて片っ端から欲しいななんて思います。話がずれましたが、amazonに長居すると物欲が尽きることは無いですね。ネットで簡単に買えるシステムだけに、お金がいくらあっても足りんという感じです。

・この春は、個人的に面白そうなイヴェントラッシュですね。順番どうなってるか知りませんが、ハルヒ、ネギ、Aice⁵ライヴ、スタチャフェス…。そんなに春先に固めなくてもいいじゃんという感じです。当方は行きたくても行けません。ハルヒなんて、地元埼玉県の大宮ソニックシティらしいじゃないですか。めがっさ近いのスルーですよorz下手すりゃなっちゃんも出演するでしょうし、生で「ミクル伝説」を聞きたかったですね。唯一の救いは、そのライヴDVDが出るっぽいですから、内容次第ではそれを買って補完したいですね。

単発とは言え、結構長くなってしまいました。っつかー明日から試験なんですよ。何やってんだろ(汗)

そういうわけで、今後更新頻度が落ちます。まともに再開出来るのはちょっといつになるか解りません。出来れば週1くらいで書きたいのですが、隔週とか月イチの更新になるかもと言った感じです。ただ、コメントは常時監視させていただきます(笑)他愛の無いネタを書き込んで頂ければ幸いです。

最後になりましたが、ご愛読頂いている皆様のお陰をもちまして、右のリンクに貼ってあるランキングで、暫く1位を獲得している時期がございました。当時、このブログにしてはカウンターの回りがおかしかったので、普段は見ないランキングサイトを見たところ発覚いたしました。これも訪問して頂いております皆様のお陰でございます。本当にありがとうございました。

ライオンズ、声優、鉄道の3ジャンルにネタが偏りまくり、漢字の変換ミスや表記のミスは当たり前。そしてやたらと三点リーダーとorzを使いまくるブログですが、お付き合い頂けて本当に光栄に思います。

今から春の間は更新が手薄になってしまうのですが、今後ともよろしくお願いいたします。

まあち
スポンサーサイト
21:25  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

武蔵野西環状

2007.01.21 (Sun)

今朝からニュースでさんざん取り上げられていますが、JR川越線の日進~指扇(さしおうぎ)間の踏み切りで乗用車と電車が衝突し、21日いっぱい運転中止が続く見込みとなりました。

この事故の影響で、利用者に影響が出たのは勿論、センター試験の受験時間が繰り下がるという影響が出たそうです。

それにしても、川越線と言う言葉をこうも聴くのも珍しい。そもそも、川越線ってどこ走ってるんだよという方も多いでしょう。

そこで、今回は川越線についてちょっと書いてみたいと思います。

川越線は、埼玉県の南西部を走る高麗川~大宮間の路線の名称です。

川越というのは人口32万を擁する都市の名前で、江戸時代には、江戸の北の守りとしての役割を持っていました。また、川越は芋の産地として有名です。江戸(東京)から北西に13里(約52㌔)離れたところに位置する街で「九里より旨い十三里」と謳われたそうです。
☆九里は栗、十三里は川越の芋のこと

話を元に戻します。大宮はともかく、もう片方の終点は読み方が難しい。知らない人がよく「こうらいがわ」とか読んでますが、正しくは「こまがわ」と読みます。中央線を使っている人で、「武蔵五日市・高麗川行」という電車があるのをご存知の方は、その電車の終点ということになります。

大宮から次の日進までが複線ですが、それ以外は単線です。路線はほぼ直線で結ばれており、起伏もほとんどありません。沿線風景は雑木林、田畑、住宅地でそのほとんどが構成されています。

川越線内の電車の本数は一時間に平均3本。20分に一本の割合です。路線の定義は高麗川~大宮になっていますが、実際は途中にある川越駅で乗り換えを行うことになります。

今回運休となった、川越から東の川越~大宮間は、埼京線やりんかい線と相互直通運転を行っており、川越から新木場まで乗り換え無しで移動可能です。電車は10両編成で、JR東日本と、東京臨海高速鉄道の車両が使われています。

概略図
川越―大宮(→埼京線)―武蔵浦和―赤羽―池袋―新宿―大崎(→りんかい線)―新木場
          
川越から西の、川越~高麗川間は、八高線と相互直通運転を行っており、川越から八王子まで乗り換え無しで移動可能です。電車は4両編成。走る電車のほとんどが中古で、山手線を引退した205系の改造車と、東京臨海高速鉄道から買い取った車両が使われています。

概略図
川越―高麗川(→八高線)―東飯能―箱根ヶ崎―拝島―八王子

そういうわけで、路線名でも、川越を境にして運転体系が異なります。

路線の話題としては、今回の事故が発生した日進~指扇間に、新しい駅が出来ることが決まっています。以上、報告を終ります。

200510011230000.jpg

川越・埼京線用205系
22:20  |  鉄道  |  Trackback(1)  |  Comment(0)

センター

2007.01.21 (Sun)

