09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

桑谷夏子ブログ

2007.10.31 (Wed)

桑谷夏子ねーさんがブログを始めたみたいですね(挨拶)

(桑谷夏子ねーさんは、管理人が一番好きな声優です)

なっちゃんの記録
http://nk88725.btblog.jp/

今まではやる気配が無かったんですが、いきなり始まってビックらこきました。

とりあえずツボったのは、冷凍食品のちゃんぽんネタです。

自分もあれが好きなんですが、『つゆを少なくすると旨い』という一文を見て、「そうそう!そうなんだよー!!」と思わずツッコミを入れたくなりました。

贔屓目無しで面白いブログだと思うんで、お勧めしておきます(^o^)/

とりあえず、更新が途切れないことを願いますよ(切実)
スポンサーサイト
15:35  |  アニゲ  |  Comment(0)

ふじっきーとらき☆すた

2007.10.31 (Wed)

今さっき12チャンを見ていたら、『らきすた萌えドリル~旅立ち~』が特集されていましたww
真・らき☆すた 萌えドリル~旅立ち~ DXパック 特典 「恋愛AVG」&「オリジナルらき☆すた小説」&「ごめんねマキシCD」付き(「美水かがみ描き下ろし B2 ポスター」は付きません) 真・らき☆すた 萌えドリル~旅立ち~ DXパック 特典 「恋愛AVG」&「オリジナルらき☆すた小説」&「ごめんねマキシCD」付き(「美水かがみ描き下ろし B2 ポスター」は付きません)
()
角川書店

この商品の詳細を見る


http://www.kadokawa.co.jp/game/game/rakisuta/index01.html

このソフトには、二次元系の台詞を叫ぶ「音読」なる要素があるのですが、

服は脱がせても靴下は脱がすな

貧乳はステータスだ

私汚れちゃったね…

…等といった台詞を、藤木直人や関ジャニの面々が無理やり言わされているのが何とも笑えました。

誰だったかは失念しましたが、「ドMにはたまらないゲームですね」とか言ってたのもウケましたww

しかも、わざわざスタジオに野中の藍ぽんを呼び出して、彼らに台詞を吐かせる徹底っぷり!!(藍ぽんは声のみの出演)

ニコ動に上がってたんでうpしときます。



01:14  |  アニゲ  |  Comment(0)

そうなのか

2007.10.30 (Tue)

http://japanbrand.jp/rBC/80208/1.html

世の中には、こんなランキングもあるのねって感じがするランキングを取り上げます。

リンクに貼ったのは、「また見たいサイトランキング」らしいです。

上位30サイトがドカドカ出てますが、ぶっちゃけ言ってどのサイトも自分は見てないですね(^_^;)

そこはともかく、こうしたランキングを発表することによってブランド力が更に高まっているのかなって思います。

面白いと思ったのは官公庁のランクですかね。

千葉県が唯一都道府県で入っているのと、社会保険庁を見たいと思ってる人が案外少ないこと。

年金で散々騒いだわりに、案外関心低いんだな。あ、騒いでたのはマスコミだけだったかww

今は年金よりもりやん(守屋氏)がお好きなようでww
00:45  |  日常  |  Comment(0)

川越車両センターまつり

2007.10.27 (Sat)

071027_1029~02.jpg


土砂降りの中、川越車両センターまつりに行ってきました。

今回のメイン?車両は485「やまなみ」ですかね。お座敷列車と呼ばれる電車が展示されました。
071027_1037~01.jpg


071027_1033~02.jpg


そんなこんなで、サクッと見てまわって帰ってきましたよ。

一昨年は103の引退と被ったので凄い盛り上がりでしたが、今日は雨も酷かったのでホントにまったりでした。
14:24  |  鉄道  |  Comment(2)

蒲郡の名実況

2007.10.26 (Fri)

最近競艇をネタにしたわけですが、今回もまたそのネタに走ります。

スポーツに欠かせない実況。

競艇には面白い実況をする人が居ます。

蒲郡競艇・高橋貴隆アナ。



展示ではボートが少々アバレンジャー。本番では、他を叩いてアハレンジャー。阿波連二美子!!

展開の挟間「ズボッとぉぉぉぉぉ!!!」

私が頂点よ、千夏様とお呼び!!第二代夜の女王は池千夏!!

上の動画ではこの三つが激しくツボでしたww

これ以外にも面白い実況やってるので興味のある方は以下のリンクに飛んでくださいませ。
http://gamagori.webkyotei.jp/asp/gamagori/tv/tv07.htm

これ聴いてると蒲郡行きたくなりますね。ええ。
21:11  |  スポーツ  |  Comment(2)

多摩川

2007.10.24 (Wed)

西武鉄道の中で、唯一飛び地に路線が存在する多摩川線に乗ってきました。

この路線に乗ると、西武鉄道を全て乗り切ることになるので、どうしても学生時代にやっておきたかったのです。

武蔵境から是政までの短い区間ですが、約10分間隔の頻度で運転しています。

宅地の中を、単線でのんびり走っていくのがこの路線の特徴でしょうか。

終点の是政まで乗ったのち、隣の競艇場前駅まで徒歩で移動。

今日は多摩川競艇の開催日だったので、多摩川9R~12Rと住之江(ナイター)6.7Rをやって帰りましたよ。

多摩川競艇は、戸田と違ってまったり感強いですね。もちろん、今日が初日(しかも一般)だったこともあるでしょうが…。

多摩川は10・11Rを連続で取った勢いで、最終12Rで勝負したんですが、見事に外しました。山川がSさえ決めてれば…ort

住之江は、松井・三嶌と頭の選手は当てるものの、相手選びで失敗してさっぱりでございました。

そこらへんはともかくとして、学生時代にやっておきたいことをやれたので満足しました。

071024_1357~01.jpg

是政駅脇の道路(競艇場通り)からの一枚

071024_1614~01.jpg

多摩川競艇メインスタンドより
22:19  |  鉄道  |  Comment(0)

アーツ再臨

2007.10.22 (Mon)

アーツの例の一件がDVD化されたようで(挨拶)

例の一件↓
http://motikuwa.blog20.fc2.com/blog-entry-344.html#CommentHeader

DVDの詳細(当然ながら18禁ww)
http://deeps.net/html/dvd_list/2007/h1911/dps968/

これ、メーカーに声優ヲタ居るんじゃないすかww

話題性を重視して、採算は度外視してるように思えます。

堀○由○とか書かれても、一般人は「誰?」って感じでしょうし、随分とまぁ、ピンポイント爆撃ですね。

個人的には、発売後のレビューが気になる一本です。

嘗てビデオ出演で81をクビになった某氏や、ハヒル・みるくちゃんもびっくりですねww
18:00  |  アニゲ  |  Comment(0)

小田急ファミリー鉄道展

2007.10.21 (Sun)

小田急ファミリー鉄道展2007@海老名に逝って参りました。

前日は何故か眠れず、結局一睡もせず海老名に突撃。

朝六時に家を出て、海老名に着いたのが八時。

列が形成されていたものの、前に30人位しかいなかったんで、約二時間待った後は、すんなり会場に入れました。

途中で今回のロマンスカー並びを遠巻きに撮影。一番右の青いヤツが新型ロマンスカーMSEで、地下鉄に乗り入れます。
071021_0950~01.jpg


そしてメインである、ロマンスカーSEの中へ初めて入りました。激しくテンション上がりましたね。
071021_1000~02.jpg


071021_0954~02.jpg


その後LSEを見学したのち、物販へ。

今日の収穫はやはりVSE関連のブツですね。
初めて生で見た時から、VSEが好きだったので、それ中心に買いました。
071021_1928~01.jpg


今回は何といっても、SEの車内に入れて感動しました。嘗て145キロのスピードを出してギネスに載った、日本が誇る名車なんですよ、SEって。

歴代ロマンスカーの並びも豪華でしたし、非常に満足度の高いイベントでございました。

最後にリンクを貼り付けておきます。VSEとか、LSEとか書いてもあれなんで(・_・;)
http://www.odakyu.jp/romancecar/line_up/index.html

おまけ
会場に居たリラックマバス
071021_1008~01.jpg
20:25  |  鉄道  |  Comment(0)

牡蠣

2007.10.18 (Thu)

昨日書いた、電撃のイヴェに桑谷・望月の両名が参戦が発表されました。二人がタダで見られるなんて、もはやネ申イヴェとしか言いようがありません。11月25日は海浜幕張に行くことが決定しました(挨拶)

先日、今期初めて牡蠣を食べました。

酢の物、というか酢が嫌いなのでカキフライを食べましたが、やっぱカキ旨いっすね。

幼い頃はやや特殊な味と苦味が不味くて食べられませんでした。

何か、砂利と貝をいっぺんに食べている感があったんですよね。

中学くらいから食べられるようになってからは、大好物でございます。

カキって言うと、宮島の方にいったときにでカキを作ってたのを思い出しますねー。広島の牡蠣、有名ですもんね。

これからは牡蠣の美味しい季節になるので、楽しみでございますww
01:27  |  日常  |  Comment(0)

ドリパ

2007.10.15 (Mon)

先日のDream Partyに逝ってきました。

当初参戦予定は無かったんですが、前日に参戦を決めて逝ってきました。

何が催されるとか、物販の目玉とか何も解らなかったワケですが、とりあえず会場の空気と雰囲気を味わってきましたよ。

何もしないで帰るのもアレなんで、ステージで桃井はるこ、宮崎羽衣、榊原ゆい、村田あゆみ等のライヴを観戦して帰路へ。

感想としては、コミケの企業ブースの縮小版って感じですかね。人数もメッチャ多い感じではなく、割合まったり回れる感じでしょう。

勿論、物販で目玉になりそうなものが欲しい場合は大変なんだと思いますがww

それにしても、ネーブルとオーガストの列は長かったなぁというのが素直な印象です。

そんなわけでイヴェに行ってきたわけですが、年内は

ひだまつり

電撃15年祭シスタープリンセススペシャルステージ

堀江由衣ライヴ

なんぞに行けたらなぁと思ってます。

ひだまつりは、BSが見られない(・_・;)
電撃は未だ出演者が謎
堀江ライヴはチケが取れるのか?

こうした懸念事項がありますが、行ける限り行きたいですね。野球も終ったことですしね。
23:49  |  アニゲ  |  Comment(0)

2007シーズンを振り返る

2007.10.13 (Sat)

プレーオフ中ではありますが、今期のライオンズは全て日程を消化しています。

そういうわけで、今期の振り返りをしたいと思いますよ。

攻撃面
今年は、愛の波動砲G.G.が年間を通して働いたのが一番ですかね。これでしょう。後は、片岡の盗塁王。ええと、正直それくらいしか明るい話題が無いんじゃないかと思ってしまうのも事実です。

チーム打率も悪くは無かった。しかし、打線が線にならなかったですよね。チャンスをつくるまでは良い。だけど、ランナーを返すことが今年の西武にはできなかった。残塁の多さが目立ちましたよ。

外野で応援していていも、チャンステーマの前奏でPOPフライとか、内野ゴロゲッツーが非常に多い。ここら辺が、今期不調の原因でしょう。何しろ、チャンスで点が取れなかった。これが今期の打線だったと思います。

投手面
涌井の本格化ですね。17勝で最多勝。最後も順調に勝てれば20勝行ったと思います。松坂不在とか言ってボロクソ言われましたが、その穴は涌井が十二分に埋めました。

そして、ルーキーの岸。彼もまた、新人ながら二桁。正直、凄い。よくやったと思います。田中がいなかったら、間違いなく新人王です。来期も更なる高みを目指してほしい!

ルーキーと言えば、岩崎も忘れてはいけません。彼もまた、期待以上の働きをしたと言っていいでしょう。あの変則フォーム、来期も通用すればいいんですが、慣れられてしまうと…。という心配が杞憂で終わるよう、球に磨きをかけて欲しいです。

さて、そうした明るい話題に反して、今期低迷の一番の要因はやはりピッチャー。涌井、岸、西口で50勝すれば優勝するという旨を去年書きましたが、結果は3人で37勝。見方の援護がなかったり、リリーフが打たれて勝ちが消えた試合もあったのですが、50勝には届かないですね。

3人以外にも、序盤はいい感じで先発に白星がついていたのですが、中盤から何か狂いました。

一方のリリーフ。山崎、三井、岩崎。この四人は悪くなかったと思います。ただ、抑えが最後まで不安定だったことや、それ以外のメンバーの投球は今年もやはり厳しかったと思います。正津、星野、山岸はもっと登板数が多ければよかったんですがねぇ。

