06月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫11月

今年の野球観戦

2016.09.28 (Wed)

今年は過去に類を見ないくらい野球を見に行った。
もうこんなに見に行けるシーズンもないだろうと思うくらいである。
理由ははっきりしていて、「実家に戻ったら野球をたくさん見たい」という願望と、「今期で独身貴族の終了」が大きな要因である。

総まくりで40試合を書いていこうと思う。

3月
5日 日ハム1-1楽天 鎌ヶ谷 (教育リーグ)
13日 ロッテ4x-3 オリックス マリン (オープン戦)
イニング跨ぎの海田炎上。8回まで0点だったロッテは細谷の2ランを皮切りに9回に6安打集中。吉田の左中間を破るサヨナラ打で決着。2016決起集会開催。

21日 ヤクルト3-2西武 戸田(イースタン公式戦)
26日 西武9-5オリックス 西武
十亀が初回5失点大炎上も、檻達のバッテリーを除く内野全員が5エラーで逆転。牧田の6回1安打リリーフで勝利。

27日 ロッテ0-1日ハム マリン

4月
2日 ヤクルト7-1中日 神宮
2日 日ハム3-4バンク 東京D
3日 日ハム4-3バンク 東京D 川島慶三、負傷退場。
9日 横浜10-5ヤクルト 横浜 
4裏、井出、ロペス、山口俊の3人がHRを放ち5得点。ロペスは三打席連続HRを記録。6打点をたたき出す。

10日 西武5-5ヤクルト 飯能(イースタン公式戦)延長11回規定により引き分け観衆972人。約4時間30分。
12日 西武1-5バンク 大宮 千賀の完封阻止がやっとの苦しい試合。
30日 ロッテ5-1日ハム マリン

5月
1日 ロッテ4-9 日ハム マリン
大谷翔平今季初勝利。138球完投。2回に4安打を浴びて4失点も、それ以外のイニングはノーヒット。
MAX158を9回ラストの138球目に放る。圧巻の10K。そしてロッテ大嶺は1回0/3で5失点の大炎上。
3日 讀賣3-2広島 東京D 田中公輔の先頭打者HR
4日 西武8-2オリックス 西武 メヒアの2打席連発4打点。一本はおかわり・メヒアの連続弾(場外)。
5日 西武5-7オリックス 西武 
6日 西武4-8日ハム 西武 コリジョンルールは投手にも適用される事例が初適用。アウト→セーフに判定覆る。
8日 西武6-2日ハム 西武 大谷相手に6回10Kを奪われるも、10安打を浴びせ4点を奪い勝利。
15日 横浜5-5阪神 横浜 能見完封ペースも、内野フライのお見合いで2点、9回にはマテオ炎上で引き分け
24日 ヤクルト5-7阪神 神宮
28日 横浜3-1広島 横浜

6月
4日 讀賣5-4日ハム 東京D
5日 讀賣2-6日ハム 東京D 5番ピッチャー大谷、日本新記録の163Km。
完投の10K,3打数1安打1打点。15試合連続安打。
12日 西武3-2中日 西武
24日 西武6-7ロッテ 前橋
森二発、メヒア、浅村の4発が出るも、6回2死から6失点し大逆転負け
26日 西武4-10ロッテ 西武 永江恭平3安打1打点の猛打賞以外何もない試合

7月
10日 西武2-8オリックス 西武 球審山路、ホーム空タッチ2回を判定。二回ともビデオ検証。
18日 西武6-1ロッテ 西武 ライオンズフェスティバルズ開幕戦(エメラルドユニ配布)
岸、132球5安打完投。秋山自身初の二打席連続HR4打点で快勝。