昨日、何故かCRエヴァの新台のデモをじーっと見てました。大当たりの曲がFLY ME TO THE MOONになってたり、アスカモードとか言う確変っぽいのを確認できました(挨拶)

世間は納豆で盛り上がる中、受験生はセンター試験ですか。

自分も高3のときに受けましたよ。前の日だか当日だか忘れましたが、雪が降ってました。

当時はリスニングが話題の英語はまだ実施されておりませんでしたが、本番の英語は満足の出来でした。

未履修で話題の世界史は、可もなく不可もなくって感じでしたね。

一番喰らったのは、やっぱ古典ですかね。センター古典はムズかったなぁと。出典がマニアックで、登場人物が誰だかさっぱり解らないまま時間が過ぎていく印象がございます。

それはともかく、学生も試験です。もう少しで始まるのでそろそろ手をつけようと思います。
00:39  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ベレー帽から少佐まで

2007.01.19 (Fri)

今日で大学の授業が全て終りました。

大学で初めて聞いた講義は、ベレー帽の担当する倫理学。ジャコメッティの思想やら何やらを、月曜の一限から聞く授業が最初だったと記憶しています。担当講師は、いつもベレー帽を被って登場するため、禿なんじゃないかという憶測が飛び交いまくってました。

1年の時に聞いた中で印象に残ったのはギリシア哲学の授業でアニメのムーミンを見せられたことや、社会学の講師が、アンチ巨人と愛子様について90分語り倒していたのが印象的でした。また、国際社会に関する授業で、「自衛隊は戦争しに行っている」と熱く語る講師がいたことも忘れられません。

2年では、授業中に飴をなめながら説明をする講師が居たのが忘れられません。たとえ床に落とそうとも、ニヤニヤしながらそれを拾って、口のなかに放り込んでました。そんなことをしている講師でしたが、テストは激ムズで悪戦苦闘したのを思い出します。悪戦苦闘といえば、官僚や人事院という単語がエンドレスリピートで登場する行政学もたまらなかったです。1年の時もその序論を取っていましたが、とにかく説明がよくわからなかったです。肌に合わなかったのでしょう。

3年は地方自治で「アニキ」と呼ぶに相応しい、厳つい風貌の講師が居たことがなかなか面白かったです。「コロコロと法律を変えて頭悪いんだよ」という感じの話を熱く語り始めるとアニキは大ハッスルでした。後は、1年のときにも習ったんですが、某先生の授業は相変わらず凄かったですね。これは説明するのがもはや不可能なのですが、自己啓発セミナーと勝手に称してました。とにかく内容が意味不明。その反面、試験はありません。というよりも、試験をやったら全員Fとしか思えない授業空間でした。

そして本日の最後に受けた授業の講師が、大学生活で一番熱かったと確信しています。

年齢は45歳前後(推定)

長身で、体型は標準。

顔は面長で目は細い。(似ている芸能人が思いつかない)

関西方面の出身らしいが、関西弁の訛は無い。学生時代に、神戸三ノ宮の高級鮨屋に行ったことがあるらしい。

一人称は「僕」で、学生を「諸君」と呼ぶ。

担当ゼミでは「少佐」として任務を遂行しているらしい。ゼミ生には、卒論の進み具合によって軍曹から二等兵までの階級を与えている。

「はいこんにちは」と低い声で授業が始まり、「終ります」と言って必ず授業が終る。

授業中に喋っている輩が居るとブチ切れる。「後ろのCCレモン置いてる奴、学生証を出せ」

毎時間500mlのペットボトルを持参。それを90分の授業で必ず一本カラにする。4月から今日まで様々な飲み物が登場したが、最多登場はダントツでアクエリアス。

毎週徹夜でレジュメを作って来る。眠くなったときは爆音で鬼束ちひろを聞くらしい。

自らを「エコノミスト」と称する。自らの理論に反するものには渇が飛ぶ。
「良いデフレが存在すると書かれている本は読まなくて良いです。捨ててください」
「格差社会が拡大しているという議論は明らかにおかしいです」
「明らかにおかしなことを言っている経済学者が居ますが、それを信じてはいけません」
「山一證券が倒産した際に、田中角栄の一声で日銀が融資した。これは明らかにおかしい」

恋愛に関しては独自のソースによって理論が確立されている。
「同級生同士で付き合ったら、収入の関係から社会人になって半年で別れる。これは今までの経験上間違いない。だからこそ、男子生徒諸君は3歳以上年下の女子と付き合うしかないのだ。」

その他にも色々なエピソードが存在していたはずですが、当方が思い出せるのはこれくらいです。(追加情報あったら下さい)

ぶっちゃけた話、この先生の授業はとにかく履修して良かったと思います。非常にタメになりました。しかし最後まで疑問だったのは、何故「少佐」なのかということ。シャアにでも憧れていたのでしょうか?そこら辺は一切謎です。

とにもかくにも、今まで色んな授業を受けてきたなぁと思います。なんとか無事に試験を乗り切って、来春の新学期を迎えたいものです。
20:55  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(9)

進化

2007.01.18 (Thu)

みぃさんからバトンを頂きました!ってことで、かなり久しぶりにバトンやっちゃいます。

【107代目進化バトン】

++ルール++
◎気に入らない質問を1つ消して新しい質問を1つ加えて下さい
◎進化バトン○代目の○の所をカウントアップして下さい

でゎでゎ、Let's go!!

-----------------------------------------
Q1 今行きたい所は?

柴又帝釈天と靖国神社と浜離宮と芝離宮
どれも都内です。春先になったら、湘南の海にでも行きたいです。

Q2 最近あった不思議なことは?

不思議というか、偶然にも同じ小学の人をネット上で見かけました。

Q3 今欲しいものは?

危機感
危機感持たなきゃいかんのだろうけど、ダメだぁ。最近逃避気味です。

Q4 自分を動物に例えると?  


丑年ですしね。

Q5 一番幸せに感じる瞬間は?

難しいですが、投稿がラジオやらネットやらで採用されたときは幸せです。

Q6 最近はまってる事は?

ブログや日記徘徊
色んなとこ見てます。楽しいですね。

Q7 2007年の目標は?

逃げない。
シェイプアップ。
プライベート充実。

Q8 一日だけ誰かの恋人になれるとしたら?

桑谷夏子か堀江由衣。
萌え殺されたいです(謎)
-----------------------------------------

お願い:
 無条件にバトンを5人以上の方に回して下さい。

空良さん Ta9也さん まくらぎさん ガンジンさん A crownさん Moscowさん

お願いします!
13:24  |  バトン  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

QMAに激震

2007.01.18 (Thu)

クイズマジックアカデミー4が来週辺りに稼動するらしいですね。

各所でロケテ(試運転)やってるみたいですが、なんでも、アロエの声が変わってるらしいです。

aloes.jpg


ぶっちゃけ、殆どの人がどうでもいいよって感じでしょうが、自分にとっては結構重要だったりします。

中の人が事務所移ったり路線変更した関係で変えられたのでしょうが、あのアロエボイスだけは聞きたかったですね。残念っす。

こうなってくると、アロエはもはや別物になる感じが予想されます。声が変わると別物だと思った経験はございませんでしょうか。

かなり強引な展開ですが、やっぱ声のウエイトってデカいなぁって思います。未だ新しいアロエの声を聞いていないので何とも言えませんが、果たしてどんな声になっているんでしょうか。

qma.jpg

声といえば、こんな問題が出ました。最後のヒントがシスプリって(笑)
00:10  |  アニゲ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

本屋派と由希派

2007.01.16 (Tue)

今日、無料の漫画雑誌「コミックガンボ」が創刊されたそうですね。無料でアキバとかで配ってたみたいです。ニュースを見ていたら、麻生太郎氏が称賛のコメントを出していました。麻生さんと言えば、ローゼンメイデンの愛読者。自分の中では、「ローゼン大臣麻生太郎」ということになっています(挨拶)

ってことで、今日は漫画の話を一つ。

自分が働いているバイト先には、漫画が好きな生徒がチラホラ居ます。

去年中学を卒業した男の子は、北斗→エヴァにハマり込み、「アーッタタタタ」とか「総員、第一種戦闘配置」とか言いながら男気を漂わせていたのですが、そのうち「ネギま」に出てくる宮崎のどか(通称:本屋ちゃん)に心酔したらしく、本屋ちゃんのキーホルダーをつけて通ってくるようになりました。いつの間に道を踏み外してしまったのでしょうか。お兄さんは残念でなりません。彼の「ネギま」に対する思いは本物らしく、授業が終り、皆が居なくなってからこっそりと本屋ちゃんの魅力を語ってくれるレベルにまでなりました。「控えめな感じと、前髪に隠された目がいいんですよ。それとあの恥ずかしそうな…」と。

今年で中学を卒業する女の子は、かなりの漫画通。・・・というか、常人の域を越えています。初対面のときに「フルバ(由希派)」と「彼カノ(あさぴん派)」の話で盛り上がったときから「タダモノでは無い」とは感じていましたが、その実力たるや相当なもので、「グラップラーバキ(漢字がわからん)の筋肉の書き方が・・・」「週刊少年誌は基本」とか毎回濃ゆいネタを語ってくれます。年代や男女のジャンルを問わず漫画に詳しく、最近もまた「先生、ダイモンズが面白いですよ」と勧められました。

そんなこんなで、この2人を受け持つとほぼ間違い無く漫画の話になります。あんまり漫画を読んでいないので、何が面白いのかとか全く解らなくなりました。「デトロイドメタルシティ」を読めと某先生から言われているのですが、それ以外はめっきりです。何か面白い漫画やお勧めがあったら、教えてください。
19:11  |  アニゲ  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

フルバのカレンダーが欲しい

2007.01.14 (Sun)

でも、あのサイズで1600円は正直キツい(挨拶)