采配
伊東采配を考えます。今までの伊東氏の功績を考えれば、ボロクソ言うことはできません。そして、チームが5位になったのも、決して監督一人の責任ではないと思います。ただ、ちょっと疑問に思ったことをいくつか書きます。

平尾を使わない
何故平尾を使わなかったのか。サードは殆どずっと中村を起用。別におかわりを嫌ってるわけではないのですが、何故平尾を使わなかったのか。ファーム落ちした際に、NACK5のインタビューでも本人が怒りの感情を持ってました。当然でしょう。

小野寺を使い過ぎ
前年、ストッパーの地位を確立した小野寺。今期もまずはストッパーとしてスタート。しかし、3月28日の対ロッテ戦で早くも失敗。続く30日の対日ハム戦では、岸の初勝利が消える炎上。そのときから、今期はちょっと心配でした。

負けがついていないだけで、リリーフを失敗することも目立ったわけですが、何故早い段階で休養を与えたり2軍に落とすことをしなかったのか。甚だ疑問です。結局、彼が抑えを外されたのは7月1日。あまりにも遅い。そして、中継ぎでや先発で起用するなど、個人的に理解しがたいものがありました。正直、小野寺を使い過ぎではないかと。

左右にこだわる
相手の先発ピッチャーによって、右打者と左打者をズラッと並べることが多すぎたと思います。特に、相手が左だと全員右打ちがスタメンということが多かったですよね。

野球は確率のスポーツという観点から言うと、そのような打線の組み方かもしれませんが、全員右より、1人か2人くらい左が居てもいいのではないかと思います。栗山とか、相手が左でももっと使うべきだったと思います。

発言の謎
文化放送ライオンズナイターを聞いている方にはお馴染ですが、試合開始前に監督インタビューが放送されます。その際に、毎回発言が似ているのが気になりました。

「監督、今日はどういったゲームを?」
「早い回から打線が爆発して、先発を助けてやってほしいですね」

この旨の発言がメチャクチャ多かった気がします。うーん…。

まぁ、それは良いとして、今度は月別に戦いを振り返ってみましょう。


3月 3勝2敗1分
開幕戦を西口で取りました。

4月 13勝9敗1分
5日から11日まで、6連勝。しかも、全部先発に白星がついてます。
ルーキーの岸も6日のオリックス戦で初勝利!

後半はぬけぬけな感じですが、27日の対ロッテ戦でカブレラが250号放ってます。

5月 8勝15敗
頭のオリックス3連戦に3連勝!おお、五月イケるぞとおもいきや、12日の長野シリーズ日ハム戦から、20日の東京ドームでのオリックス戦の間がわずか1勝7敗。

更に交流戦に入って2試合目の23日(VS横浜)のからは4連敗。そして悪夢の10連敗へのスタートが、30日の阪神戦(甲子園)から始まります。

正直、今年はここで相当ヤバいと思いました。

6月 9勝9敗
連敗は止まらず。涌井も岸も西口も止められませんでした。
8日の中日戦(ナゴヤ)では、9回二死から中島が逆転2ランを放って連敗が止まるかと思いきや、抑えの小野寺が見事に炎上。

やっとの思いで連敗が止まったのは13日の阪神戦(西武)岸の完封劇によって連敗が10で止まりました。

そこを皮切りに6連勝。23日の讀賣戦(ひたちなか)で負けたものの、それ以外はすべて勝ち、6月の対戦成績を5分にしました。29日の楽天戦(西武)では、早くも涌井が10勝目を挙げてます。

ちなみに、交流戦は9勝15敗で11位。散々な結果でした。

7月 11勝9敗
6月後半の勢いで、5日の日ハム戦(札幌)で5割復帰!
これはまだまだ行けるかと思いきや、そこから更に一気の攻撃が仕掛けられなかったですねぇ。オールスター前の成績は、貯金1で4位ターンでございました。

試合とは関係ないですが、10日のロッテ戦(西武)から、オールドビジターユニフォームと、サマーユニフォームの使用を開始。

懐古厨の私は、オールドユニフォームの復活に狂喜乱舞して、オールドユニフォーム付きベンチサイドシートを買いましたww今年は順位悪かったけど、ユニフォーム復活はアツかったです!