8月
7日 横浜4-1中日 横浜 今永VS小笠原のルーキー対決 スターナイト千秋楽
12日 西武8-3オリックス 西武
17日 ヤクルト9-1横浜 神宮
鵜久森・ライアン小川・バレンティン・上田の4HRの神宮花火大会。
4-1と3点ビハインドの7裏から横浜のブロードウェイ来日初登板。球史に残る1イニング。
ブロードウェイ:1回 20球3安打(2HR)5失点(自責1)防御率9.00

21日 西武7-8ロッテ 西武 5回に一挙7失点も、山川の2HRなどで追い上げた一戦。
27日 西武4-7日ハム 西武 5回レアードに逆転満塁弾、9回は大谷20号(代打)・中田の連続HRを食らう
28日 西武4-3日ハム 西武 
ウルフ初先発6回2失点。119試合目にして外国人投手初勝利。メヒアの逆転3ランを含む3安打4打点で逆転勝ち

30日 日ハム2-9楽天 東京D バース、5回に6失点を含む4回0/3で8失点の大炎上。

9月
1日 日ハム8-0楽天 東京D レジェンドシリーズ。増井115球初完封、中田の連発やレア弾。
3日 ヤクルト3-1広島 神宮
4日 ヤクルト3-4広島 神宮 マジック4
24日 西武3-4ソフトバンク 西武
27日 西武3-0日ハム 西武 日ハムのM1で迎えた試合。岸の7回零封。外崎先制2ラン&銀の今季初HRで撃破。

2016年通算40試合(イースタン・教育リーグを含む)
スポンサーサイト
22:43  |  スポーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2016シーズン終了

2016.09.28 (Wed)

今日で西武は全日程を消化。
最後は日ハムの胴上げで幕を閉じた。

敗因は色々あると思うが、
・采配
・まともな外国人ピッチャーがウルフしかいない
・投手力の無さ
・圧倒的な失策数
・得点圏打率の低さ
・怪我人の多さと一部の選手の酷使
・一発でしか点の取れない打線

ここら辺ではなかろうか。
監督が代われば済むようなレベルではない気がするのだが・・・。

22:33  |  ライオンズ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

こち亀終了

2016.09.22 (Thu)

両さんがジャンプから去った。

続けて読む作品が多い中、40年間読み切り型の作品だったこち亀。

ジャンプ買ってたのは今から20年以上前で、ドラゴンボールこそ終わっていたが、るろ剣、マキバオー、BOY、スラムダンク等の作品が掲載されていた。

床屋・ラーメン屋などでジャンプを見ると、唯一読める漫画が終わった。

最終回のジャンプはもちろん買ったし、200巻も二冊買った(笑)

個人的にはコミックスの終わり方がいかにもこち亀っぽくて好きだ。

ありがとう両さん、フォーエバーこち亀!
22:42  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

嬉しいことは嬉しい

2016.09.16 (Fri)

他意なく褒められるというのはいくつになっても嬉しいものである。

事業所が変わって1年半。肌に合うあわないはともかく、そんな職場でもお褒めの言葉がかかると嬉しいものである。

他部署の先輩は「話し方と聞き方がマイルドで非常に話しやすい」と評し、

他部署の後輩「何を言っても受け止めてくれるし、秘密は守る。そして話しやすい」

部門長には「パートのおばちゃんとかの話を真摯に受け止めて、よく人の管理をしている。あれはなかなか出来ない」

…と評してくれた。

小学生がテストで「100点とったぞー」とか、「今日は近所の誰それさんに褒められた~!」という次元になってしまうかもしれないが、齢30を超えても誰かに評価されるのはやはり嬉しい。

むしろ、社会に出てからのほうが嬉しさ倍増である。

人との話し方、聞き方、ここら辺を見てもらえると、事務職冥利に尽きる。

営業のプロには叶わないかもしれないが、間接部門で働く身はやはり利益を創出しない分、そういった細かい部分を見てもらうしかないのだ。

人を貶したり、揚げ足を取るのは簡単。

しかし、他意無く素直に相手を褒めるのは難しい。

褒め上手になりたいものである。
21:19  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |