05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

第51回宝塚記念

2010.06.27 (Sun)

阪神競馬へ宝塚記念を見に行ってきました。

せっかく兵庫県に住んでるので、とにかくゴール板付近でレースを見ようと、昼前に家を出ました。

家&電車の中でサクッと予想して、馬券を買ってゴール板前へ。

最前列は徹夜か早朝からきている撮影組が陣取っているものの、2列目以降は空いているので新聞を敷いてスタートを待ちます。

私が中学くらいの頃に、公募で決まった宝塚記念専用ファンファーレが仁川に鳴り響き、レーススタート。

4角から2-8が抜け出したものの、外から一気にナカヤマフェスタが突っ込んで優勝。

ベテラン柴田善臣が、人気勢のG1馬を一気に破りさるシーンが人々の目に飛び込んだ瞬間でした。

私の馬券はと言えば、2-3-4着の馬連BOXを持っていたので、結果は外れ。

それでも良いんです。今回は生で宝塚を見られたというのが一番の収穫です。

G1って、テレビでは何度も見たことあるけど、現場で見るのは桜花賞以来2度目。

春競馬を締めくくる宝塚記念は、阪神競馬で開催されるレースの中で最も盛り上がる一戦。

来年行くかは知らないけど、見に行って本当に良かったと思いました。

宝塚と言えば、スペシャルウイークVSグラスワンダーの一戦がやっぱりアツいなぁと思うまあちでした。

CIMG1101_convert_20100627224403.jpg
縮小とか行って画像悪いんですが、レース後のターフです。
スポンサーサイト
22:46  |  スポーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

歴史の一ページ

2010.06.26 (Sat)

岡田JAPAN決勝トーナメント進出

もうね、いささか食傷気味なこの文字列ですけど、やっぱ凄いものは凄いよ。

正直、今大会は勝ち点0で敗退してくるとしか思ってなかったです。

直前のテストマッチとかもボロボロで、本格的に終わってるとしか思わなかった。

…が、初戦はエトーを抑え込んで1-0の大勝利。

2戦目のオランダも、スナイデルの一発だけに抑えて0-1の惜敗。

そして3戦目は、3-1というスコアで完全勝利。

FK二本と本田の高速フェイント→岡崎で都合3点。

1点は取られたんだけど、PK弾いてたのも神がかってたよなぁと。

凄いね。やってみなきゃわかんないもんですよ。

サッカー日本代表は2002年のW杯のトルコ戦でイルハンにやられたと同時に壊滅したと思っていた俺が甘かった。

今度はパラグアイっすか。もう思い切りやってきてくれ。勝ち負けはどうでもいい気がしてきた。

流石にチラベルトはもう居ないと思ったまあちでした。
00:51  |  スポーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

株主優待

2010.06.22 (Tue)

だいたい、このブログは鉄道の話が多い。

なぜなら、書いてるやつが鉄道好きだからである。

どこか行った話と併せてくるのが、鉄道の話。

それはもう、ラーメンにネギが入ってるくらい鉄板流れ。

そういうわけで、今回は名阪の移動にスポットを当てます。
※JRの新快速を使う場合は、18きっぷがおススメ。以上。

間違いなく一番楽なのは、東海道新幹線のぞみ。
金券屋で5500円程度払えば、1時間で移動できます。快適。早い。神。でも高い。

のぞみから1000円くらい安くすれば、「ひかり」を使うこともできる。
ただし、所要時間は伸びるし、購入条件があるのが難点。

一番の難点は、「ひかり」の本数が少ないこと。
これ以上は私的な感情が色々出そうなので自粛。

割と普通に使うレベルなら、近鉄の名阪特急アーバンライナー。
金券屋で3200円程度。デラックスシートは+300円程度。2時間6分。
※ただし、ノンストップ特急を乗った場合。

一度だけ俗に言う乙特急に乗ったんですが、いかんせん色々と負けた気分になる。
近鉄特急に乗るなら絶対甲特急のアーバンライナーですね。

ラストは格安の近鉄株主優待券。
大阪の金券屋で1500円で売っている。要は片道1500で名古屋。往復で3000円の代物。
ただし、特急は乗車不可なので、必ず伊勢中川で乗り換えを伴う。所要時間は約3時間30分。

昨日は、最後に書いた株主優待券を使いました。
アーバンライナーで5往復くらいしたことのある近鉄の名阪間ですが、初めて伊勢中川で乗り換えを体験。

感想としては、そんなにストレス溜まらない感じですね。
大阪圏も名古屋圏も、都市部は急行扱いで駅とばすし、乗り換えが少ないから割と楽。

難点は、上本町発青山町止まりが設定されてるのがきついなぁ。あそこで時間潰すのは1人だとちょっと辛そう。
初めから宇治山田行きのらないとだめですね。

近鉄の鈍行に乗るときは、クロスシートのある車に座れるか否かで大分難易度が変わると思うまあちでした。
00:07  |  鉄道  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

9mm名古屋&大阪

2010.06.21 (Mon)

9mmのライヴに行ってきました。

日曜が名古屋遠征、本日月曜が大阪。

2日連続のライヴは久々で、日・月とやるのは初めてです。

会社を定時で抜けようとしたとき、色々とdisられたのがキツかったけど、そこは勢いで。

先日の名古屋はヴァンパイア、本日の大阪は悪いクスリが嬉しかったですね。

今日の大阪は、レアな少年の声に大絶賛が各所で上がってるので、それも間違いなくアツいとは思います。

客層は7:3か8:2で女性多め。

私は元リーマンDrであるかみじょうちひろ氏が気になってましたが、DVDで見た通りの感じでアツかったです。

大阪公演は滝さんが歌おうとしたらタイミング逃してたりしてたのが面白かったです。今日は滝さんキレキレでしたね。

最後にセトリ置いておきます。

23:02  |  音楽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2010.06.19 (Sat)

オランダ戦惜敗でしたね、日本。

そんな中でも、川島永嗣というGKは輝きを放ってましたね。

前のカメルーン戦もそうだったけど、良く日本のゴールを守ってくれてると思います。

今日の一発は仕方ない。惜しい。当ててはいるんだよね。

さっきwikiで調べたら、埼玉の与野出身らしいじゃないですか。

俺は与野の人ではないけど、埼玉県出身者が頑張ってると嬉しくなる。

そういう意味では、トゥーリオ・阿部・長谷部といった新旧レッズの面々がA代表でやってるのも嬉しい事実ですよね。

最後にサッカーの評論でいつも思うことがあるので書いてみる。

日本代表が、格上の相手に勝つと「幸運」とかラッキーな面で済まされることが多く、今日みたいな感じで負けると「善戦」と褒められる。

後者に異論は無いのだが、幸運とか奇跡という言葉で片付けるのは何なんだろうと俺はいつも思うのだ。

サッカーでメシを喰ってる以上、勝とうとして彼らはやってると思うのだが…。

にわかだからこれくらいにしておきます。

予選リーグ突破したらカッコいいんだけど、どうだろうか。
23:45  |  スポーツ

京阪電車

2010.06.19 (Sat)

三室戸寺に行くのに使った京阪電車。

私の周りには、京阪電車を推す人が多い。

長らく関東に在住していたので京阪を良く知らなかったのだが、確かにその魅力は伝わった気がする。

乗り鉄としては、運転席が展望できる椅子がセットされているのが一番美味しい。

京急の2100とかと一緒だ。それに加えて、ダブルデッカーであるのが何とも心憎い。

前展望を取るか、2階席を取るか。悩ましい限りだ。

大阪と京都を結ぶ在来線が3つあり、一番南を走る京阪。

楠葉ー中書島の車窓がとてもダイナミックで良い。

淀川と木津川を連続で渡る辺りがハイライト。JRで言えば山崎、阪急なら大山崎辺りだろうか。

極めつけはアナウンス。

停車駅の前に古風なメロディが鳴る。

ひらパー付近では突如ひらパーの宣伝が入り、室内が一瞬静かになる。

そんな空気のおけいはん。

一番最初に「京阪のる人おけいはん」と言う文字が入った広告を見たとき、「いかにも関西だなぁ」という印象を受けたのと、若干ナメてるのかと思ったのだが、今ではおけいはんの虜な気がする。

