09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

300系

2012.01.30 (Mon)

東海道・山陽新幹線で長らく活躍した、300系新幹線がまもなく引退を迎えます。

東京駅に入線する300系(2012/1/29)
(クリックすると拡大します)
CIMG3665_convert_20120130195713.jpg

鉄道に興味のない人でも、最近あまり見なくなったなぁという印象はあると思います。

この新幹線は初代「のぞみ」として登場。
東海道新幹線の最高速度を50㎞引き上げ、270㎞運転の幕開けとなりました。

今は「のぞみ」だらけのダイヤになってますが、最初は僅かな本数だったうえに、全席指定。
更には、のぞみだけ特急料金が違ったなんてのを記憶しています。

一番話題になったのはJR東海の本社がある名古屋を通過するという列車があったこと。
当時は話題になったものです。(地味に京都も通過してました)

先代の0系・100系とはまったく違う顔だったし、とても衝撃的だった記憶があります。

私が初めて東海道新幹線に乗ったのは、2000年の2月。
そのときに乗ったのが、この300系でした。

当時は500系・700系が既にデビューしており、300系は「ひかり」運用にも入るようになって居たわけです。

今から10年くらい前なので「ひかり○○号」という列車番号は忘れましたが、
東京→名古屋→京都→新大阪だけ停車する速達タイプの「ひかり」に充当されていた列車に乗った記憶があります。

登場から既に8年経過していつつも、幼い頃に憧れていた300系に乗れたのは良い思い出でした。

それから10年。

就職して愛知県や兵庫県で仕事をすることとなり、頻繁に東海道新幹線を利用することとなりました。

今は「こだま」に700系が充当されている時代なので、なかなか300系に乗る機会はなかったのですが、つい先日に「ひかり477号」岡山行きに乗って東京→新大阪を移動しました。

窓の大きさに感動しつつ、一番違いを感じたのはやはり乗り心地でしょうか。
N700が当たり前の時代になった今、加速・減速時の揺れが顕著に感じられて懐かしかったです。

技術は進歩してるんだなぁって実感ですよ。
途中の静岡と浜松で「のぞみ」の退避があったのですが、なんだか今春の世代交代をひしひしと感じさせる一幕でした。

定期運用もあとわずか。
3月になれば、沿線はその雄姿を見ようと沿線には多くの人が集まることでしょう。

私は昨日で乗り納めになりますが、これから乗られる方は存分に300系の良さを味わっていただきたいと思います。
スポンサーサイト
20:01  |  鉄道  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://motikuwa.blog20.fc2.com/tb.php/978-39a1dc62

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。