埼玉西武ライオンズ激励の集い

2008.01.28 (Mon)

知人に誘われて、ライオンズのキャンプ壮行会へいってきやした。

数名の選手を除くチームスタッフ全員が、所沢東口のくすのきホールに集結し、キャンプへの意気込みを語ってくれました。

今期から監督に就任したナベQ監督が「今年のキャンプは厳しいものになる」と宣言。

ペナント奪回に向けて、良いキャンプを頼みますぜ!!

この催しの中に、選手との撮影会ってのがあったんですが、当方は石井義人選手&東和政投手との写真を撮ることに成功しました。

しかしながら、石井一久、種田、岡本、三浦貴といった面々を見ると、ユニフォームを着てなくてもマジで西武の選手なんだなぁと実感しました。

今年は出入りの激しいオフだったと思います。

選手は勿論、監督も変わったし、何よりチーム名も変わった。
創設30年目で本当に新たな一歩を踏み出したチームです。

その節目の年でズッコケ無い様に、キャンプではNo Limitで頑張って欲しいっすね。

CA390124.jpg
スポンサーサイト
23:50  |  ライオンズ  |  Comment(2)

センバツ

2008.01.25 (Fri)

センバツ出場校決定

春のセンバツ高校野球の出場校が決定しました。

今年は埼玉県から出場チームがあって良かった!!
ここ3年センバツには縁が無かったですからね、埼玉県。

やはり地元の県が出ないとね、やる気がww

今年は飯能の聖望が出場ですか。
鳥谷(阪神)門倉(読売)小野(ヤクルト)が出身校ですね。

甲子園での最高成績は2003年夏の大会で、ベスト8まで行ったのではないかと記憶してます。

この年、県予選では須永(日ハム)要する浦和学院を準決勝で破り、決勝では春日部共栄を破って甲子園行きを決めました。

甲子園では、松村というピッチャーが全試合投げ抜いて、最後は島根の江の川に負けました。後一つ勝つと、ダルビッシュ要する東北高校と当たるはずだったんですが、その前に敗れたんですね。

昔話はこれくらいにして、甲子園では旋風を巻き起こしてほしいですね。
17:37  |  スポーツ  |  Comment(2)

ラビッシュ・ロマンス

2008.01.24 (Thu)

荷物がやたらととどいた一日。
ペリカン、佐川、ゆうぱっくと三つも家に来ました。

最近通帳がガンガン減っていくのを目の当たりにしているまあちです、こんばんは。
来月もアマゾンなどに支払いが残ってると思うと、非常にヤバい感じですww

さて、色々届いたうちの一つがPS2版らき☆すた。
らき☆すた ~陵桜学園 桜藤祭~ DXパック(限定版:豪華5大特典同梱) 特典 「バルサミコ・酢トラップ」&「蔵出しボイス並盛CD-ROM」&「ごめんね格闘ゲーム『らき☆ばと!』(PC版)」付きらき☆すた ~陵桜学園 桜藤祭~ DXパック(限定版:豪華5大特典同梱) 特典 「バルサミコ・酢トラップ」&「蔵出しボイス並盛CD-ROM」&「ごめんね格闘ゲーム『らき☆ばと!』(PC版)」付き
(2008/01/24)
PlayStation2

商品詳細を見る

一応、付属品が全部ついてるかだけ確認して終了しましたww
ゲームは、気が向いたらやりたいと思います。

それにしても、限定版はとんでもないものを特典に付けてきましたね。
コレを着て「もってけ」を踊れとでも言いたいのでしょうかww

それにしても、ゲーム本編も結構面白そうなんで助かりました。
吊りゲー臭を若干感じていましたが、なかなか楽しめそうな仕様みたいです。

そうそう、前に書いた新潮とBLTを立ち読みしてきますた。

新潮は「堀江由衣はスターだ」的なことを書いてましたね。褒めてました。
BLTはカラー写真が1Pだけ。

実際確認して、買うまでには至らなかったというのが本音です。
自分が言うのも変な話ですが、過度な期待はやめた方がいいでしょう(笑)
18:52  |  アニゲ  |  Comment(0)

週刊誌

2008.01.24 (Thu)

明るくして離れてみない人には…蹴り入れます!!(CV松来未祐)

