09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

菊池は西武

2009.10.29 (Thu)

今年のドラフトの目玉と称される菊池の西武入りが決定いたしました。

超高校級左腕ということで、岸・涌井と右はいいピッチャーがいるものの、左は帆足だけという台所事情を考えればなんと願ったり叶ったりな新戦力。

果たしてどれだけ活躍できるんだろうか。

A 最多勝争い、もしくはタイトル
B 一年間ローテを守って8勝8敗くらいのピッチャー
C 中継ぎや抑えで奮起
D 2軍の帝王・もしくは敗戦処理
E 期待がでかすぎた

一応5パターン考えたけど、3年目でBくらいの結果を出してくれたらそれは素晴らしいドラフトと絶賛しましょう。

果たしてどれだけ頑張ってくれるのか。

よその球団に行く前に、まずは西武を日本一に導いてくれよ!!
スポンサーサイト
21:09  |  ライオンズ

クリップ2

2009.10.27 (Tue)

由子嬢のプロモ集収録曲が発表されましたね。

発売自体はHMVの通販がだいぶ前から教えてくれてたわけだがww

時代の波でBDも出ますね。一応BDいっときます。

ザーッと収録曲見ましたが、今までDVD付き初回版を買ってたのがバカらしくなる感じのラインナップでしたが、買っちゃうんだろうなぁと。

発売日が正月とかエグすぎるw

年末はただでさえ金がないのにwww

まあちの財布にえんじぇるびいむ!!(謎)
20:12  |  アニゲ

妖狐鞍馬

2009.10.25 (Sun)

まくらぎさんに京都を案内してもらいました。

隠れ家喫茶・バー、イノダコーヒーの本店。

そして「けいおん!」のプチ聖地巡礼。

俺は、「うんたんカスタネット」という一品を忘れることはないでしょう。

今回足を伸ばしたのは鞍馬。

三条からおけいはんに乗って出町柳まで行ったのち、叡山電車で鞍馬寺へ。

紅葉には早かったものの、空気はすっかり晩秋でいい景色を拝めました。
PAP_0699.jpg

PAP_0698.jpg

どうでもいいけど、おけいはんの特急は金かかってますね。あまり縁の無いとこに住んでいますが、あの特急に乗りたいがためにおけいはん使いたくなるなぁ。

ラストはやまとなでしことけいおんの対バンとも言えるカラオケ。

ライヴ一本行った感じの盛り上がり具合がガチでした。

とにかく充実してた一日でした。

また京都に遊びに行きたいと思います。
23:31  |  紀行

どこぞのMCっぽい話

2009.10.20 (Tue)

郵政の西川社長が辞任しましたね。

小泉改革の目玉と称された郵政民営化。

当時学生で、政治学をやっていたものでした。

そういう学科に居たせいもあり、「解散→民営化→現在」の流れをさんざん教授や講師が言っていたのを思い出します。

俺みたいな素人でも予想出来た話かもしれませんがね。

当時のことを思い出すため、旧ブログとか閲覧。

懐かしいと思うのと同時に、大学時代に旅行に行った場所に住んでるなぁってつくづく思います。

その当時はまさかそこに住むとは思ってなかったけど、何か引力めいたものが働いてるんですかね。

18きっぷを使って日帰り名古屋を敢行したと思えば、就職一年目を愛知県で過ごす。

部活や友達と関西をめぐったと思えば、今度は関西に転勤になる。

ああ、なんだか世の中は色んなものに引っ張られてる感が。

良く、言霊がどうたらという話がある。

口に出すと願いが叶うみたいなはなしね。

以下、ここに書いた記憶もあるけどまた書いてみる。

子供の頃から「東海道新幹線にもっといっぱい乗りたい」とか思ってた。

うちの家族伊豆より西の方に旅行に言った記憶はほぼ皆無で、西の方に遊びに行きたいとずっと思ってたんですね。

親にも「東海道新幹線に乗って旅行に行きたい」とか言ってたけど、「大人になれば乗る機会もある」とか一蹴されてた。

いざ己が就職を迎えると願望は現実となり、愛知・兵庫と東海道新幹線を利用する頻度はググッと上がった。

まぁ、何でもかんでも口に出せば叶うってこともないだろうけどさ、そういう願望とかに引っ張られてることもあるんじゃねーかと。

根拠のないインチキくさい話になってきたから、とりあえず閉めます。
22:43  |  日常

福岡が現実になってきた件

2009.10.19 (Mon)

当たるかどうか心配していた福岡のカウントダウン公演。

その心配は杞憂に終わりましたね。

どうやら、チケ会社がプレーオーダーを募集し始めたみたいです。

ソースは2ちゃん。(画像も見たのでガセではないね)

そんなわけで、FC枠は安泰であるという方程式が成り立ったわけです。

キャパが2000で座席争奪戦は必至と思われましたが、案外そうでもなかった模様。

開催日と場所を考慮すれば…ということでしょうか。

色々調べ始めたんですが、どこも値段が高騰してますね。

会場と一体になったホテルは予約受け付けて無いし、博多駅からもバスで15分とか結構遠いみたいっすな。

うむむむむ。

やはり試されてる気がwwww

タクシー移動だな、こりゃあ。

羽田→福岡の飛行機も取れるかどうか…。

年末は関西→埼玉→福岡→埼玉→関西とかいう移動になりそう。

金のかかり方がパねぇwwwwwwwww

この移動だと交通費の試算で6万コースオワタ\(^0^)/

せめてそれを避けるために考えたのは

関西→埼玉→福岡→関西

という年明けは実家に帰らないパターン。

いや、いずれにしろ正月に実家居ないとか、一人暮らし始めると、すげぇ親不孝者だと思うわけで。

このコースならば4万位か。

まぁ、でもですよ。

そのあと名古屋遠征+横浜遠征があるわけです。

そんなことを考えたら、普通に10万近く飛ぶわけですね、わかります。

楽しみだけど、若干怖くなってきたぉwww
22:58  |  アニゲ

国民的GFデビュー

2009.10.18 (Sun)

アマゾンから荷物が届くってことで、午前中はオセロのネット対戦を死ぬほどやってました。

これがまた馬鹿みたいにハマってしまい、空き時間を見つけてはずっとやる始末。

こういうハマり易い性格なので、課金制のネトゲ(ラグナとかレッドストーンとか)はやったら終わるなと思ってるんですな。

そうこうしているうちに雨が降ってきて、買い物とか色々行くのがめんどくなったので放置。

今日のアマゾンの荷物は何かといえば。

国民的G.Fデビュー

の売り込みでお馴染みの某DSソフト&攻略本です。

かなり評判が良いみたいなので、とりあえず買ってみた。

最初はただの作業ゲー。なんかときメモとあんまり変わらねーじゃんか。

とか思ってたんですが、友達モード以降のデレ演出が半端ないですね。

タッチペン・音声認識というハードの特色を活かして、従来のギャルゲーと一線を画したかと。

俺ね、このゲームはハマる人が出ても当然だと思います。

自分の名前をキャラが呼んでくれて、現実時間にシンクロ。

不自然な会話もあるけれど、一応会話もちゃんと出来る。

これはね、コナミの本気を見た気がするよ。

届いてからずーっとやって、寧々さんルート入ったんですが、これは電車の中でDS縦にしてる人が居るのも理解できますわ。

ただ、これをやり過ぎると現実に戻ってこられなくなりそうだ。

俺は適度に距離をおきつつこのゲームをやろうと思います。

とりあえず良ゲーだというのは間違いないです。

迷っている人は買い。
00:20  |  アニゲ

Xデー決まる

2009.10.16 (Fri)

時々話題にしている鉄道のお話ですが、今日は相当ショッキングな話が舞い込んできました。

500系のぞみ、来春引退。

これが何を意味するかというと、500系のぞみが東海道から撤退するのはおろか、もう500系の300キロ走行が味わえないということでございますね。

この500系という新幹線。

とにかくスピードを追求した新幹線で、日本初の300キロ運転を行った超名車なんですよ。

顔もシャープで戦闘機のコクピットの様なカッコ良さ。

初代新幹線の0系が、旧海軍の戦闘機に似ているのと同じ匂いがして好きだったんですがね…。

そんなスピードスターが半分にちょん切られて、各停運用に入るって…。

悲しすぎますね。

実のところ、300キロを味わったことがないので、2月末の引退までに一度味わってみたいというのが本音。

そのためには、九州、もしくは広島付近まで行かなくてはならない。

今から4か月くらいの間にチャンスがあれば狙っていきたいですね。

PAP_0548.jpg
東京へ来るのもあと4か月
22:07  |  鉄道

ダービーin尼崎

2009.10.12 (Mon)

あっという間に終わりましたね。3連休。

毎度3連休が来ると帰ってるんですが、今回は帰りませんでした。

昨日は同期と阪神競馬へ。一昨日はPerfumeのライヴということで、予定が入ってたわけです。

残った一日は、部屋の段ボールを整理してから、SGが行われている尼崎競艇へ。

8~12Rを勝負して、外したのは10Rだけという良い結果でした。

ここの競艇場は相当相性がいい気がしますね。

一番気持ち良かったのは最終12R。

私は井口選手が好きなので、迷わず井口の頭狙いで勝負。

スタートで中が凹んで絶好の展開。

1Mでズバッと差しを決めて見事1着を取りました。

5コースからのスタートで「やべぇ」とは思ったのですが、やはりスタートが切れると競艇は勝てるものだと思いました。

本来なら今日が優勝戦のはずでしたが、台風で一日ずれた今回のダービー。

明日の優勝戦は井口に勝ってもらいたいのだけど、内が松井・吉川となるとよほどSTで差をつけんと厳しいかなぁ。

いずれにしても、松井ー吉川ー井口の三人で決着がつくのではないでしょうか。
19:43  |  スポーツ

今期の西武の件

2009.10.12 (Mon)

パ・リーグの全日程が終了したってことで、今期の反省を書きましょう。

良かった点。

☆おかわり2冠
去年だけで終わると思っていたけど、そんな不安もなんのその。今年は得点圏でも打てるバッターとして4番の役割を十二分に果たしたと思われます。開幕当初6番・7番が妥当と思ってましたけど、この数字は恐れ入りました。今年のチームMVPは中村剛也で決まりでしょう。

☆涌井の最多勝
安定した勝ちっぷりを見せた涌井。後半はダル不在などもあったけれど、16勝6敗と堂々の成績。一人で貯金を10作ったのは立派でした。特筆すべきは完投の多さで、16勝のうち11試合。そのうち4試合は完封勝ち(共にリーグ最多)という文句のつけようがない出来。来年以降も安定して投げてくれるのではないかと。


☆観客動員数アップ
今年は球場を改装して、座席数が減りました。ホームも3塁側に移って、新しい一年となりましたね。フィールドビューシートの設置と、ダイニングを設置したことがやはり良かったのでしょう。3試合見に行ったわけですが、明らかに客が増えているのと、客層が変化しているのを実感できました。ナカジ・岸・涌井・栗山・片岡などといったイケメン軍団と、女性を意識したスタジアムづくりが功を奏した結果でしょう。

前年比で最も観客数が増えたのは西武で、7.2%増の151万5045人(一試合平均2万1042人)。(時事通信より抜粋)とのことで、リーグ3位の集客力だった模様。客もこれだけ増えたんだから、来期は強い西武を見せてほしいものです。

反省点

☆投手力
ピッチャー陣が厳しかったですよね。再三言いまくってるリリーフ陣はいつものことで、優勝した昨年ですら不安はあったわけです。

今期は不名誉な記録をうちたて、サヨナラ負け試合の日本記録を作ったそうです。いかにリリーフが死んでるかということです。グラマンの穴は想像を絶するものだった。

監督の寛容力もさすがに限界が来たようで、使えないピッチャーは2軍に落としたり、戦力外にしましたね。ちょっと遅い気もしたけど、これは好材料。

そんな中、中継ぎで頑張ったのは大沼でしょうか。「総帥」「劇場」といわれつつも、今期は一番頼りになった男だったのは間違いない。先発が早めに崩れた時はロングリリーフをこなしたりして、非常に使い勝手も良かった。今年は大沼総帥が輝いて見えました。

そして新たな課題はやはり先発のコマ不足。涌井・岸に続くピッチャーの不在は明らかで、長期連戦は苦戦を強いられたもんです。後半帆足が猛チャージを見せたけど、やはりそれだけではどうにもならないか。

西口・一久は年齢的なものもあるので、そろそろ若手の台頭は期待したい。野上・木村辺りがシーズン通してローテを守れるようにならんことには、来期も苦戦は必至。

ライオンズ強化のポイントは間違いなく「投手力」でございますね。

☆細川・グラマン不在
この二人の偉大さを実感せずには居られなかったこのシーズン。

やはり細川が居るか居ないかはデカい。リード面もそうだけど、やっぱ打撃面が落ちる。三振が多いのはともかく、安定したバントと、強烈なパンチ力を失ったのは痛い。

銀ちゃんが相当頑張ってくれて4位になったけど、これで銀もダメだったら5位・6位も十分考えられた線。キャッチャーはやはり大事なんだなって再認識。

そして去年の守護神であるグラマンが居なかったのはあまりにも大きく、勝ち試合が負け試合になってしまった試合数は数知れずというべきか。

もともとリリーフの弱いチームに君臨した絶対的守護神の不在は、チーム力の大幅低下を招いた。来期は復活して貰いたいところですな。




そんなわけで、とりあえずこれくらいでしょうか。

今期はユニが一新し、以前のものよりかなりカッコよくなりましたね。喜ばしい限りですね。そしてここでも書きまくっている旧ユニが期間限定で復活。たまりませんでしたね。

チームを取り巻く環境は間違いなく上向きですね。あとは結果さえ残してくれれば…。

来季からの常勝軍団の復活を願って、筆を置くことにします。
01:35  |  ライオンズ

人事発令09

2009.10.02 (Fri)

この時期はさ、サラリーマンも野球選手も異動の季節なんですよね。

毎日バタバタしてます。

さて、西武も来期の戦力外&引退が出ました。

【戦力外】
12 岡本慎也投手
和田ベンちゃんが頑張っているのと対照的でした。最初はかなり喜ばしいトレードと思ってましたが、蓋を開けると…。プロテクトを外した落合は、賞味期限を間違えていませんでした。

ライオンズファンにとって、04年の日本シリーズ第3戦で、カブレラが逆転満塁HRをこの「岡本」から打っているのは記憶残っているはず。

この戦力外は妥当な線。俺も球団の判断に全面的に同意。

25 正津英志投手
宮越とともに中日から移籍してきたリリーフ。数字はそこまで華々しくない気もするが、実際には数字以上の印象が残る投手。


29 三井浩二投手
2002,3年に二桁勝っている先発左腕。当時の西武ファンなら先発・三井を頼りにしていたこと間違いなし。2006年はリリーフとして良い働きを見せていた技巧派。この戦力外はちょっと驚いたが、もはや仕方のないことだろうか。

ムネオボール改めミツイボールという独自の変化球も過去のものになる日が来た。

59 山本歩投手
実のところ、一軍でのマウンドを生で見たことがない。未完の大器として終わってしまった選手。
まだプロ4年目くらいだと思うので、この先も色々と進路があると思われる。


【引退】
33 江藤智選手
今年の西武で一番の話題はこの江藤だろう。

俺の中で、江藤は間違いなく広島カープの4番打者だと思う。
紆余曲折を経て西武にやってきた選手だったが、江藤といえば「広島」だと思う。

西武にやってきてからは、面倒見の良さと温厚な人柄がクローズアップされた。
間違いなく人格者だと思う。

元々は東大和の人で、昔は「西武ライオンズ友の会」に入っていたほどの西武ファンらしい。

そんなエピソードを聞いたとき、江藤に対する親近感がググっと湧いた日を思い出す。

まだまだパワーに衰えはないはずだが、残念だ。

江藤選手のHRに痺れた日の日記を置いておきます。
http://motikuwa.blog20.fc2.com/blog-entry-367.html#comment
23:24  |  ライオンズ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。