07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

たうんぺーじ

2013.08.06 (Tue)

盆休み直前!

こんばんは。

すっかり堕落しているこのブログ。

今回のネタは相対性理論。

もはや新曲が出るのかという感じすらしましたが、しっかり出ましたね。

毎日車の中でずーっと垂れ流して通勤してます。

もう20周は固いということで感想を。

各所で言われてますが、相対性理論っぽさはやはり薄れたよね。

真部・西浦不在となると、やはり毛色がちょっと違う。

やくしまる臭の強いアルバムだと思う。

相対性理論(やくしまる味)みたいな味付け。

ラップとか歌っちゃってるときはどうしようかと思った。

しかしながら、よく現場で歌ってた「ほうき星」が居たり、固有名詞がぽつぽつ出てくる「帝都モダン」辺りは結構理論臭ものこってるなぁと思うのです。

あとは「上海anan」とかも理論っぽさがありますね。

とりあえず従来のファンが叩いてるのも凄い良く解る。
5段階評価で5は私もつけられない。

贔屓目に見ても3.5~4.0というところか。
ずーっと聴いてると味が出てくるとは思うけど、やや渋めの一枚。

初期にパンチの利いた曲が多かっただけに、大人しくまとまってしまったかなぁと思うまあちでした。
スポンサーサイト
22:38  |  音楽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。