一昨日辺りに声優雑誌が高いとか高いとかたか(以下略)書いたわけだが、今度は声優雑誌ではなく、普通の雑誌に登場するようだ。

まず一つが週刊新潮。「大人気声優、堀江由衣って誰だ?」

もう一つがBLT。「美人声優特集」平野綾 水樹奈々 堀江由衣 野中藍 茅原実里

ソース→堀江スレ

週刊新潮は、電車の中吊り広告に堀江由衣の写真が掲載されていたらしい。

ほっちゃん×中吊りと言えば今から6年くらい前、2ndAL発売時はカラーでドカッと掲載されていたことを思い出す。

買うべきか否か。吊られている感が激しいが…どうしよう。内容はそんなでもないらしいが、直接見て判断したいものだww

さて、BLTって雑誌は何なのか知らないが、新潮はたまに読む。
但し、電車の網棚に乗っかってたとき限定ww

ぶっちゃけ言うと、こういうサラリーマン向けの雑誌は面白いと思う。
雑誌によって性格が違うが、基本的に政治とスポーツ、グラビア等が掲載されているので話の種になる。

今週の新潮で面白そうなのは、「ガソリン国会39人造反リスト」だろうか。
そこら辺も含め、夜が明けたら本屋かコンビニに行ってみたいと思う。
00:33  |  日常  |  Comment(0)

採血

2008.01.23 (Wed)

最近は小清水、松来、若本動画を毎日見てる男です。こんにちは。

けせらせらとか、Love Loveとか最高だな!!
若本さんは音速丸動画が爆笑だと思う今日この頃。

関東は雪が降ってます。うへぇ。
当然ながら、寒い。外に出たくないね、こんな日は。

ところで、注射ってやっぱ痛いな。

何を突然という話ですが、今朝採血してきたんすよ。
去年の夏場にやって以来、人生二度目の採血。

肘の裏辺りに針を刺され、びゅーっと容器に血が入っていくあれです。
容器が赤ってよりかは、黒い感じで埋まる採血。

最初にやったときは、なんか気味悪いと思いつつも、「これが命なのか」と不思議に感動すら覚えたものです。しかし、今日はやや寒気がしました。

恐らく普通は一回か二回血を抜かれるんでしょうが、今日は三回も抜かれたんですよ。
これは参った。

そりゃあ我慢できる痛さとは言え、やっぱ痛いものは痛いよ。
何で回数が多かったかというと、血液型を判定するのに必要らしい。
ABOに加えて、Rなんとかっていうものを判定するのに使うそうだ。

ケッ。どうせ俺はB型だよww
世間的に虐げられるB型。誰か名誉回復運動を!!

☆ここで書いた採血は、健康診断の過程で行われているものです
13:19  |  日常  |  Comment(2)

声優誌を思う

2008.01.22 (Tue)

戸田公園に行った帰り、こなたも出入りしてた、兄沢店長の店に行ってきた男です。こんばんは。

そこで声優誌を買って来たんですわ。もうね、3年近く買ってないんですよ、声優誌。

ネットが人口に膾炙してからは、完全にネットで情報が出回るじゃないすか。だから、情報が欲しくて買うというより、インタビュー記事と写真目的って感じなんだと思います。

また、声優誌を買いづらい点は価格にあるといってもいい。知ってる人は知ってると思うのだが、ぶっちゃけ、声優誌は高い。

本屋でバイトしてる知人もビビる価格(だいたい、月刊のもので950~1500円
まぁ、シングルCD買えますよね。

世間的にマニアックなものなので、仕方がないとは思う。パイが小さい。
まして、声優好きな人が全員買うかと言うとそうでもない。

好きな声優が出てなければスルーだろうし、そもそも、「声優は顔出しなんかするな」というファンも居る。また、「声優は顔出しするものではない」と思っている声優も居るのはご存じのとおり。(大胆MAPとかで取材NGの人とかね)

だからこそ、あのような価格設定なのかなと思う。
あ、数字的な裏付けは知らんよ。あくまで素人の予想ね。

話がそれた。

今回買ったのは堀江由衣が表紙だったから…ではない(笑)
それで毎回買うほど金銭的に余裕はない。

堀江由衣+松来未祐の特集が掲載されていることに加え、販促用のB2のポスターがつくから買った(笑)