昨日、アルカナハート(格ゲー)が稼動しているのを初めて見ました。リーゼロッテって、何かローゼンメイデンみたいだなと思ってみたり、きらは狙い過ぎなんじゃないかとか、色々思うところはありましたが、結構完成度は高いようですね。そんなわけで、格ゲーがやりたくなったので、家でギルティやっとりました。

さて、一月も中盤と言うことで、そろそろカレンダーが安売りされんかなとチラチラ見てたんですが、どうやらまだ早かったらしいです。一部割引されている店も見たんですが、未だ定価で売っているところも多いですね。ってことで、未だ放置。セコいですが、もうちっと待ってみようかなと。

カレンダーと言えば、気になるのが画面の構成。大半が日曜始まりになっていますが、稀にそうじゃないやつがあります。絵柄が良くても、月曜始まりとかのだとちょっと敬遠。手帳も同じことが言えるけど、日曜始まりのものが使いやすいなぁと思います。

もっとも、数字がズラーッと並んでるようなタイプには意味の無い話ですがね。
21:33  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

Voice blog

2007.01.14 (Sun)

ボイスブログ、はじめました。(←魔法少女、はじめました的なノリ)

http://www.voiceblog.jp/ganjin/

ちなみに、当方は回線が遅いので聴けませんorz

グダグダですが、興味のある方はどうぞよろしくです。
12:37  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ひだまりスケッチ

2007.01.13 (Sat)

3コマ入ってる金曜の授業。2、3と続き、一つ開いてラストの5限。そんな時間割なのですが、5限の授業は12月で勝手に講師が終らせたらしく、今日は夢の3アップでございました。3アップというのはネ申です。電車に長く乗る人間にすれば空いている時間に帰れるのは非常に美味しい!そして何よりも、「宗教の勧誘」と呼ぶに相応しい5限が無くなったのがなんとも助かりました。

さて、昨日の最後に書きましたが、「ひだまりスケッチ」を見ました。これはかなりの好感触でした。登場人物が無駄に多くないし、内容も無駄に媚びてる感じがない。「ああ、何か普通だよ」ってほのぼのしました。何といってもゆっくり、のんびり、まったりといった感じで、これはちょっといいんじゃないの~って感じですよ。

見るまで知らんかったのですが、監督が新房さんでした。これを書いた時点で、結構好き嫌い分かれてしまう可能性もありますが、当方は「ぱにぽに」を好き好きで見ていたので、新房監督作品に嫌悪感はありません。むしろ好きです。黒板ネタとか大好きなんですよね。

キャストもいい感じで、特にハマッてるなと感じたのは水橋かおり。水橋姉さんですね。男の子役とかもこなす器用な方ですが、今回の役は凄いハマり役だと思います。

「何か温いな」って感じる方も居るかと思いますが、ほのぼのしてて自分は好きです。これは毎週視聴決定でございます。
00:10  |  アニゲ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

京四郎は上の空

2007.01.11 (Thu)

録画しておいたビデオを見ようとしたら、全く違う番組が写っておりました。

「ハーイマイケル、何悩んでるんだい?」
「おお、ジョニー、最近ベルトの上の肉が気になって・・・」
「HAHAHA!そいつはグッドタイミング!コレを試してみてくれよ。」
「なんだい、その怪しいパッケージは?」(以下略)

見たいなぁと思ってた番組が、このような結果に終っていると結構へこむものです。HDDに予約する場合は、スポーツ中継が延長しない限り、問題ないのですが、VHSは深夜番組の予約にしくじることがあります。日付が一日ずれてたりね。介錯先生の新番組を録画出来ませんでしたよ。久々のもっちーが・・・orz

ってことで、ビデオの予約は慎重に行きましょう。「お前が一番気をつけろよ」って話なんですがね。今日の「ひだまりスケッチ」はミスらない様にしようと思います。はい。
23:27  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

イノヘッド

2007.01.11 (Thu)

本屋に珍しいキーホルダーが売っていたので買ってみました。
inh.jpg


パッと見て何なのか良く解らない方も多いでしょうが、駅の看板をキーホルダーにしたものです。

今日みた限りでは、京王井の頭線の全駅の駅名標がキーホルダーになって売ってました。購入動機は色々でしょうが、「駒場東大前」「明大前」とかもあったんで、東大や明治を志願する受験生はお守り代わりに使える一品なのではないでしょうか。

数ある駅の中で井の頭公園を選んだのは、やっぱ行ったことがあるからですね。もはや行ったことがあるとかいうレベルでは無い感じもしますが(笑)

一年中人が来るんでしょうが、桜の時期は本当に人が多いですね。このブログにも書いた記憶がありますが、花見の場所取りをしてたら、昼間に花見をしている方々から大量に酒を頂いて(むしろ飲まされた)、夜には使い物にならなくなった記憶があります。

近くにある焼き鳥屋で焼き鳥を買って、イノコーのベンチで焼きとりを喰ったこともあります (笑)

まぁそういう話はともかく、年に最低一回は足を運んでいる公園なんで、それなりに愛着があります。

駅から近いし、周りにジブリ美術館や動物園などもあるので、行ったことの無い方は是非!
00:33  |  雑記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

押忍!

2007.01.09 (Tue)

MOSAIC.WAVの『最強○×計画』って、凄い曲ですね。←すげぇ今更。

「なかなかノリのいい電波ソング」とか最初は思っていたんですが、歌詞を見たら、「よく作ったな」と思いました(笑)

ググってみると歌詞が出てくるはずなので、もしお暇な方は検索してみてください。曲のほうも恐らく「ようつべ」にあがってるんじゃないかと思われます。

この曲は「すもももももも」って番組のOPなんですが、ぶっちゃけ1回しか見たことありません(汗)多分第二話を見たのですが、平野綾が演じている委員長がかなり良かったと記憶してます(笑)
23:06  |  アニゲ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

47

2007.01.09 (Tue)

巨人の工藤が横浜に移籍しましたね。

名古屋電気高校(現・愛工大名電)→西武→ダイエー→読売→横浜。

こんな経歴になるのでしょうか。昭和38年の生まれなので、今年で44歳を迎える大ベテランですね。

メジャーに行った城島は、最初工藤のカーブがあまりに曲がるので、まともに取れなったそうです。それくらい工藤のカーブは曲がるようです。本人も、「おおげさでなくビューンと曲がった」というコメントを雑誌に残していたと記憶しています。

四球団を渡り歩くことになって、工藤と言う投手の印象は人それぞれかと思いますが、自分はやっぱ西武で投げていた頃の印象が強いです。今度は横浜ってことで、古巣の読売戦は盛り上がることでしょう。(ってか交流戦で西武やソフトバンクと当たる可能性もありますが)

それにしても、今オフは横浜の動きが活発ですね。

牛島→大矢という監督交代に始まり、
仁志(読売)、横山(日本ハム)、寺原(ソフトバンク)、そして今回の工藤(読売)を獲得。

工藤の件もさることながら、多村⇔寺原のトレードはかなり衝撃的でした。
怪我が多いのが最大の要因でしょうが、多村を出して寺原を取るとは、なかなか思い切ったことをやるなぁと。今年の横浜は、吉と出るか凶と出るのか・・・。
22:31  |  スポーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ノンジャンル

2007.01.07 (Sun)

黒薔薇保存会HPのCDレビューを見たら、年明け早々吹きました。CD買わなきゃな(挨拶)

年末に風邪をひき寝ているだけだったので、部屋がメチャクチャ汚いまま正月を迎えました。もうどうでもいいかと思ったものの、これから生活するのに差支えがあると判断したので掃除をしました。机の近辺だけ(汗)

とにかく机の近辺に積みまくってた本やら何やらを一斉に排除。「もう使わないだろ」と思ったものをとにかく捨てました。色んなものが積まれてたわけですが、中でも教科書が占める面積が多かった。それは、3タイプに分類出きると思うんですよ。

1授業で使うもの
授業中に使うもの。無いと授業に出る意味が無い。言語とかに多い。

2テストで役に立つもの
授業で使わなくても、これを読めばなんとかテストで点数が取れるというもの。1と同じくらい重要。

3ボッタ
授業で使わない。テストの役にも立たない。故に、読まずに終る。「何のために買ったのかよくわからない」と思わずには居られない。

なんと言っても、3が多いのが悲しいところ。うちの学科だけかもしれませんがね(汗)

そんでもって、机の中を整理していたら使用済みパスネットの束が出てきました。

pass1.jpg

パスネット→(JR東以外の関東私鉄で使えるプリペイドカード。一部加盟していない会社線も存在)

このカードは、車両や沿線風景や名所、あとは動植物の写真が絵柄になってることが多いのですが、持っている中で変り種があったので載っけてみます。

pass.jpg

下にあるのが、京王線の停車駅案内が描かれているもの。今でも売ってるかもしれません。普段あんま乗らない人には持って来いです。何か親切だなぁと思う一枚。

右上は西武の選手が描かれているものですね。左上から時計回りに、カブレラ、和田、松坂、中島。これは当然、西武線の駅で買いました。この他に、西武球場前駅限定と言うのも売ってます。

左上は○マシリーズです。漫画ですね。キャラが五人描かれていますが、当方は一人も解りません(汗)「今日からマ王」って作品の原型かな?「陛下、ご教授ください!」

東京臨海高速鉄道やゆりかもめがこの手のカードを出すのは納得なのですが、何故西武がタイアップしたのかは謎です。
23:24  |  雑記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

オタクサミットと一期一会

2007.01.06 (Sat)

『ロバートの第一回オタクサミット』を視聴しました。

『電車男』以来、この手の番組が増えました。サミットと言っても、「アイドル」「アニメ」「ゲーム」の趣味を叩きあうというお話でした。一応最後は建設的な意見で締めたという感じでしょうが、ただの晒しと言っても差し支え無い内容でしたね。

声優がどうちゃらと書いてる人間の端くれからすると、(敬称略)

新谷良子がナレーションをやっていたこと。
能登麻美子VTR出演。
清水愛ファンとして有名な人が出ていたこと。

その三点が見所でした。

能登がVTRで出てきたのはサプライズでしたが、ファンの方はちょっと微妙な心境だったかもしれません。

また、嘗てのTVチャピオンに出演していた、清水愛ファンの方が声優オタクとして出演されてました。「一意愛心」と書かれた赤いハッピ(戦闘服)を着ていなかったですね。しかし、昨日の番組の中に声優メインの話は無かったので、「ホコ天の路上ライヴ批判」をしていたところに留まりました。やっぱ声優の話とかはTV向けじゃないからでしょうかね。

この番組を見終わったあと、夜中まで起きていたらNHKの『一期一会』でもオタクについてやってました。『ガンダムSEED』の主人公、キラ=ヤマト(C/V保志総一朗)が好きな男装喫茶経営者の女性と、熱血体育会系大学生の対談。しかしながら、話し合いは平行線に留まったといった様に見えました。会って四日で分かり合えというのも無理な感もありますが・・・。

いずれの番組も「オタクに対する世間の目」みたいなものが見え隠れしていた気がしますよ。
21:05  |  アニゲ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

声とブログ

2007.01.05 (Fri)

ボイスブログが激しく気になります。

ブログ上に自分の声をUPすることができるらしく、これは凄いなと思いました。

使用用途は色々あると思いますが、何が凄いと感じたかと言うと、「自分でラジオ作れるじゃん」とか思ったわけです。

自分で台本を書いて、自らがパーソナリティをやったら凄い楽しいんだろうなと思います。キューを振ってくれる人は居なくとも、ストップウォッチで時間を計りながらやったら、気分はプロですよ(笑)

自らが構成作家になり、自らがパーソナリティ。「いや、別に興味無いよ」って方もいらっしゃるかもしれませんが、ラジオをよく聞いている人間からするとこの上もなく魅力的に感じます。

そして、その感想をブログのコメント欄とかに書いてもらったり、メールで投稿とか募集したら普通にラジオ番組じゃないかと。既にそういうことをやってらっしゃる方もいることだと思いますが、これはなかなか楽しそうですねぇ。

インターネットラジオの数はいくつあるか知りませんが、最近はポッドキャスティングとかもあるみたいで、ネットラジオの広まりもなかなかのようです。うちは回線の関係でネットラジオとか動画とか、そういったものをマトモに見たり聞いたり出来ないのですが、技術の進歩は凄いなぁと素で思いました。
23:03  |  雑記  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

さまぁらいぶ

2007.01.05 (Fri)

最近、田村ゆかり(通称ゆかりん)のライヴDVDを視聴しました。

『田村ゆかり さまぁらいぶ☆2004 Sugar Time Trip@大宮ソニックシティ』

このライヴを知る人ならば、「今更か」と思われることでしょう(笑)何せ、ライヴが開催されたのが2004年の夏ですからね(ちなみに私は参加していません)

発売当時から気になっていたんですが、最近ようやく購入しました。かなり時間は経過して、次のライヴDVDも発売されては居るのですが、今回は「さまぁらいぶ」の感想を書かせて頂きます。

Aピンクのサイリ
まず、とにかく凄いなと思ったのは会場の熱気です。これは正直驚きました。これは他のライヴDVDと比べても明らかに凄かったですね。なかでも、ピンクのサイリウムの装着率が凄い。こんなにサイリウム持っている人の多いライヴ見たこと無いです。会場が本当にピンクの海ですよ。ステージ上から生で見たらメチャクチャ綺麗なんだろうなと思いました。

Bコール
上に書いたことと被るんですが、コールや跳ね具合がすご過ぎます!贔屓目無しで、ゆかりんファンの一体感は本当に凄い!ジャンプの高さも半端ないっすよ。普段相当練習してるんじゃないかと思わずに居られないほど揃っていました。そのなかでも、

「Angel Pride」「Lovely Magic」「Super Special Day」「Baby’s breath」
「眠れぬ夜につかまえて」「Honey Moon」「大好きと涙」

この上記に挙げたものは特に揃ってて激しかったですね。中でもやっぱ「Angel Pride」の「ゆかりゆかりゆかりゆかりHU!HUUU!」ってヤツですね。これ考えた人は凄いです。メチャクチャ頭に残りましたよ。私は嘗て神宮の軟式野球場で「眠れぬ夜につかえて」を生で聞いて、「ゆかりんの曲のコールは迫力が違う」という印象を持っていましたが、ライヴになるとその比じゃないなと思いました。

C歌
今更ながら、「歌うまいな」と思いました。派手な会場のセットとか衣装とかも凄いんですが、本質である生歌が一番魅力的に思えました。CDと変らない歌声(いい意味で。批判してるわけじゃないです)が生で聞くことが出来るのはアツいと思います。もし自分がライヴに参戦する機会があるならば、「デイジー・ブルー」を生で聞いてみたいですね。