それと7月の話題と言えば、飛行機が飛ばずに福岡での試合が中止になったことですかね。27日に予定されていた試合が潰れましたww

8月 11勝16敗
もう、ほぼ背水の陣だった八月。ここで大きく勝ち越して上位へ!
…とかいう期待も虚しく、終ってみれば負け越し。

今だから言いますけど、15、16日のロッテ戦(千葉)で2つ負けた時に、今年は終わったと思いましたort

翌17日の対オリックス(西武)で、西口が150勝をマーク。リーチをかけてからなかなか勝てなかったですが、ついに西口が150勝に届きました。

9月 10勝14敗
勢いはさらに失速し、頭からいきなり5連敗。
11日のソフトバンク戦(西武)では、斎藤和己にノーヒットノーラン喰らいそうになってます。それを救ったのがリーファー。気合いのソロで喰いとめましたが、正直、もっと速くから1軍で使って欲しかったです。

17日の対楽天戦(西武)では帆足が2安打完封。帆足も怪我から復帰した後になかなか本来の投球が出来ませんでしたよね。来期は頼むぜ!

26日のロッテ戦(西武)を持って、Bクラス行きが決定。ホーム最終戦となる28日の日ハム戦(西武)では、石井貴の引退式が行われました。

ちなみに、その翌日に日ハムのリーグ制覇が決定しています。

10月 1勝2敗
66勝76敗2分。5位という形で今期を終えました。

最後にまとめです。

今期は、Bクラス行きを随分ネタにされました。そりゃあ、確かに成績悪かったけど、日本シリーズに出られないという点では他の4球団とも一緒です。マスコミは松坂の穴が大きいといいますが、それは十分涌井が埋めました。

こうした低迷には、誰が戦犯とかっていうことは無いと思います。
来期は渡辺監督のもと、V奪回へと頑張ってほしいですね。

071012_2252~01.jpg

00:43  |  ライオンズ  |  Comment(2)

秋の改編07

2007.10.12 (Fri)

大体一通り放送が始まったという感じの秋の改編。

今期も大量に新番が始まり、何を見ようか9月の下旬に選び、大体20本をセレクトしました。

ですが、実際問題放送時間とかが被ったり、やっぱ「面白くなさそう」とか言う理由で大分減らして、9本/週の録画になりました。

テレ玉は「こどものじかん」が放送しないことになったことや、カイジの第一話の放送日が、読売のリーグ制覇で時間がズレて録画失敗などの理由により見られてませんが、とりあえず列挙してみます。

つーか、社会情勢ってortもえたん放送したんだから「こどものじかん」も平気なのでは?

DCⅡ
ほっちゃんヲタとして釣られてみますよ。ぶっちゃけ、原作は未プレイですが、密かに欲しいなと思っていたりします。

スケッチブック
なっちゃんヲタとして釣られてみま(ry
最初名前を聞いたときはひだまりスケッチみたいな感じかと思ってました。それとはちょっと違いますかね。

げんしけん2
キャストではなく内容ですね、これは。大学のヲタサークルの話です。やっぱパンピーには少々キツい内容かも。

kawaiiJeNny
物すごい飛び道具です、これはww
なっちゃんが出ていなければ華麗にスルーだった率が非常に高いです。
海外モノというか、そういうのが苦手な自分にはキツいですが、声ヲタとして見るしかありませんww

実写版ネギま
さぁ、またまた香ばしくなってまいりましたwwこれも飛び道具です。
ある意味、こっちの方が「こどものじかん」よりヤバいんじゃねーかと思ったりするわけですがww
何といっても、怒りオヤジで太鼓を叩いてるお姉様が出演しているのが最大の見どころでしょう。
プレーオフで放送時間がズレたので、2話の録画に失敗しました。
もう、切ろうかなww

キミキス
原作は廉価版待ちながら、今期イチの期待をかけていた作品です。
原作の絵師(高山さん)が好きなのと、内容が良いということでとにかく期待度でかかったです。放送前にやった、小清水特番もきっちり見ましたww
…ん、何か主人公が?とかいう疑問はさておき、確実にラストまで見ます。早く廉価版を…。