個人的に、この販促ポスターが付くか否かはでかい。ポスターがつかなければ、ブッ○オフに代表されるような古本屋で100円~500円で買えばよいと思っているからだ。

こうした雑誌をずっと見ていて思うに、声優誌の買い時は3つくらいあると思う。

A 好きな声優が掲載されるor写真に心を奪われたとき(写殺されたとき)
B 付録に釣られるとき
C 声優名鑑がつくとき

だいたい、こんな感じではないかと。

BとCは似ている感もあるが、違いを書いておこう。

先述したとおり、ここまでネットが普及すると、声優の情報は簡単に知ることができる。
声優のデーターもしかり。だが、やはり紙媒体で名鑑を持っていると便利なのは確かだ。

wikiがあれば十分かもしれないが、何故か声優名鑑には心をくすぐられるものがある。
たいてい、好きな声優の隣に載ってる人に目が行ったりして、さらに関心が広まるアイテムだと思う。

個人的には、「声優ファンの参考書」じゃないかと感じる次第だ。
ただ、あくまで参考書だから、実際その声優が好きになるかどうかは自分次第なのは言うまでもない。

22:15  |  アニゲ  |  Comment(0)

歴代ライオンズベストナイン fromスポニチ

2008.01.20 (Sun)

さて、そうした人的保障の話題に比べれば注目度は下がりますがもう一つ。

スポニチ紙面では、読者投票によって選ばれた「歴代ライオンズベストナイン」が発表された模様です。

1 遊 松井稼頭央
2 右 平野謙
3 中 秋山幸二
4 一 清原和博
5 指 オレステス・デストラーデ
6 左 和田一浩
7 三 石毛宏典
8 捕 伊東勤
9 二 辻発彦
先発 松坂大輔

どうやら、90~92年頃の打順がベースになってる感があります。
活躍時期が違うのは、松井、和田、松坂の三人。

大体妥当だと思いますが、やはりカブレラの名前が無いのが気になった方も多いと思われます。

ここにカブレラを入れると、誰を外すかで議論になるでしょう。私的には、難しすぎて結論が出ませんでした。

自分の場合は、個々の選手以上に、「ライオンズ」というチームが好きなので、清原、オーレ、カブレラに甲乙を付けるのは難しいものがあります。

この手の話は度々話題になりますよね。

ライオンズ最強の助っ人は誰か?
オーレorカブレラ

ライオンズ真の四番は誰か?
清原orカブレラ

ライオンズ真のエースは誰か?
候補者多数につき自粛

もうね、こうした話題はホント個人個人結論違うと思うんですよ。
だから、誰がいいとか、誰が悪いとかないんだよね。

やっぱ、自分の見に行った試合で活躍した選手とか贔屓したくなりますもんね。
それに、見ている時代もバラバラですから。

結論が無い書き方になって、凄い嫌な感じですが、これを考えると頭がおかしくなりそうなんで敢えて私的ベストオーダーは書きません。

代わりに、幼少期に刷り込まれたライオンズのオーダーを書いて終わりにします。

1 二 辻発彦
2 右 平野謙
3 中 秋山幸二
4 一 清原和博
5 指 オレステス・デストラーデ
6 三 石毛宏典
7 左 安部理
8 捕 伊東勤
9 遊 田辺徳雄
先発 郭泰源

☆7~9は打順が変わっても可
☆レフトは安部の印象強い。ただ、羽生田、吉竹等も忘れられない。
☆ショートは奈良原の印象も
☆ピッチャーは個人の趣味でしょう
00:15  |  ライオンズ  |  Comment(2)

和田←→岡本

2008.01.19 (Sat)

誰が来るか楽しみにしてました。西武ライオンズ、和田FAに伴う人的保障。
本日ついに発表され、中日の中継ぎである岡本真也投手を獲得したそうですね。

正直、驚きました。実績のあるピッチャーがプロテクトを外れたということで。
そしてまさか岡本が来るとは。

毎年このブログで書いているのは、ライオンズのリリーフ陣。
ここが補強されるのは願ったりかなったりでやんす。

しかし、Yahoo!の掲示板によると、中日ファンが「岡本を間違いでもいいからとってくれ」と書いてました。

そんなにヤバいピッチャーだったのか?
…と、疑問を持ったので、そのまま昨年の成績を確認。

なるほど。読売と阪神以外のセリーグのチームとの対戦率辺りのことなんでしょうか。
あとは年俸?という書き込みもありましたね。

何れにしろ、うちは中継ぎと抑えの台所事情は厳しいです。
だから、今回の補強は間違ってないんじゃないかなと思う次第ですね。
22:03  |  ライオンズ  |  Comment(2)