ここに住んでるうちに全線制覇したいものである。
00:01  |  鉄道

宇治拾遺物語

2010.06.12 (Sat)

昼休みに職場でおけいはんのHPを見てたら、あじさい寺のライトアップが紹介されていた。

その画が印象に残ったので、淀屋橋からおけいはんに乗って宇治に行ってきた。

夜19時からのライトアップということで、15時頃宇治に到着。

宇治上神社に行ったのち、あまりの暑さに散策を断念。とりあえず、平等院だけは行った。

5年前、部活の合宿で一度だけ行ったことのある平等院。
http://yaplog.jp/rapid-exp/archive/93

泊った宿も未だに営業しておりました。

それでも、まだまだ時間に余裕があるので、一旦京阪で七条。駅前のマックで時間を潰す。

そして乗り込んだ三室戸寺。

前フリ長くてごめんなさい。

PAP_0795.jpg

PAP_0794.jpg

PAP_0793.jpg

未だ咲き始めだったけど、素晴らしいの一言。

ここは毎年行きたくなるし、満開になったらもう一度くらい行ってみたい。

ここはホント良かった。

帰りは四条まで乗って、河原町から阪急。京都で遊んだ帰りの阪急は、いつも爆睡してる気がする。
23:21  |  紀行

脳と口が直結

2010.06.12 (Sat)

ツイッターをはじめて一週間。ブログとmixiとツイッターと3つ書く場所があると、それぞれ性質が変わってくる。

元々ブログって、長文書く場所じゃない気がしたんだけど、その3つの中では一番長く文章書けるとこなのかもしれない。

反面、ツイッターは本当にどうでもいい感じ(貶している訳ではない)

あそこはホントに何書いても良い感じ。

「眠いなう」「暑いなう」「腹減った」「気まずい」

手軽さとフリーダムさは間違いなく凄い。それと、フォロー機能があるのでいちいち色んな人のツイッターを見に行かなくて済むの良い。情報収集にも使えると思うのだ。

じゃあ、mixi日記は何なのって感じだけど、あそこはブログとツイッターの中間なんかなぁ。

非公開にすれば話は別だけど、日記を書くとマイミクさんに更新が解るようになってる。覗きに行ったら、「長文で読む気なくした」みたいなのも嫌だしなぁなんて。

とりあえず、ミクシィは知り合い作るのに非常に優秀なツールですよね。
本名プレーしてるかどうかにもよるけど、小学校のとき転校して行ったクラスメートとか見つけられるのはすげぇと思った。

まとまりが無くなってきたので、しめよう。

まとめ

ツイッター
フリーダム。何でもアリ。短い文章

mixi日記
ツイッターとブログの中間

ブログ
長文とか。つれづれ。
12:21  |  日常

南大阪

2010.06.06 (Sun)

まくらぎさんと南大阪紀行。

新世界周辺・あびこ道・浜寺公園・住吉大社をめぐって、ラストは天王寺締め。

要は、阪堺に乗ろうぜ企画だったのですが、割と色んなとこめぐれたと思います。

阪堺は一度乗っておかなきゃって思ってはいたけど、なかなか乗る機会が無かったんですなぁ。

大阪市と言っても、南部は梅田とか難波とかと大分違う印象。

静かなとこで、なんか落ち着いてる場所でした。

最後にカラオケで締めるのがやっぱりアツい。
00:26  |  紀行
 | HOME |