以上、簡単ではありますが感想です。

各所で良い評判を目にしていましたが、その期待を裏切らない内容でした。知らない曲が含まれている自分でも「実際に行ったら楽しいだろうな」と思えましたよ。しかしながら、体力が無いとダメそうな感じもしますね。ジャンプもそうですが、サイリを持った腕が持ちそうにないです。
03:28  |  アニゲ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

神田明神

2007.01.05 (Fri)

箱根も終わり、もう既に今年が始まって5日目ですよ。早いなぁ。

新しい年が始まったということで、初詣に行ってきましたよ。個人的に、今年は大事な年になりそうなので念入りに拝んでおきました(笑)

kanda3.jpg

今年行ったのは、東京の神田明神でございます。湯島の聖堂の裏手にある、普段は静かな神社です。今まで通ったことはあったんですけど、参拝したことが無かったので今回行ってみました。

夕方の5時半くらいに着いたのですが、参拝客の足が途絶えることなく賑わいを見せていました。参道には出店なんかが出ていて、焼きそばとか串焼きの良い匂いが漂ってましたねぇ。あの匂いって、お腹が空いてるとメチャクチャ有害ですよね(笑)

普段静かな感じの神社なだけに、賑わっている感じがとても新鮮な神田明神でした。湯島の聖堂や神田明神は、都会のど真ん中にあるにもかかわらずとっても静かな空気を持っています。都心の癒しスポットとして結構お奨めです。
01:38  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

順天堂V&シード権争い

2007.01.04 (Thu)

更新遅くなりましたが、昨日に続いて箱根駅伝の復路について書きます。

まずは、順天堂大学優勝おめでとうございます。昨日の往路総合優勝もさることながら、復路も安定した走りで首位を守り抜き優勝。

特に、その差が3分20秒ともなった鶴見では優勝が決定的となりました。9区はライバルチームが苦戦気味だった中、長門の快走が光りましたね。走り終わった直後に、「区間賞?」と声を出していただけに、自分でも満足のいく走りが出来たのでしょう。実際、区間賞を獲得です。しかも、それに続いてアンカー松瀬は区間新記録を樹立ということで、「復路の順大」というに相応しい、最後はその力を十二分に見せ付けての優勝でした。

今日の戦いで忘れてはならないのがシード権争いです。スタートしたときから争いが始まっているといっても過言ではないのですが、熾烈を極めたのはやはり復路。

7区の15㌔過ぎでは、明治の安田、山梨の篠原、中央の山本、城西の南谷の四選手が10位グループを形成し激しい駆け引きが行われました。これは見応えありましたよ。今日のハイライトと言ってもいいんじゃないでしょうかね。ここで凄かったのは城西、南谷のラストスパート。小田原中継所では10位と1分の差があったのにもかかわらず、それを詰めて更にスパート。口を開けてガムシャラに走る、あのスパートはカッコ良かったですねぇ。平塚で襷を渡す際には中央の山本に結局抜かれましたが、シード権争いのなんたるかを知る男の走りって感じがしましたよ。

9区のシード権争いは、横浜駅を過ぎた後から激化。専修、亜細亜、城西、中央の四校が接近して8~11位の争いを見せますが、この中から城西大学が僅かに置いていかれる形となり、10区のゴールを迎えました。城西大は前年10秒差でシードを逃しているので、その悔しさをどこのチームよりも知っていると思いますが、今年もまたシードの壁に阻まれてしまいました。

また、鶴見では繰り上げスタートが実施され、改めて箱根駅伝の厳しさを感じましたよ。(ルールを批判しているわけじゃないです。念のため)

最後になりましたが、日体大鷲見選手が7区の区間賞を取ったときのインタビューが、個人的にとても好印象でした。

今年の箱根は終りましたが、今から来年の予選会が待ち遠しいことは言うまでもありません。来年の箱根も期待したいと思います。
03:45  |  スポーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

山の神今井降臨

2007.01.02 (Tue)

1月の2日ということで、箱根駅伝の往路が行われました。これを見ると正月が来たんだなぁと実感します。

往路優勝したのは順天堂大学。昨年に続きの連覇でございました。去年のブログにも書いてますが、箱根の山登りに滅法強い5区のスペシャリスト、今井正人の4人抜きで逆転優勝。16キロ付近で東海大学石田を捕らえた後もペースを落とすことなく芦ノ湖へと疾走していきました。

ホント凄すぎですよ。1人だけ次元の違う走りを見せてました。ライバルチーム、日体大北村が「山のネ申」と称すると称する今井は、本当にネ申のような走りを見せました。

その他の話題としては、2位の東海大はかなり思い切った選手起用をしたなと思います。どこのチームも大砲と呼ばれる選手が往路に起用されてたとは思いますが、1区に佐藤、2区に伊達という起用はかなり大胆でしたね。エースと超エースと呼ぶに相応しい2人を一気に使ってきました。