物欲

2008.01.19 (Sat)

前にもこんなこと書いた記憶があるんですが、まぁ、書きますよ。

物欲がヤバいです。ヤフオクとアマゾンの無限ループでした。

人間の三大欲は、食欲・性欲・睡眠欲と言われるわけだが、私的にそれに匹敵するくらい強いのが物欲っすね。

「興味がなくなったり、要らなくなったらどうしよう」という考えと「今買っておかないと売り切れて、後になったら高値で買わされる」って考えを行ったり来たり。

「迷った時は買い」「欲しいと思ったら瞬間負け」なんて格言(私的に)を考えると、結局買っちゃうんですよね。

「買わなくて後悔するより、買って後悔した方が良いって言うよね」とか朝倉も言ってましたし(笑)

結局、何かを買おうと画策中です。

自分は、販売サイドの思うツボだなって思います(*><)
18:12  |  日常  |  Comment(2)

冷えてる

2008.01.18 (Fri)

CA390104.jpg


何か、やたらと寒いわけだが…(挨拶)

暑いのよりかは寒い方がマシと言っても、やはり5度以下となると寒い。
この世の中には氷点下40度の世界があるらしいが、もはや寒いとか言うレベルじゃないんだろうな。

こんな寒い日は広瀬香美の曲が聞きたくなるね。
90年代初頭のアルペンのCMソングは良かった♪
12:09  |  日常  |  Comment(0)

アル・ア=ネーヨ

2008.01.18 (Fri)

沖縄県出身のキャンキャンという芸人がいる。

テレビ番組で沖縄県の「あるある」ネタを披露してくれと言う話になって、

彼らは「卒業式に、在校生は卒業生に対してメリケン粉を吹きかける」

という話をしていた。

彼らを見たのは、秘密のケンミンSHOWとアメトーク。

時間にして3時間。

その間に二回もその話を聞いた。

収録日もさぞかし近かったことだろう。

深い話になりました(*><)
00:22  |  日常  |  Comment(0)

確変継続中

2008.01.17 (Thu)

ごめんなさい、またまた引っ張ります。

昨日に引き続き例の9女ブログを見に行ったんですが、なんと!!

濃い目のネタでデレデレしてました(笑)

前回のネタが温かったのと、見ている側のレベルに合わせて、若干濃さが増してきた。

今回のキーワード
京浜東北209系
105系訓練車
東西線5000系
6000系
国鉄301系

このテキストをライターの公野さん(恐らく鉄道マニアではない)が書いているのか、それともMWの鉄っちゃんが書いてるのか知らんが、いずれにしろ頑張ってると思う。

(個人的には、鉄+二次元好きが書いてると推測)

ちなみに、自分は105の訓練車以外乗ったことあります。でも、ぶっちゃけどの車両もそこまで興味無い(笑)

もし、この企画(もとい、このキャラ)がヒットしたらコミケで沢山同人が出回りそうだな。
エロとか原作パロは勿論だと思うが、このキャラはかなり濃い目の文章モノでも盛り上がりを見せるんじゃないかと。

追記にでも書いてみる。
01:47  |  アニゲ  |  Comment(2)

それが、9女クオリティ

2008.01.16 (Wed)

昨日東急電鉄の話を書いたわけだが、某企画が偶然にも同じようなネタを扱っていて噴いた。

渋谷で撮っただろ、これ

男なんて嫌い。
大嫌い!

男に話す言葉なんてないわ。

私に近寄らないで!

今日はこれから田園都市線に乗りに行くんだから――


大変申し訳ないが、これ読んで大爆笑した。

恐らくね、8000引退のタイミングを見て出したんだと思う。

最初は随分とライトな(?)ネタだが、田都に乗ってどうするんだと小一時間…(笑)

ノクティでも行くのか?

※ノクティとは沿線の溝の口(川崎市高津区)にある商業施設。

なんで「ノクティ」って名前かというと、「みぞのくち」→「のくち」→「ノクティ」らしい。
最初その話を聞いたとき、「お前、その話嘘だろ」と疑ったものだったが、どうやらホントっぽい。
海老名にある「ビナウォーク」みたいなものだろう。

それにしてもコメント盛り上がってるな…。何か他のキャラよりコメント多くないか?
以前、このキャラは設定が破綻して「捨てキャラ(笑)」とか書いたのだが、前言撤回。

どうやら、このキャラも本命の様だ!!
この企画が連載されている某雑誌の紹介でも、扱いが良かったしな。

カキコのレベルに合わせてキャラが形成されるに2000オーラム。
03:48  |  アニゲ  |  Comment(2)

惜別東急8000

2008.01.15 (Tue)

東急東横線から8000系という形式の電車が引退したそうですね。色んなニュースサイトにラストランの画像が掲載されておりました。

それに影響されて、やり始めたのがこちら
TrainSimulator + 電車でGO! 東京急行編TrainSimulator + 電車でGO! 東京急行編
(2003/12/18)
PlayStation2

商品詳細を見る


引退する8000も勿論入ってるんで、ゲームで8000を運転して自己満に浸った次第です(笑)

以下、ニコ動から



01:16  |  鉄道  |  Comment(2)

懐かしい!!

2008.01.14 (Mon)

「バーロー」でお馴染み、名探偵コナンを久々に見て激しくテンションが上がった男です(挨拶)

それは何故かと申しますと、OPが『愛は暗闇の中で』という初期のZARDの楽曲だったからです(笑)ヤバい、懐かしすぎる!!

CA390099.jpg

1stALのブックレットより

いや、確かに曲を聴くだけならCDかけりゃあいいんですが、やっぱテレビのOPで使われるとかなると、テンション上がるもんですよ。

初期の曲はバンドっぽい感じが強いので、一般によく知られる感じの曲調とはだいぶ違うんですが、これがまた良いんですよね。なんつーか、いかにも90年代っぽい匂いのする曲でいい感じでやんす。

ちなみに、今日のコナンは振り込め詐欺の話でした。
ご時世をやや感じますな。

でも、毛利のおっちゃんが相変わらず競馬やってたのは安心した!!
良い味出してるよな、おっちゃん。神谷さんの声も最高。

振り込め詐欺っぽい電話が来たら、周りの人に相談するのがいいんだって。
コナン君が言ってたぞ(笑)
19:57  |  日常  |  Comment(3)

ストライク狙い

2008.01.11 (Fri)

先日、ボウリングに行ったんですよ。年末に行って散々なスコアだったせいもあって、半ば意地になっていったんです。

5ゲームやって、一番良かったのが164でやんした。自分の中では上出来です。そんな中で言うのも変な話ですが、やっぱり思ったことが一つ。

当り前だけど、ボウリングはストライク取らないとスコアが伸びませんね。

スペアでカバーしまくっても、限界があるっぽいです。ボウリングの点数の計算方法から言って、点数出すにはやはりストライクを出す必要があるんだなぁって思いました。

また近いうちに行きたいですね。ボウリングもやりだすと中毒性が…(笑)

CA390098.jpg

↑1ゲーム目は散々な結果でした

まったく関係ないけど、正月早々風邪ひきました。皆さんお気を付けください。
19:14  |  日常  |  Comment(2)

西武ドーム復活!!

2008.01.09 (Wed)

最近ご無沙汰なライオンズの話題ですが、個人的に気になったネタが来たので書きたいと思います。

来期から本拠地の名前が「西武ドーム」になるそうです。

いやっほぅ!!

いや、球団的には決して良い話では無いかもしれません。

しかしですね、毎年コロコロと良く解らない名前がつくよりかは単純明快で非常にいいと思います。

これまでの変遷
西武ライオンズ球場→SEIBUドーム→インボイスSEIBUドーム→グッドウィルドーム→西武ドーム

二軍の名前も「埼玉西武ライオンズ」ということで、いいんじゃないでしょうかね。

問題は、来期どれだけ球場に足を運べるか。
間違いなく従来の様には行きません。下手したら0もありうる(T_T)

話変わりますが、佐藤隆彦選手は年俸の折り合いがつかなかったみたいですね。
ここまで交渉がまとまらないとは思わなかったなぁ。私は若干、引いてますが…。
00:00  |  ライオンズ  |  Comment(0)

らっきー☆すたー

2008.01.07 (Mon)

『らき☆すた』の舞台となった、北埼玉の各地を散策してきました(挨拶)

先ずはお馴染、鷲宮神社に公式参拝。←何の公式なのか不明だが(笑)
CA390092.jpg


今日は平日でしたが、駐車場に止めきれない車の渋滞が見られるくらい盛況でしたね。
高校時代、鷲宮の知人から有名だとは聞いていましたが、やはり由緒ある神社ということで多くの人が参拝に来ていた模様。

お参りをして、境内を散策。絵馬は予想通り色々凄いのがかかってました。『かみちゅ』の尾道を彷彿させる盛り上がり。「○○は俺の嫁」と書かれているものが多かったですね。

その絵馬の中に、一つだけプロ野球選手が書いたと思われるものを発見。
この土地に関係のある選手で、埼玉県の高校野球好きには有名な選手でしたね。

神社を後にして、鷲宮を1時間くらいフラフラ散策したのち、再び電車で移動して幸手(さって)へ。

ここはこなたが住んでいる街であり、OPの畦道で踊ってるシーンのある場所があるらしいので行ってみたっす。

画像はありませんが、駅を降りて幸手の街をフラフラ。それらしき場所を発見したのち、最後は隣の駅まで歩き倒しました。

そして最後に、春日部を散策…とも思ったのですが、天候と時間帯を考えて中止。
春日部駅で乗り替え、帰路につきました。

やはり百聞は一見にしかずということで、実際に行ってみて満足しました。神社に行ってすぐ帰るのではなく、付近を散策したのがやはり良かったですね。鷲宮・幸手と、らき☆すたの空気を十分に補給できるものとなりました。

かがみんもつかさもこなたも居なかったのは仕様です(笑)
けど、神社の前の茶屋にはこんなものが置いてありました

19:44  |  紀行  |  Comment(0)

ロケ地

2008.01.04 (Fri)

箱根駅伝が終わると、正月も終ったなと思う今日この頃いかがお過ごしでしょうか(挨拶)

高校サッカー見て、そのあとは田村ゆかりのライヴDVDが激しくリピートされつつありますが、
私は笑顔で居ます、元気です♪(BGM Little wish)

さて、そんなDVDをチラチラ見つつ今日見てたのが聖地巡礼サイト。
↑聖地巡礼ってのは漫画とかアニメとかの舞台になったところに行くってことです。

そこを見ていると、知らず知らず何かの作品の舞台に足を運んでいるということがあったようです。

たとえば、「ひぐらし」ですね。ぶっちゃけ言いますが、私はあんまり良く知りません。本編もちらっと見た程度なんですが、どうやらその舞台が11月に行った白川郷とその周辺だったようで、「へぇ~」と驚いてしまいました。

もう一つは旬と関係ないですが、「彼氏彼女の事情」です。
これは漫画の中に「南武線」「神奈川県立××高校」という固有名詞が出てきてたので、カレカノの舞台は川崎だろうと踏んでましたが、実際自分がピンポイントで歩いたことのある場所が舞台になってたりして、ガチで驚いた次第です。

後は、「まなびストレート」とかね。三鷹って言うと、三鷹電車区とジブリ博物館、そして某声優が昔住んでたらしいということくらいしか知らんかったのですが、どうやら「まっすぐGO!」の舞台だったんですね。何度か降りたことありますよ、三鷹。

実際、こういうのは狙って訪問したわけではないので聖地巡礼とは言わないんだろうけど、行った後に漫画とか見ると結構面白かったりしますね。

後にも先にも、狙って聖地巡礼をしたのは「かみちゅ」の尾道だけな私ですが、時間とお金が許すかぎり、色んなとこ行ってみたいものですな。
01:10  |  雑記  |  Comment(2)

第84回箱根駅伝

2008.01.03 (Thu)

今年は、荒れたレースになりましたね。

順大が芦ノ湖目前で棄権。

大東大は9区の終盤で、死力を尽くして立ち上がるも、最後は棄権。

ラスト10区は、日大と東洋のシード争いの最中、東海大が突然の棄権。
(殆ど映ってなかったので詳細は謎ですが)

こうした三校の棄権は、いかにギリギリの状態でレースが行われているかが解ります。
それと、スピード重視の勝負になってるレース体系の変化の表れでもあるのでしょうね。

数年前から5区が長くなり、4区の距離を軽減なんかを見れば感じられなくもないでしょう。

そうした一方で、今回の優勝は名将大八木監督が率いる駒沢大学。
今年も選手にゲキを飛ばしまくってましたね。他のチームの監督もやってるんだけど、大八木監督の声は目立ちますな。