Myself ; Yourself
ささきむつみ氏のファンでも、別になんでもないんですが、ちょっと期待が持てそうな感じだったので、視聴。原作はやってません。これ、なかなか良いんじゃないですかね。

逮捕しちゃうぞフルスロットル
藤島先生の作品です。つまりは、昨日紹介した日ハムの佐々木が書いていたベルダンディーの産みの親ということですね。
かつて、原作とアニメで大分絵が違うことに驚きました。
これはやっぱ中島剣に尽きます。墨東の白き鷹。
夏実派か美幸派かは御想像にお任せしますww

CLANNAD
これも原作未プレイなわけですが、世間的に期待度が高かった鍵の作品。早くも総武線にクラナド電車が登場したり、パンの缶詰が売られるなど、主導権を握ってる感じですね。
余談ですが、これの原作を予約して買って、結局封を開けずに売ってしまった人を知っています。何でも、脱ヲタを試みたそうです。

ええと、とりあえず現在一話が録画出来たのがこんな感じです。これを更に絞るかもしれませんね。

一話を逃したものの、カイジとみなみけ、ef辺りはそのうち見たいなぁって気分です。
22:48  |  アニゲ  |  Comment(4)

スポーツネタ色々と

2007.10.12 (Fri)

今週もあっという間に金曜日になってしまいました。先週に引き続き、色々とガチだったので、更新が滞ってしまいましたが、元気にやってます。

さて、今日はスポーツから話題を。

内藤大助、亀田二男を破る!!

アンチ亀田が待ちに待った日が来たということでしょうか。

それ以上に、「亀田とかどうでもいい」と思ってる人も正直多いはず。

今回の敗戦で亀田陣営が弱気になることは無いでしょう。恐らく、今後も強気な発言が続くでしょうね。

ところで、切腹はどうなったんだ?ww

西武の新監督は渡辺久信

来期からナベ久さんですね。特別に期待をするわけでもなく、かといって、ナベ久さんに期待していないと言うわけでもありません。

いきなり強くなるのは無理だと思うので、まずはプレーオフ狙いで。
それよりも「おや?」と思ったのは、デーブ大久保氏の打撃コーチ就任説。

てっきりタレントか解説者でやってくのかと思いきや、来期から打撃コーチですか?解説がやや胡散臭い(特にリード面)と思ってたんで、少々心配です。ただ、打撃を教えるのは案外イケるかもしれないので、とりあえず様子見ですね。

山本昌、ラジコン大会で優勝

中日の山本昌が、またラジコンの大会で優勝したらしいですよww
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1041590.html

やっぱね、趣味は大事ですよ。山本昌みたいに全国レベルの腕とか、強さが欲しいとまでは言わないけど、何か夢中になれるものがあることはやっぱいいですよね。仕事も趣味も全国トップクラスとか、すげぇなと思います。

仕事を最低限きちんとこなして、趣味も満喫できる社会人になりたいものです。

それはそうと、元日ハム佐々木貴賀投手の絵を初めて見ましたよ。
何かヲタらしいという噂は聞いてましたが、予想を遙かに超えてますね。投げる同人作家ってww

あと、前から思ってたんですが、日ハムって難しい名前の人が多くないですか?

佐々木貴賀
芝草宇宙
森本稀哲

この三人の名前を最初から読めた人いるんですかね。

(正解は追記に)
00:43  |  スポーツ  |  Comment(0)

近況と健さん

2007.10.05 (Fri)

最近更新が滞ってましたが、今週はやらなくてはならないことが山積みという状況でした。

恐らく、今週に限らず来週もそういう感じになります。なので、更新はまた滞るかもしれません。

そうそう、一つだけ息抜きが出来たのは、昨日の神宮です。

試合開始には間に合わなかったけど、鈴木健の引退試合を見てきました。

埼玉・浦和学院→西武→ヤクルトと渡った、鈴木健です。

球場から健さんコールが湧きあがり、感動もひとしおでした。

92年日本シリーズ第六戦(神宮)で、代打逆転3ランホームランを打ったのが一番記憶に記憶に残ってます。

97年のリーグ優勝を決めるサヨナラ弾よりも、自分はこっちが印象に強いかもしれません。

20年間お疲れ様でした。
071005_1419~01.jpg

14:24  |  日常  |  Comment(2)
 | HOME |