その2人で貯めた貯金で、小田原までは首位を快走。しかし、箱根の山中で「山のネ申」に抜き去られました。それでも、2位で芦ノ湖にゴールしたのは良い結果だったんじゃないでしょうか。東海の石田は、日体大の北村にも抜かれるんじゃないかとか思ってました。

さて、明日大手町に一着で飛び込むのはどのチームでしょうか。明日の復路にも注目です。
19:15  |  スポーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

07

2007.01.01 (Mon)

明けましておめでとうございます。

ブログを開設して二回目の正月を迎えました。一年は早いなぁと感じるとともに、また今年も頑張らなくてはと思います。特に今年は岐路に立たされているので、自由奔放に遊んでいられない日々が続きそうです。

それはさておき、今年もこのブログで色々なことを書いていければなと思います。ネット界の辺境に存在するブログですが、本年もよろしくお願いいたします。

最後に、右欄にあるカテゴリーを見ながら思ったことなんかを書いて、元日の記事とさせて頂きたいと思います。

ご挨拶 (4)
ここは、あんまり増えないと思われます。重要なお知らせ(そうはいってもタカが知れてる)を何か書く場合にここを使ってますが、普段はこのカテゴリーが出てきません。それゆえ、あんまり語ることないです。

日常 (105)
このブログに書く話のメインです。管理人の日常について書きます。「昨日、彼女とダーツバーに行ってきました」とかそういった話の一つでも書けりゃあいいんですがね。どうもその見込みは今年も薄いです。まぁ、ぶっちゃけゼロに限り無く近いな。ですから、これといって面白みの無い様なお話を綴ることになるでしょう。いわば日記のコーナーです。このブログを書いているヤツが、何をしているかをご覧いただければなぁと思います。

100Q (2)
○○さんへ100の質問という項目です。最初に書いた以来書いてないですね。フォーマットを作ったサイトへ、リンクを貼ったりするのが億劫になっているので今後もあまり増えないでしょう。このブログを書き始めた頃の「まあち」という人間のプロフィールだと思っていただければ幸いです。

アニゲ (32)
アニメ・ゲーム・漫画・声優などについて綴るカテゴリーです。この記事は「意味わかんねー」と思われる方も非常に多いのではないかと思われますが、ご了承ください。「アニゲ」という名前になってますが、ここは主に声優の話を書いています。桑谷夏子・堀江由衣を筆頭に、声優の話を今後も書きたいと思います。追記の欄に、好きな声優を書いておきます。FC2ブログランキングからいらっしゃった方は是非そこをご覧下さい♪

ライオンズ (22)
「松坂、松坂って騒ぎすぎ」そう思わずには居られない昨今です。西武は松坂だけのチームではありません。そりゃあ、どう見たって戦力は落ちましたよ。だけど、言い訳してもしょうがないんですよ。戦力は毎年どのチームも変るんですから。だからこそ、今年はどれだけ戦えるのか楽しみです。「なんだかんだ言っても西武はAクラスか」という結果になればいいと思います。

そういうわけで、ここの枠は信者暦15年ほどの西武ライオンズ観戦記&西武ライオンズについて書きます。

バトン (14)
バトンに答えるカテゴリーです。ここも自己紹介になるんじゃないかなと思います。人となりが見えるといいましょうか。面白い回答が書けるといいんですが、イマイチ不発です。バトンの回答はセンスが問われます。

雑記 (37)
普段思ってことや、いくつかの話題が混合している場合に使ってる(つもり)のカテゴリー。管理人の脳内が少し垣間見える感じです。ラディカルな感じの話題を入れたいときに使ってる印象です。やっぱ、ブログをやってる以上、何かを発信できたらなと思いますよ。

鉄道 (9)
海外では市民権を得ている趣味ですが、日本ではイメージの悪い鉄道趣味。そうは言えど、自分は鉄道に乗るのが大好きな人間なので、こういうカテゴリーが存在します。まぁ、電車に乗るのが大好きなんですよ。ってことで、車両や写真、模型なんかはちょっと書く少ないです。昨年はあまり乗れなかったんで、今年は色々と乗りに行きたいなぁと思います。

スポーツ (25)
「西武ライオンズ」以外のスポーツネタは全てここに書きます。野球もサッカーもここです。また、競馬、競艇なんかの話もここですね。色々なカテゴリーがありますが、割合安心して見て頂けるのではないかと思います。しかし、競馬や競艇は・・・かもしれません。管理人はかなりオッサン気質なので、そういう話も書くのです。あんまり若くないんすよ。

紀行 (12)
どこかに出かけたときに書くカテゴリーです。主観的な感想と、ケータイで撮った写真が載ります(笑)このブログで一番健全なコンテンツです。お子様にも安全に楽しんでいただけるでしょう。今直ぐにでも行きたいのは湘南の海です。鎌倉やら江ノ島やら・・・。学校始まる前に行きたいっすなぁ。↓鎌倉高校前駅の浜辺より江ノ島を望む
kk4.jpg

18:34  |  日常  |  Trackback(1)  |  Comment(5)
 | HOME |