もう誰もが言ってるのでここで書くのもアレですけど、「層が厚い」ですね。
9区を走った「ふともも王子」の堺に代表される様に、後半も力のある選手が揃っていると。
そういうことだと思います。

一人だけ頑張っても勝てるものではない。

そこに駅伝の面白さと、難しさがあり、また私たちに感動を与えるのでしょう。

早稲田の復活、中央学院の躍進、そして、学連選抜の上位入賞と、話題はまだまだ尽きませんが、今年の振り返りはこのくらいで。

また来年も楽しみにしたいですね。
14:42  |  スポーツ  |  Comment(0)

B2

2008.01.03 (Thu)

年末にポスターを捨てる話を書きましたが、その話を引っ張ります。

今まで貼らないポスターはデスクマットの間に挟んでいたり、ポスター用の箱に丸めて入れていたのですが、量の関係でマットが変形している有様。

そこで、ポスターを貼らずに保存する場合、何かうまい方法はないかと調べました。

まず考えたのがフレームに入れておくこと。
しかし、これでは枚数だけフレームを買わないといけない=お金がかかり過ぎるので却下。

次に良さそうだと思ったのが、ファイルの利用。B5のプリントを入れたりするために使う、透明なポケットがついているファイルと同じ原理です。

フレームよりもコストパフォーマンスがよさそうですが、一個4000円程度+送料はぶっちゃけキツい。

どこかに安いところはないものかと探していると、B2(728mmx515mm)のファイルが2000円程度で買える店を発見。

昨年の大みそかに、早速買いに行ってみました。
すると残り2つだけ品物が残っていたので、そのうちの一つを試しに購入。

買ったのはいいけど、いかんせんデカイ(T_T)
電車の中では、やたらと視線が来ました(^_^;)

その視線を避けようと網棚に乗っけてたら、電車の揺れで見事に落下。
余計に目立った気がしますort

そんな目にあいつつも、ポスターをちゃっちゃと入れてみたのがこちら
CA390085.jpg

巨大な写真集みたいな感じっすね

丸めておくと見られない。でも、絵柄は見たいという我儘な願望を叶えてくれる一品で、個人的には非常に満足の逸品でした。

完全に密封ではないので、色あせが起きたりするのか若干気になりますが、今後はこれを活用しようと思います。
00:39  |  日常  |  Comment(0)

獣医ジミー大西

2008.01.02 (Wed)

大晦日に放送されたガキ使とハッスルを視聴しました。

(箱根駅伝も見ましたが明日以降に書きます)

まず、ハッスル。

面白さと高田総統コールを聞きたくて見てみたんですが、思った以上に普通でした。
レイザーラモンとか、かなりマトモじゃないですか!!

流石にケロロ軍曹やインリン様はパフォーマンス要素強かったですが、ハッスルがそこまでイロモノで無かったことを感じました。

一方のガキ使。

今回は人気シリーズ「笑ってはいけない病院」だったわけですが、こちらは安定して笑えたと思います。

脳の精密検査を受けさせられるシーンと、ジミー大西が獣医として登場し、羊の肛門を診察したり、豚の乳を吸っていたシーンは腹が痛くなるほど笑いました。

蝶野と山崎邦正のやりとりや、森三中がローション水槽に突っ込むシーンもかなり喰らいましたな。

プライドと紅白はノーマークだったのでちと解りません。
ZARDが紅白に出るといえど、個人的に虚しい感じがしたので敢えてスルーしました。

暮れと正月のテレビですが、今年は何が当たりなんでしょうか?

最後にニコ動置いておきますね。
再生数から察するに有名なものだとは思いますが、私は教えてもらうまで知らなかったです。

精力剤の名前と、兎の糞みたいな固形物がかなり笑えました。
22:15  |  日常  |  Comment(2)

新年スタート

2008.01.01 (Tue)

明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い致します。

CA390084.jpg


画像は茨城県の大洗海岸です。

元旦は那珂湊と鹿島神宮に行ってました。

さぁ、新たな年のスタート。

今年の目標は

☆怠け過ぎない
☆一人前になる
☆2ちゃん用語自重ww

以上で行きたいと思います。

今後ともよろしくお願致します。
21:09  |  日常  |  Comment(0)
 | HOME |