06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

1+2=3

2010.07.24 (Sat)

大分前の話になるが、京都3大ラーメンなるものをまくらぎさんから教わったので、今回その3大ラーメンを食してきた。

3大のうち天下一品は既に行ったことがあるので、今回は第一旭と新福菜館。

第一旭は癖のない素朴なラーメン。多分、万人におススメ出来るシンプルなお味。
良い意味で普通のラーメンだよなって思う。チャーシューがいっぱい乗ってたのが嬉しかったなぁ。

新福菜館は黒くて苦み?のある汁が特徴的。見た目ほど味は濃くないし、癖も無い。ラーメンもさることながら、ここのやきめしが異常に旨かったと思う。噂には聞いていたが、絶品の粋と言っていい。

ラーメン食べた後は四条まで行って買い物。暑いのでさっさと河原町から阪急乗って帰宅。

1時半発の特急で帰るのは勿体ない気がするのだが、この暑さに立ち向かう勇気は無い。
スポンサーサイト
17:58  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

新旧混合

2010.07.20 (Tue)

実家に帰ったのをいいことに、都電荒川線の完乗を行ってきた。

そもそもの始まりは、新型スカイライナーの登場。
成田新幹線の夢は無くなったが、在来線トップスピードの160kmを誇る新型車両を投入した京成。

その車両を見たさに日暮里へ。

1542245628_29.jpg
スカイライナー

新線の開通を機に、従来のスカイライナーは全廃。そして、名前はシティライナーに変更された。
沿線民のために1時間本ペースで残しておいても良い気がするのだが、現実は難しいのだろう。

町屋に出たのち、都電荒川線で三ノ輪橋へ。

1542245628_247.jpg
都電荒川線

地名の札を見ると、南千住と書かれている。のどかな商店街。

千駄木辺りと空気が似ている。フラッとした後は、早稲田まで乗り通す。


私的にハイライトは二か所で、一つは王子駅付近。

直角でわざとJRと平行になり、直角でJRをアンダーパスして、明治通りの坂を駆け上がる。
あのダイナミックさが何とも言えない。あれだけ往来の激しい通りに突っ込む都電は迫力満点だ。

もうひとつは雑司ヶ谷ー早稲田。
急なアップダウンを繰り返し、最後は新目白通りの真ん中を行く風景はなかなか楽しい。

本来は鬼子母神や雑司ヶ谷界隈を歩くつもりだったが、あまりの暑さに断念。
池袋のリブロとジュンク堂でずーっと本を物色してました。

また帰った時は、何か鉄分補給をしようと思います。
21:10  |  鉄道  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

原色回帰

2010.07.12 (Mon)

山陽新幹線に使われている100系の引退が近くなってきた今日この頃。

ついに原色に戻された編成が公開されたようだ。

画像はグーグル先生に尋ねて貰ったりすることとして…。

いやぁ、やっぱあの色が一番ですよね。青と白なんだって、東海道・山陽は。(500系を除く)

今のカラーの奴を見たとき、ショックだったもんなぁ。

2012年引退ということで、まだ一応2年程猶予があります。

塗装を戻すのは3編成だから、微妙に乗るのは難しい。

しかし、これもまたラストランになれば激しい騒ぎが容易に想像できます。

この夏から秋の間に一回乗ったり撮ったりしておきたいですね。

せっかく関西に居ることですし、早起きして新大阪行くかぁ。

鳥飼も狙ってみたいが、車が無いOrt
21:58  |  鉄道  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

餘部

2010.07.11 (Sun)

兵庫県北部、餘部へ行ってきた。

朝5時20分起床。最寄りのJRの駅から約5時間、たどり着いたのが鉄ヲタの聖地とも言える餘部。

その存在を知ってから暫く立って、ようやく行くことができたのだが、もう少し早く行くことができたら良かったかと思う。

それでも、旧橋梁を列車で渡ることができたのは感無量である。

地上からみた橋梁は、とにかく迫力が凄い。

のどかな集落の中に聳え立つ鉄橋は、高層ビルにひけをとらない迫力である。

餘部を味わったのち浜坂へ移動し、引退が既に決定している181「はまかぜ」に乗って大阪へ帰還。
こっちはラストランまでまだまだ先の話であったが、旧餘部鉄橋を渡るという意味ではギリギリのタイミングでの乗車。181が最後の際も、ここら辺は大賑わいになるのだろう。

唯一失敗したのは、初めて乗った播但線内で爆睡してしまったこと。
和田山で山陰線と別れてから、5分くらい後から記憶が無く、目が覚めたら姫路口の福崎だった…。

播但線はもう一度ちゃんと乗りに行こう。
加古川線とセットで陰陽を乗りとおしても面白いかもしれない。

その分、姫路からの山陽・東海道はばっちり見られた。(普通に新快速で何度も乗ってるがw)
後ろから迫ってくる新快速の邪魔にならないよう、ほぼ常時力行している181のエンジン音が実に良かった。

山陰方面はまだまだ未開の地が多い。
この場所に住んでいるうちに行っておかなければなぁと思う。

天橋立・鳥取砂丘などが一番手候補か。

4799839_121389771_3large.jpg
山陰本線 餘部鉄橋

4799839_121389466_71large.jpg
地上からのぞむ

4799839_121389444_243large.jpg
陰陽連絡特急・「はまかぜ」4号@浜坂
21:40  |  鉄道  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

交通費色々

2010.07.06 (Tue)

次回の帰省に、久々に夜行バスを使うことにした。
去年は一度も帰省に使わなかった夜行バス。

その理由は明らかで、500系のぞみという存在ゆえに選択肢が一択であったと言えよう。
6Aと29Aで帰省の行き帰りをするのが、帰省の楽しみの一つだった。

だが、その500系の充当が無くなった東海道。確かにN700は広いし電源使えるんだけど、500ほど思い入れが無いんだよなぁ。一番は窓が小さいのがね。強度の問題で仕方ないんだけど。

東海道新幹線の車窓は実に変化に富んでいて、楽しいものです。
景色が見たくて新幹線に乗っていると言っても過言ではない。

そこで敢えて今回バスを使うのは、500系無き東海道と、運賃面と、アクセスってとこでしょうか。

運賃は片道で4500円くらい違うんですよ。新幹線とバスでね。
往復バスなら、往復割が聞いて16000程になるらしいけど、関西に戻ってくるときは新幹線使います。

アクセス面は、埼玉県某所と東京駅の関係。
東京駅が遠いんですよ、うちの地元は。

乗り換えも多いし、東京駅構内は広いし、混んでいる。
それを一手にすっ飛ばしてくれるのが高速バス。

ちゃんと関西圏と埼玉県は繋がっているのですww
いちいち東京から地元に帰らなくていいのが、最大の強みでしょうか。

後は、どれだけ夜行バスで疲労が出るかってとこが争点なんですが。
夜行バスは学生時代から何度か乗っているのですが、とりあえず4列はキツいなぁって印象はある。

とりあえず今回は一回夜行バスを使ってみます。
23:43  |  雑記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

現実線

2010.07.05 (Mon)

いよいよゆかりツアーのFC枠申し込み期日が迫って参りました。
郵便局行けるのは土曜だけなので、実質今週末に必ず郵便局に行かなくてはなりません。

5月のよみうりランドで秋ツアーの発表。
8都市10公演というかつてないスケールで訪れた今回の秋ツアー。

気持ち的には全部行きたいですよ、そりゃあ。
でも、現実は難しい。

色々と協力して頂いたお陰で、上手くいけば3つか4つ見られるはず。
日程とかの都合も兼ねて、今回も大人しく東名阪狙い。

有給を使わないでどれだけ行けるか調べてみたところ、広島・仙台・新潟がどう頑張ってもアウト。
残りの7つは有給なしで行けそうな感じですが、7公演はチケット取れないだろうし。

そうなると、自分で行きやすい場所+ラストの東京を確実に狙って行きたいですよね。
10月の3連休に横浜が入ってるんですが、ここはスルー覚悟かなぁ。取れれば行くってスタンスで。

若干、福岡遠征を再び考えてみたりw

とりあえず、今週で結論出せるようにリリカルマジカル、頑張りにゃっす♪
22:21  |  アニゲ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

今更気付いたこと

2010.07.04 (Sun)

「鉄ヲタで知らない奴はモグリ」らしい絶景の一つに、山陰本線の餘部鉄橋というものがある。

兵庫県北部にかかっている鉄橋なのだが、この夏に掛け替えを行うらしい。

旧橋時代に18きっぷで一回行ってみようと思っていたのだが、再来週から架け替えが始まるとのこと。

ああ、しくじった…。

前回18を使ったときに、広島と紀伊半島一周をやったのだが、紀伊半島を後回しにして餘部に行っておくべきだったと今更になって気づく。

現実的に行けるのは11日しかない。

ここは実運賃を払ってでも餘部に行っておくべきか…。

ちょっと今週は色々考えてみよう。
18:26  |  鉄道  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ドイツつぇぇ

2010.07.04 (Sun)

W杯準々決勝、アルゼンチンVSドイツ。

ドイツの4-0は驚異的だった。

個人的に決勝トーナメントの中で一番見たかったカードだったのだが、ドイツの良いところばかりが目立った様に思える。

ゲルマン魂の破壊力が半端ないですね。

アルゼンチン完敗だったなぁ。僕はどっちのチームに肩入れしてるわけではないので、どっちが勝っても良かったんですが、メディアの大半はアルゼンチンの勝利を期待していた様にしか見えない。

TBS系でやってた中継では、試合後の極楽加藤のテンションの下がり具合が異常だったように思える。

メッシは凄いプレーヤーだけど、彼がボールをもった瞬間「メッシ」しか連呼しない実況は何なんだろうと思った。シュバインシュタイガーはもっと評価されるべき。

これで4強が出そろった訳ですが、オランダVSドイツの決勝になるんじゃないかと。

今大会はドイツが来そうなきがするなぁ。
11:10  |  スポーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

牡蠣フライ

2010.07.02 (Fri)

最近、けいおん関連の商品が色々家に溜まってきた。

正確には、中野さん商品なのだがw

第二期を2回くらいみただけなんだけど、ムスタング使いがかなりツボってる気がする。

ロングツインテは正義。

世間的に「あずにゃんぺろぺろ」とか言われまくってる理由も解るわ。

そのうちホントにムスタングが欲しくなりそうで怖い。
00:18  |  アニゲ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |